☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年10月16日

写景盛花自然本位

花材 藪山査子・杜鵑・竜胆・木苺・山羊歯

お手直し前
1016-1.jpg



お手直し後
1016-2.jpg



全然違う物になりました 考え方が間違っていたようです
木苺と山羊歯の両方を 下草的に使い手前に木苺で秋の色を
奥の方と水際に山羊歯を使っていたのですが

この場合 山羊歯のみを下草扱いにして 木苺の葉は少し高く扱う 
木の物と草の物を同じ扱いにしないほうが良いとの事でした
藪山査子もう少し主張させる
うう〜〜〜ん私の今年のお稽古は11月までなので後4回ほどしか残ってない
会得できるのかS氏の写景

揺れるハート先生の作品
1016-3.jpg


るんるん先生の作品
1016-4.jpg


かわいい先生の作品
1016-5.jpg


他の先生のお手直しの時 この取り合わせでは杜鵑を高く使ったほうが良いでしょう
とお話されていました



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:21| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
季節の移り変わり。。。楽しみ
なものですよね。
そんな事を感じさせる作品ですね。
変わり行く実や葉色
美しいものです。
Posted by nageire at 2011年10月16日 10:17
★★★nageire様

ハイ! 季節の移り変わりはとても楽しみです

いけばなの楽しさを感じるのはこの様な季節感を感じるときが一番のように思います

ところが如何も当方の季節感や景色を見る目は変なようで
何時までたってもOKが出ません (/_・、)

Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月17日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。