☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年07月31日

新進作家展 後期

新進作家展も今日が最終日です 6作3期に渡り出瓶 計18名の精鋭の競宴
でした

数が多いのでサムネイルで 画像をクリックしていただくと大きな画像が見れます

まずは小原流6作

DSCN9971.JPGDSCN9972.JPGDSCN9973.JPG
DSCN9974.JPGDSCN9975.JPGDSCN9979.JPG


他流派の作品

DSCN9977.JPG

DSCN9969.JPGDSCN9970.JPGDSCN9974.JPG
DSCN9981.JPGDSCN9984.JPG


ミロの絵画を見るような作品や Э鳥花の大好きなアクリルの作品
アクリルは指が重い物を持て無くなってから 好きなのに使えないでいる
素材なので 羨ましかった 
作者はとても小さな顔の背の高いイケメンさんでした!
作品と同じ位 スッキリされてましたよ ファンになりそうです!!!!
(どっちに?もちろん作品&イケメンさんに 両方に決まっています 面食いですから)

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

夏期こども教室

夏休み中に 火曜金曜朝10時〜11:30まで怒涛の10回コース

始まりました!!!   たぁのぉしい〜〜〜〜!
去年も参加してくれたこども達 皆チョットお兄さんお姉さんぽくなっています

経験者の皆さんには たてるかたちのおさらいを兼ねて応用を 
とても良く覚えていました
こども教室では お手直しをせずに写真を撮影します
“自分の作品だ!”と思ってもらいたいからです


DSCN9886.JPGDSCN9885.JPG
こうして並べるとそれぞれにとても個性が出ています


メールで送ってくれました
お家でいけたら ニャンコさんの水飲み攻撃に
F1000085.JPG
追加したモンステラは 葉っぱ食べ攻撃に遭っています
F1000086.JPG

(^m^)フフフフフ お腹壊さなきゃいいけど・・・。

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

新進作家展 中期

そごう心斎橋店14階で新進作家展開催
8月31日の閉店に向けてのセールが各売り場で・・。
後はどうなるの?

作品数が多いのでサムネイルで 画像をクリックすると大きくなります

まずは 小原流 6作

DSCN9934.JPGDSCN9937.JPGDSCN9939.JPG
DSCN9940.JPGDSCN9942.JPGDSCN9943.JPG

スポイドの作家と親先生に遭遇 親先生いわく
「私はこの手の作品が苦手なので Э鳥花先生 造形が得意だから、
判らない事があったら相談しなさい」って 
オイオイ 先生!研修士なんだから訓練受けてるでしょう
Э鳥花 人の相談に乗れるほど余裕無いんだよ〜〜〜〜


私の大好きな他流の作家の作品 
下の黒いガラスに天井の電気が写り込んで作品の雰囲気がだいなしです

DSCN9935.JPG

他流で気になった作品  
モンステラは集積物二種 不思議に感じる事は
マイイケでも有ったのですが同じ素材が 同じ時期に重なる事です

DSCN9933.JPGDSCN9938.JPGDSCN9944.JPG
DSCN9947.JPGDSCN9951.JPGDSCN9952.JPG

一番最後の作品は 最近Э鳥花が心引かれる スッキリ物です
こういう作品もいけてみたい

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月28日

受付の花 今週

花材  ドラセナソングオブインディアーナ・アンスリューム・アスパラガスミリオグラタス

器 岩田ガラス製花瓶

DSCN9919.JPG

先週に引き続きガラスの器 これは東京の岩田ガラスの器です
口元が蓮葉口花瓶の様に成っています
首が長いのでかたむけて入れるのが 難しいです
花材が多かったので 首のところでギュウギュウになってま〜す^^

乳白色の本体の口元にピンクの色ガラスが被せてあって
まるで昔のカキ氷のコンポートの口元みたいで大正ロマンを感じさせてくれます


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

受付の花(先週)

花材  レッドジンジャー・蘇鉄・キウィ蔓

器 大阪ガラス

DSCN9877-1.JPG


今回使用した 器は昭和のレトロさが漂うガラスのコンポートです
今では小樽や寒い地方に職人さんが移っていった様で・・・。
昭和30年代の後半位までは ガラス工場が大阪の天満あたりに多く見られたのです
天神祭りで有名な 天満の天神さんの正面入り口 むかって左側に
“大阪ガラス発祥の地”と言う碑もあります
下に敷いているのは またまた貰い物のレースです(多分ヨーロッパ産)


