☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年10月24日

桐を使っての琳派

花材 桐・菊3種・木苺

るんるん先生の作品
お手直し前
1024-1.jpg


お手直し後
1024-2.jpg


作者「琳派は 草花中心で 枝ものはつなぎに使う物だと思い
  短く低く使っていました 桐を長く入れると作品が大きくなりました
  桐の特徴は生かしたほうが良いそうです」とのことでした

>枝ものは つなぎに使う物だと思い短く・・・。⇒解るぅ〜〜〜〜
 今回のお稽古では 柿の立派な物も大きくあつかっってあった
 そういえば 桜の木の時当方も大きく枝をあつかった覚えが
 あまり頭でこうだと 決め付けないほうがいいかも〜です


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

 

posted by 8787 at 09:19| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桐が大きいと重みのある琳派って感じがして
立派ですね〜。
こちらもフムフム(。。)φメモメモです。
Posted by ケイコ at 2011年10月24日 17:00
★★★ケイコ様

教場では、いいお話がよく聞けます
総て記憶出来れば今頃は・・・。なのですが
見事に忘れているほうが多い(^_^;)

メモメモ出来る情報を多く残したいです
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月25日 07:46
早くも桐の登場ですね!
万年青や水仙・・・はぁ〜
Posted by みちこ at 2011年10月25日 22:40
★★★みちこ様

そうですねぇ
桐から 万年青に水仙を連想するとは^^
決まり物が沢山有りますものねぇ

がんばれ!!!!
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月26日 08:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。