☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年03月16日

この作品も研究会

花材 連翹・薔薇・晒蟹羊歯

かわいい先生の作品
0316.jpg


たしか、観水型でとの指定があったような 

この角度で撮るなんて チョット覗き込み過ぎかなぁ

各役枝の位置が 確実に押さえられている良い作品でした

社中さんに ここまでキチット指導できているだろうか(^_^;)

日ごろの なぁなぁお稽古を反省している当方です



先日 知り合いの絵画展 覗きに行ってきました
アットホームな会場で、コーヒーをゆっくり戴きながら
絵の鑑賞&会話が楽しめとてもいい時間を過ごせました

ここも 岩田先生の個展会場同様 少し距離が有るので
チョッとした小旅行気分でした


0316-1.jpg





いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 00:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は小学校がお休みでした。(私は用事で登校しましたが・・・)
今日はお天気が良くグランドの芝も乾いていたので、ランチの後、子供達は走り回っていました。カメラが追いつきませんでした。
今学校ではイースターに向けての準備で大わらわです。イースターの宗教上の本来の意味を知らない私は、オロオロ・ウロウロするばかりです。(T T)
今夜はお野菜たっぷりのディナーで、食後のフルーツは黄桃。こちらでは皮も一緒に食べます。でも、とっても美味しかったですよ。
面白い話が無くて申し訳ありません。m(_ _)m

Posted by サッチャン at 2012年03月16日 12:18
★★★サッチャン様

そうかぁ知らなかったかぁ イースター=復活祭

卵に関しては色々な説があるようですが
卵がお墓で中で生命が生きていて割れて出てくる=復活  説や
イエスが生き返るなんて赤い卵がないのと同じで有り得ない
と言われたが復活したので最初は赤く染めた卵が使われた等
諸説あるようです 日にちも各派 で違うようですよ

アメリカはイースターラビットが野原に隠した卵を探すだったかな

面白い話は芸人さんに任せて 普通の話でいいですよ〜

美味しそうなお食事の作り方を 一つでいいから覚えて
帰ってきてから 私に教えてね!
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年03月16日 19:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。