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月26日

新進作家展 前期

そごう 心斎橋本店で行われている 新進作家展前期 最終日に行って来ました

多いのでサムネイルにて クリックすると大きい画像になります

まずは 小原流 6作あります

DSCN9895.JPGDSCN9896.JPGDSCN9897.JPG
DSCN9901.JPGDSCN9902.JPGDSCN9904.JPG



此処からは他流 まず未生流 総家のお家元作品部分 
泉谷先生が この方の蓮の水揚げは凄いよ!
見れる機会が有ったら是非見ておきなさいとの事でした
Э鳥花 ちょっとした知り合いなので 企業秘密を教えて戴きました

DSCN9898.JPG
朝昼夕と随分と手の掛かる作品だそうで裏の 蓮鉢も拝見(へへゞ
蓮は自宅の分と 花宇さんからの物だそうです とても小さな蓮です
凄く繊細な作品を 発表される方です 本人もとても繊細な方です

では、全景と他流派の作品
DSCN9900.JPGDSCN9907.JPGDSCN9908.JPGDSCN9911.JPG

なんだか マイイケから引き続きなので・・・。
造形物ばかりの特集になってしまった

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

マイイケバナ 知人&自分作品

DSCN0013-1.JPGDSCN0047-2.JPG
DSCN0014-1.JPGDSCN0049-2.JPG

HM氏 参考作品

水道が記憶を風景として浮かび上がらせる代弁としての起点になっている
別に水道から水が出なくてもよかったのでは  蓮と器がベタすぎる

DSCN0122.JPG

Э鳥花の好きな角度
DSCN0125.JPG
水滴が蓮の上にポトッと落ちてまん丸なまま 葉の上をくるくると動く様がとても好きでした
動画でも撮ったのですが UPの仕方がわからない(へへゞ
ベタだと言われた 蓮 見学の先生方にはとても好評でした^^


さてЭ鳥花の作品 昨年に引き続き 参考作品です 
3枚参考作の札が集まったので ブルーの札(賞の札の事)に変えてくれへんかなぁ(へへゞ


日常の中の自然の一部分を切り取っているのが良い
生きている時間自然を見つめる物の見方が非常にクリア
蓋の形の角度がいい

DSCN0120.JPG

別の角度から
DSCN0118.JPG

20ン年前 作品を東京に送った時の外枠です 
大工さんが作ったしっかりしたつくりのものです 
当時値段が高くて棄てられずにベランダでねむっていたのですが
今回活躍してもらう事にしました 
中の白いものはいつものエアキャップです
苔は 新潟で採取したものを使いました

いつもとチョット違う雰囲気の作品だったのですが
Э鳥花的には納得している作品です

ただ四世の梱包箱の蓋がパンとはじけた中(物凄い躍動感でした) 
水面に水草が浮いている作品を ご覧になっていらっしゃる方には

Э鳥花の 置いていたらこうなりましたは あまりにも静(動きが無い)に見えたかも〜
     ただ お褒めのコメントしかいただけなかったので
     賞にいたらなかったのは 何処に問題が有ったのか解らず終いでした

長々とお付き合い有難う御座いました これにてマイイケ報告を終ります

来年東京で会おう エイエイオー!

マイイケは来年30回記念です

 
ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

マイ・イケバナ 参考作品C

長々とマイ・イケバナばかりと思わずにお付き合いください
講評を聞けずに 支部の用事等で帰ってしまわれた方々の
為にも (勿論自分の反省も込めて) UPガンバリマス

AK氏 参考作品
ジェルの緑が少しでも上に残ると良い

DSCN0082.JPG
Э鳥花が前日見た時は 上にジェルが満タンになって 
縁から一本二本と垂れていてその形で固まっていくのかと思っていたら
翌日は全部 床面にドロリとなっていました 残念!


HM氏 参考作品
とてもシンプルでいい 待ち針の頭と布の色のセンスがいい
角度も気持ちがいい 広がりのバリエーションが楽しみです

DSCN0087.JPG
Э鳥花 フェルトだと思っていたら 昔の重たいオーバーの生地だそうです
    待ち針で留めるだけで形を形成されていました 職人技!!!!


