☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年03月19日

紅梅で瓶花続き



この作品 紅梅の枝に力があったので
菊を二本使ったが
上手い先生方の 定石 菊一本の作品も
2本と同じ位ありました



るんるん先生の作品正面
0318-7.jpg



側面
0318-8.jpg



かわいい先生の作品
0318-9.jpg



リボン先生の作品
0318-9a.jpg



そして 究極 菊なし 紅梅・鳴子百合
ここまで来ると もうついていけません(^_^;)


プレゼント先生の作品正面
0318-10.jpg



側面
0318-11.jpg



こうなると紅梅 一種でいけた作品も ほしくなりますねぇ



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m









posted by 8787 at 00:27| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日もお寝坊をしました。
今友人宅の庭ではなんじゃもんじゃの木が満開で、風がふくと白い花吹雪が舞い落ちてとても綺麗です。木の下は落下した花で白くなってしまっています。気温が高いので早く散ってしまうのではないかと心配です。小さな蟻が巣をつくっていることがあるそうです。この蟻の巣を間違って踏むと蟻が大量に巣から出て来て人間を噛むそうです。噛まれると晴れたり、化膿したりで大変なことになるとか。えたいのしれない変なお化けきのこも生えていることがあるそうです。湿度の高い地域ならではのもののようです。
ランチ兼ディナーはスープとライスに白身の魚と海老のトマトソースがかかったもの(名前が難しくて忘れてしまいました)。スープは友人はマッシュルームで、私はオニオンスープを食べました。美味しかったです。幸せ〜!
明日からまた小学校へ行きます。子供達の話が聞き取れるようになるのは何時のことでしょう?!

Posted by サッチャン at 2012年03月19日 12:34
いつも思うんですが、
側面からの画像があると、
立体的なイメージが浮かんで、
とても勉強になります。
同じ花材なのに、生け手によって違うのが、
生け花のおもしろさですね。

紅梅一種、是非拝見したいです!!
Posted by 花らいん at 2012年03月19日 18:20
菊なしでもオッケー?!
いろんなパターンがあるのですね〜

でも、よく考えると梅に菊って言うのもちょっとね・・・
Posted by ひまわり at 2012年03月19日 19:14
★★★サッチャン様

ナンジャモンジャの木 今までに2回しかおめにかかったことがないです
名前で笑っちゃいましたけど
お化け茸? 白くて綺麗では有るけど^^

また登場ですね 遊びに来る亀 何処に住んでいるのでしょうね

ホント美味しそうなお料理 垂涎物です

>>子供達の話が聞き取れるようになるのは・・・。
〜〜日本でも子どもの話は聞き取り難い
大人にゆっくり話してもらうほうが聞きやすいかも〜です
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年03月19日 19:53
★★★花らいん様

側面が正面と全く印象が違うので UPして面食らうことが有ります
撮る時は立体でで見ているものですから こんなに印象ちがったかなぁ〜〜〜ですよ

紅梅の一種は コメントくださる"ひろりん"様がお稽古なさったようですが
御稽古場が違うので写真が有りませぬ 残念(/_・、)

Posted by ごくらく鳥花 at 2012年03月19日 20:01
★★★ひまわり様

そうなんですよねぇ
黄菊は不評でした せめて鉄砲百合だといいのにの意見が多かったです

瓶花は基本が2種でそれ以上は多種いけだと聞いたことが有ります
それなので菊抜きの2種は有りなんですよね
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年03月19日 20:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。