☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年10月14日

谷渡りの様式

花材 谷渡り・薔薇・ブルースター

るんるん先生の作品正面

1014a-1.jpg


側面
1014a-2.jpg



珍しい作例を見た 薔薇の中間枝は3本でないといけないと思い込んでいた
中間枝だから2本も有りなんだぁ 有り難い作例です

射手座先生の作品
1014a-3.jpg


教えていただこうと 中間枝2本でもいいのですねぇ との当方の質問に
もう少し大きな器だと3本入れてもいいそうですとの作者のお答え
ウン???? 普通 丸水盤で3本だと思うけど????と心で思った
口に出すと やばそうだったので(^_^;)思い切り飲み込んだ
口に出した言葉は ああそうなんですかぁ だった
もっと違う説明 を期待したんだけど〜

お友達にだったら 絶対に言う言葉でも
人生の先輩の前では、時々飲み込む  ^^ヾ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m










posted by 8787 at 00:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2本の作品はブルースターが窮屈そうでなくすっきりきれいにはいってますね。

飲み込めないとね…私はたまに失敗します。
Posted by ケイコ at 2012年10月15日 22:47
★★★ケイコ様

そうなんですよねぇ
これも有りなんだと・・・・。
花材費の関係から言うと有り難い作例です


時々飲み込み忘れて 顰蹙を買う事も有ります(T^T)
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年10月16日 15:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。