KK氏 参考作品
集積が自然体でとてもよい  多分此処で完成ではなく
数年で色が変わっていくのがいい 数年先が楽しみ

DSCN0089.JPG


AK氏 参考作品
1.8x1.8の使い方が 教科書の解説っぽくなっている 
長年取り組んで手馴れてきている結果か?
床面にある多分机の位置マークだと思うが
それまで取り込む 床面の使い勝手が上手い!
しかし! 上手いだけで感動が無い     (ヒェ〜)

DSCN0094.JPG


KK氏 参考作品
姫蒲がまだズゥート広がるようでいい
竹の筒の中から部屋いっぱい増殖していくと良い
敷いている物はもっと広いと良い

DSCN0104.JPG

さて明日やっとЭ鳥花と友人の作品を載せます 
それで今回のマイイケ報告は終ります

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

 
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

マイ・イケバナ参考作B

KK氏 参考作品
錆びた鉄板・針金の使い方が植物的(蔓の様)で面白い
この材料を扱う 作者の手が良い

DSCN0035.JPG

HM氏 参考作品
とても良いのだが あまりにもまとまり過ぎている
ポスターの筒だなと素材感が解りすぎるのも・・・。
筒の中に何か入れたら 良かったと思う

DSCN0036.JPG
まとまり過ぎって←じゃあどうしたらいいのかな綺麗に仕上げるとまとまった感じになるし(??)


AK氏 参考作品
垂直と水平をもっとしっかり 緩みの無いキッチリさをだして
高さをもう少し出すと良く成る

DSCN0045.JPG
Э鳥花 今回一番好きな作品です
一万本のピペット(スポイド) を使われているそうです
長方形にボンドで着けてワンブロックにして
それを水にくぐらせて重ねて行きます
なので細くなっている所に水滴がランダムに残っています
間に挟んでいる葉の緑も良く効いています
来年が楽しみだ!  
7月23日から心斎橋そごうで始まる新進作家展にも出瓶予定
中期26日〜28日だそうです どういう展開になっているのだろう
わくわくするなぁ


AK氏 参考作品
床面との接点の色と質が上手くマッチしていて良かった

DSCN0061.JPG
彼のこの種類の作品ではЭ鳥花サイコロ型のが一番好きだった


KK&AK氏 参考作品 
☆素材がとても良くものを言った ただ下の丸は退屈で白は要らないと思った

♪ゼンマイの芽の部分がいいのに 
一代記のようで良くない (言いたい事が多すぎると言う事)
下の部分がいいのだから 茎の細く上がった部分は要らない


DSCN0069.JPG


HM氏 参考作品
植物素材を奪われたとしたら 出来上がるイケバナ・・・。
こういうトレーニングをもうすこししたらいいのでは
植物がいっさい入ってないのが良かった

DSCN0075.JPG

植物素材がいっさい入ってないのがいい??????
審査員が変わるとこうも違う 講評になるのか はぁ〜〜〜〜


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

マイイケバナ 参考作品2

引き続き参考作を

HM氏 参考作品
小原流の花らしさを感じる作品です
使っている糸が既製品らしくなくてとてもいい!
☆作者に聞きました
この糸は 蓮を切った時にスーと出てくるあの糸だそうです
細い所でも10本は縒ってあるそうです
Э鳥花 名古屋の馬島先生の蓮を思い出しました

DSCN9996.JPG


KK氏 参考作品
賞を取った作品と同じ物の集積がとても良く裏もいいのだが 
布ように見えるところが勿体無い

DSCN0021.JPG


HM氏 参考作品
焦がしの香りが違う香りだったらどうなるのか?
香りの可能性を考えさせられる作品です
この広さよりも もっと増殖させていくと
この作品に丁度良い広さが見つかるのでは?

DSCN0028.JPG


AK氏 参考作品
辛口トーク炸裂でした(/_・、)
昨年の受賞作
こうなってしまうとウィンドウディスプレイになってしまった
見せ方の面白さが無い 台座の上に台座も如何だろう

PS 台座もミラーも次の日は ありませんでした

DSCN0033.JPG


HM氏 参考作品
自然の一部を抽出して来た様で良い
瓦の集積がお墓の様にも見える
お墓も立っている お花も立っている
共通性のようなものが見える
☆作者の話 30年位立っている瓦だそうで
生えている苔も珍しいものだそうです!!

