☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年10月14日

方寸盛花と珍客

花材 苔躑躅・竜胆・藪山査子・女郎花・羊歯
るんるん先生の作品

1014-1.jpg



何時も方寸盛花をお稽古されている先生です
とてもおとなしい先生なので 時々撮影を忘れます

来年は 方寸に挑戦しようかなぁ〜


さて お稽古に出かけようとベランダを閉めに行ってビックリ
アレ! 見たことのない模様の蝶?蛾?
逃げられないように網戸越しにUP機能を使って撮影
チョット紗が掛かったようになっていますが

1014-2.jpg


パソコンでもう一段UPして驚いた
季節の終わりだからか 羽があちこち痛んでいる

触覚部分がクルクル巻いていないので蛾なのかも

この後 ポットカバーと植木鉢の間に 落ち込んだ
あわてて植木鉢を持ち上げて 逃がしたが
当方が見ていなかったら逃げられない位の狭隙であった 
少し涼しくなってきてはいるけど もう少しこの世を楽しんでね〜〜〜〜


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 09:54| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
蝶はアカタテハだと思います。
破れた羽で風に飛ばされないよう捉っているのも秋の風情でしょうか。
昆虫が珍しい、都会暮らしでないと目に留まらないかも。
上の方寸の作品のどこかに入りそうですね。
Posted by 空鈴 at 2011年10月14日 12:50
★★★空鈴様

m(_ _)mアリガトウゴザイマス
蝶でしたか 芋虫や毛虫蝶等あまりお目にかかれないのでつい写真を撮ってしまいます

確かにこの方寸の景色にはぴったりですねぇ
Posted by ごくらく鳥花 at 2011年10月16日 08:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。