☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年10月23日

花展の続き

前期 他流派で気になった作品の紹介

二葉流 置き合わせが素敵
1023-1.jpg


御室流 水盤が池のよう
1023-2.jpg


知香流 砂絵が特徴的
1023-3.jpg


草月流 らしい〜〜
1023-4.jpg


池坊 花伝書の絵を見るようです
1023-5.jpg


遠州流 葉の動きに何時も驚愕
1023-6.jpg


嵯峨御流 お流儀に入っている葉蘭の横に斬新な作品が
     どちらをUPしようか迷ったけど造形作が少ないのでこちらを・・・
1023-7.jpg



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 07:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
流石に花展ですね〜〜〜
どの作品も力作ばかりで素晴らしいです。
すごい修練と集中力が必要なのでしょうね。
自分には及ばない世界です。
Posted by nageire at 2011年10月23日 11:16
今年は近くで花展がなくて、なにか物足りない感じでいます
ネット検索で花展の写真を探して見ています

写真とても綺麗に撮れていますよ

Posted by ひまわり at 2011年10月23日 23:45
見事ですね
池坊の本格的な立花はなかなか見ることが出来ないので感激しました
こちらでは聞かない流派名もあったりして
興味深いです

Posted by みちこ at 2011年10月23日 23:45
★★★nageire様

いけ芸や 花道家協会展はお家元や流の幹部の方など
お歴々が勢ぞろいの花展なので各流の特徴も良く出ています

貴方様の世界は独特の感性が漂っています
当方好きです
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月24日 09:28
★★★ひまわり様

やはりそちらでは まだまだそれどころでは無いですよね
列島の北と南では随分と様相が違うのは、如何に凄い災害だったのか 
今更ながらに感じます  でも日本は凄い復興力あるよ

写真だけでも楽しんでいただけたら幸いです
中期もUPする予定なので 見に来てね
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月24日 10:33
★★★みちこ様

池坊の立花感激しましたよ
色々な花伝書でみる絵がそのまま眼前に有るような
それにとても大きな作品でした

こちらでは結構よく聞く流派に偏ったかなと思っていたのですが
68流派並べたら聞かない流派 もっとあるかもです
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月24日 10:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。