DSCN0034.JPG

見るのにお疲れでしょうか 
参考作はそれこそ次に作る時に参考になるものなのに
講評を聞いた人 会場に見に行った人にしか 目に触れないので
UPしたいと思っています 最後までご覧頂けると嬉しいです
明日に続く

マイイケの記事アクセス数が多いのにポチッ数が少なく
最終時刻で2位に甘んじています ポチッと忘れずにお願いします
ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

マイ・イケバナ 参考作品

参考作は、挿花に載らないので 大きな画像と講評を沿えて(但し記憶が曖昧かも〜〜)
席順に4日間に渡り掲載予定だが 抜けていたらゴメンナサイm(_ _)m

AK氏 参考作品 
いい作品だが テーマとの解離が気になる 
確かテーマが横文字だったような で 意味がわからんЭ鳥花には何の事やら 

DSCN9988.JPG

魅力的な作品で 手のぬくもりを感じる 写真には写っていないが
裏側が壊れて中の風船が見えています 
これは見えないほうがよかったでしょうとの講評でしたが
この作品 作者が作ったものは裏側は壊れていなかったそうです
運送中に壊れたと悔しがっていました!

DSCN9989.JPG


HM氏 参考作品
良くぞ!この材料(セミの抜け殻)を使ってくれた(凄い数です)
空をかんじるが、まだそれを極めていない 今後に期待する

DSCN9990.JPG


KK氏 参考作品
鉄のようにも見える蓮がとてもいい それなのに
白い針金のようなもので繋いである?のが
とても違和感が有って気になる

DSCN9991.JPG


HM氏 参考作品
真ん中の空を見せた空間に関心を持った
少し傾いているのでせっかくの緊張感に揺らぎが見える
揺らぎを見せないように しっかりと立てたほうが良い
(エエッ!空間に関心って←そこかい!って講評につっこみを^^)
Э鳥花的には 傾き 左の人が右の人にセマッテイルように見えて面白かったけど・・・。

DSCN0008.JPG

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

マイ・イケバナ受賞作

各受賞作です

こちらはいずれ 綺麗な写真が挿花に掲載されるので サムネイルで

DSCN9979.JPGDSCN9986.JPGDSCN9995.JPGDSCN0005.JPGDSCN0025.JPGDSCN0042.JPGDSCN0081.JPGDSCN0091.JPGDSCN0105.JPG

画像をクリックしていただけば大きな画像が出ます
カラタチ&最後の画像AK氏賞 です

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします 

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m  
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

マイ・イケバナ2009

夏樹大賞が出ました

受賞作 材料 タパ・フェルト・毛糸・緑豆春雨

DSCN0015.JPG
部分写真 DSCN0016.JPG
DSCN0017.JPG
内側は7500本のパーツが うねるように入っています
小さいほうのパーツは一本の春雨にアイロンで伸ばしてほぐした毛糸を
糸鶏頭の花の形のように整えてつけてあります
同じように大きいほうのパーツは フェルトを犬のブラシで梳かして
ブラシについた繊維の方を使って作ってあります
フゥェー! 気が遠くなる作業だ!!!


招待作家作品

DSCN0109.JPG
いつもと違う部分2ヶ所
DSCN0110-1.JPG
DSCN0111-1.JPG

こちらも毎回 気の遠くなる作業です

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

今日からマイイケです

誰が賞に入っているのかな?
お昼ごろ見に行きます

昨日の制作風景です

DSCN9957.JPG

ア〜疲れた! 親子で休憩中です
DSCN9958.JPG

正装で脚立は危ないですぅ〜 お顔にも作品が飛んできています^^
DSCN9959.JPG

100作目 お知り合いでした縁起がよさそうな番号です
DSCN9962.JPG

制作中にひまわりさんにご挨拶が出来ました \(^Д^)ノ 

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

祇園祭協賛いけばな

マイイケの作品を送り出したので一安心 
行って来ました
DSCN9955.JPG

本日は小原流のみ

DSCN9931.JPGDSCN9930.JPGDSCN9929.JPG
裏側 銀行の中から見た所です
DSCN9933.JPG

疲れたので 普段はあまり食さない甘いもの 冷白玉善哉
DSCN9951.JPG
おわんを持ち上げたら意外な重さ ガラス製でした

店内  和菓子屋さんの2階 
DSCN9947.JPG

4月にオープンしたそうです  外からは2階に喫茶店が有るのがとても
わかり難い 京都らしいないぁと思いました
で! このように空いています 私を含めて4組だけでゆったりでした

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 09:08| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

蓮・河骨の特別稽古

初めての取り組みです
教場に通ってらっしゃる方の約半数位が取り組みました
まず いけ方の説明があり と言っても 
一度もいけたことのない方がいないと言う状況なので
ササットいけながらの説明でした

お見本 正面
DSCN9896.JPG
側面
DSCN9897.JPG

お手直し前
DSCN9887.JPG
お手直し後 正面
DSCN9892.JPG
側面DSCN9893.JPG

お手直し前は全体に 蓮の葉が長く腰高になっていました
いつものお稽古の蓮より葉がとても小ぶりだった為
長さを大きな葉の長さのままにしていたのが原因です

河骨は3番の葉を大きく後ろに引かれました
Э鳥花5番を後ろへ引いて3番を立気味に少し左に振っていたのです
中間の河骨は少し前に移動しました
お見本では葉3花1の省略株 Э鳥花かわいい巻き葉があったので
つい使ってしまいましたよ〜←見本どうりにしない こういう所が・・・・。です(へへゞ
中間の河骨をいれる作品が初めてだったので そこが一番の悩みでした
やはり取り組まないと解らない事多しです
いくら中間は自由だと言っても〜〜〜でした。

他の先生の作品

正面
DSCN9903.JPG

側面
DSCN9904.JPG

この先生の蓮はとても癖のきつい茎のものがあり苦肉の策で留めてらしゃいました
参考になるかとUPで取りました 添え木の仕方に注目
DSCN9898.JPG

正面からもう2作

この先生の作品はとてもゆったりと堂々とはいっていました
DSCN9895.JPG

DSCN9894.JPG

蓮の主枝は、少し後ろへ引く 5枚目の低い葉は 
河骨の中間との関係が有るので 最後に決めるとよい
Э鳥花は河骨を目立たせたかったので5番目の葉は低くしました
下の2作の先生方は5番目を少し高くして
河骨を蓮の横につけてらっしゃいますので
写真では副枝の前 中間の低い蓮の葉に隠れてしまっています

そうそう、前での説明は 午前中はK副院長 午後はS教授でした
初めての取り組みでしたが 皆さん手早いの何の ついていけませんわ!
それと個人で頼んだ時よりも花材費が少し安かったです\(^Д^)ノ 

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 11:30| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

受付の花 (今週)

花材  馬酔木・グズマニア・ミスティブルー

DSCN9873.JPG


今週はマイイケバナでバタバタするので
あまり面倒を見なくていい物を頼みました
馬酔木の枝が面白いのが有ったので
それを生かして かたむけるかたちの応用に
先週と雰囲気が変わるように努力してみました


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m





posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

受付の花(先週)

花材  ココヤシ・アンスリューム・晒し藤蔓

器 アルジェリアみやげのお皿

いけこみ後 すぐに新潟に出発したので 今週UPです。

DSCN9821.JPG


一週間一度も覗きに来れないので水持ちの良い物ばかりでいけました
アルジェリアのお皿は頂いたときは キンキラ金でしたが
長年置きっぱなしにしていたら 酸化して鈍い色に
ココヤシの実の感じによく合うかとあえて磨かずに使いました
ココヤシは根も付けたままです
アンスはホルダーに水を入れています


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(11) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

大地の芸術祭のお手伝い

6日から大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2009 のお手伝いに
再び行ってきました 十日町の商店街は七夕飾りでにぎやかでした

DSCN9824.JPG駅のホームから撮影

前回は着物祭り 今回は七夕 
イベントを狙ってきているのでは無いが(へへゞ



今回は最初から最後までスペイン人の映像作家?が
◎先生の作品製作過程の取材に入っていました
温泉にもご一緒しましたよ〜
DSCN9841.JPG

ライティングスタッフが後日入るので そのときにも取材に来られるそうです



DSCN9862.JPG
作品を作っている古民家よりの景色とても素敵なのですが  
この蓮田のあぜ道の所で足を虫に沢山さされました
腫れて水ぶくれになって 救急病院⇒皮膚科へ行きました
去年から多い虫だそうです 流行に敏感なのかしら?
こんな敏感はイマイチです(/_・、)



さてお手伝いは  木の切り出し運び込み 
二部屋の天井への据付など力仕事の分が済んだ後に到着です^^
入れ替わりに帰ったメンバーもいます
最長の人は10日間の張り付きです
これがЭ鳥花がお手伝いをする作業前の作品です


DSCN9835.JPG
DSCN9828.JPG

この後は 現地でのお楽しみ!
凄く素敵に仕上がったので 会期中に 十日町の大白倉まで来てね!


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

馬酔木でお瓶花

花材 馬酔木・姫百合・鳴子百合


お手直し後正面                         お手直し前
DSCN9800.JPGDSCN9798.JPG

さて 間違い探しですよ〜〜

お手直し後 側面
DSCN9801.JPG

他の先生の作品 2作
DSCN9790.JPGDSCN9799.JPG

いかがでしょうか器が違うと雰囲気も少し変わりますね
間違い探しできましたか ほとんど全部変わっていますよ

今回の姫百合は とても栄養が行き渡っていて
メタボ姫百合でした^^
お花をほとんど取ってらっしゃる最後の作例は違う花材に見えます


コメント欄今日まで 閉じています
いつもコメントをくださる皆様 申し訳ありませんでしたm(_ _)m
あすから ご高覧の上 忌憚の無いご意見宜しくお願い致します

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

色彩盛花様式本位 擬宝珠

花材 擬宝珠・カーネーション・小菊

*♭♪〜 先生の作品 正面

DSCN9696.JPG

側面

DSCN9697.JPG

ひぇ〜〜!!! なんて豪華な擬宝珠のお花なの初めて見ました
いつもと違う擬宝珠なのかしら?
とってもきれいに 様式本の作例のように入っています
流石!!!  この方も一日に何作もお稽古される方です


しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じます
いつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

一種いけ

花材  紫陽花

器 立透し花籠


♪〜♪ 先生の作品

DSCN9526-1.JPG

フゥ〜〜〜〜!です
来年 紫陽花の時期に一度この感じ挑戦してみよう
マンションにいっぱい 紫陽花植えてあるんだよね←貰う気でいます^^

しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じます
いつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

琳派調

花材  燕子花・芍薬・楓・擬宝珠・撫子

N♪〜〜 先生の作品

DSCN9508.JPG

6月3日お稽古分積み残していました
この先生も一日に何杯もお稽古をされます


しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じます
いつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

写景盛花 自然本位

花材
楓・小額空木・姫百合・薄・鳴子百合

♪〜* 先生の作品

DSCN9474.JPG


*** 先生の作品

DSCN9472.JPG

小額空木 初めて見ました!
山紫陽花?額?なんだ?????
ボードに書いて有りました小額空木 
チョウチョが飛んでいるような可愛いお花でした

しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じますいつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

文人調 枇杷

花材 枇杷・蓮・鉄線

★★★ 先生の作品

DSCN9791.JPG

鉄線まだあるんだ
いよいよ蓮の季節です

しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じますいつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

花舞 

花材  朴・アンスリューム・アスパラガスプルモーサス

♪〜〜 先生の作品

DSCN9461.JPG

軽やかに入っています
とても珍しい取り合わせでした

しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じます
いつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月05日

桧扇で琳派調

花材  桧扇・鶏頭・薄


A&C 各先生の作品
DSCN9813.JPG

DSCN9793.JPG


桧扇が来ると アア!天神さんやなぁ 鱧の季節やなぁ とセットで思い出します

しばらく忙しくなるので コメント欄を 落ち着くまで閉じます
いつもコメントをくださっている皆様すみませんm(_ _)m

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

写景盛花様式本位 河骨・太藺

花材  河骨・太藺

器 丸水盤


A&B 各先生の作品 正面
DSCN9802.JPG
DSCN9803.JPG
お稽古の取り合わせに河骨2株と太藺5本が来ました
一番上の作品の先生のみ 太藺を主枝に使われてました
5本は縦穴に入れ難そうだし3番目の葉とも押し合いになって
難しそうでした  でもとても珍しいのでUPしましたすぐ下は
太藺三本が中間枝の作例です下も同じ太藺中間の作例です


@@♪〜先生の作品 正面                    側面
DSCN9809.JPGDSCN9810.JPG

**〜 先生の作品正面

DSCN9818.JPG
側面
DSCN9819.JPG


お隣の先生に
七宝の少し上になるくらい水を入れなさい
水の入れ方から指導されてました やさしい〜〜

河骨をいけるときは 下準備として
主になる葉よりは長くなる葉は無いので
主の葉の長さを決めて全部の葉をそれに合わせて短くしておく
長いままでの水揚げはたいへんですよ!

それから一本一本の癖を直してから水揚げをする
(葉と茎が一直線になるように)←わかり難いか
水揚げの済んだ河骨は Э鳥花は新様式花器に寝かせておきます
それの方が水が下がり難いので 
泉谷先生は大きな器を持ってきなさいとおっしゃっていましたが 
教場では遠慮してしまいます

葉の選び方は 主副客に大きいのを選びます
3・4と客株の長いほう をその次の大きさ 
小さい葉は5と客株の短いほうです
そう上手くいい大きさの葉がくる事は無いですが
一応そう覚えておきます

先生は4番目の主株の前の葉に大きいのを持ってくるといいよ
と説明されてました

客株のお花の説明で 花は葉よりも短くは一番長い客の葉よりも
短ければいいんだよと説明されてました
どちらの株もつめは少なくね(主の前に一本ぐらいが理想)

太藺は指で下をつぶしながら入れると入れやすいよ〜
倒す角度は切る角度で調整してね


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(3) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

文人調 研修会館での講習

横浜特派員報告

文人調のお勉強に来ていますとのメールに添付されてきた画像です

F1000080.JPG

芭蕉の葉・お化けアンスリューム・松・枇杷・???←写真では解り難いが置き合せに

特派員今年は この講習全部参加か


ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

写景盛花様式本位 燕子花・河骨・睡蓮等

花材  燕子花・河骨・太藺

器 烏泥小判型水盤

@@@ 先生の作品 正面

DSCN9640.JPG
側面
DSCN9641.JPG



この作品は6月14日にも同じ取り合わせでUPしています
河骨の位置や睡蓮・燕子花の中間枝の長さ等見比べてみてください↓

t@@ 先生の作品正面
DSCN9804.JPG

Э鳥花が毎年お稽古していた燕子花・河骨・睡蓮(基本)
の高度な作品です  物凄く綺麗だったのに
えらい先生方の団体に遠慮してしまって
ゆっくりとピントが合わせられなかった


その先輩方の会話から
睡蓮を客枝に持ってくると?
中間枝にも省略の株が必要でしょうね
その位置は睡蓮同士が続かないように間に燕子花が
入る位置を選ぶほうがいいでしょう
その時は今客株になっている燕子花は?
そのままの姿で中間枝の位置に下げる位でいいでしょう

河骨をもう一株と言う事に成ると?
やはり客枝に持ってくるというよりは中間枝に

今入っている睡蓮の位置に燕子花の中間枝を
増やすとしたら3つ付きの方が?
それでもいいでしょうが二つ付きを2ケの方が
前後の変化が付けやすいでしょう
と言う事は二つ付き3ケ言う事でしょうか?
そうですね!


等々もう少し燕子花の中間枝についての会話
ここを下げたらここは?の会話があった
睡蓮の完全株や省略株の話もあったが
Э鳥花そこまで来るとあまり私には関係ないと
みごとに脳みその方がスルーしたらしく覚えてない(へへゞ

ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:28| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

ネット花展の作品

いよいよ始まりましたネット花展
http://photos.yahoo.co.jp/ikebana147
で公開しています
Э鳥花 4回目の参加です 毎回楽しいです
普通のお稽古ではできないものをと考えて取り組んでいます

投稿した分

DSCN9710.JPG


男のいけばなと暮らし様のコメントに僕はもう投稿しました
に 焦りました アイデアも浮かばん状態
ですが レスを書いた直後 雷に打たれたようにアイデアが
お稽古に使った残りが若干有る 使える!
で いけこみ写真撮影 解説を考え メールにてサクサクと送信 
この間2時間弱 Э鳥花には珍しく 迷いも無く
ネット花展最短・最小撮影枚数(2枚)

後日 見たら水がにごりスモークツリーが少しピンク色にポリポジューム左上
水を吸って濃いグリーンに写真では解り難いが縁が最初の黄緑のままなので
縁付きポリポにみえる^^
DSCN9721.JPG

その時に迷いが水中花なのに 俯瞰じゃ水中がわかりにくかったか?
で 何枚か撮影してみたが 何分にも水が少々濁ってしまって
横からこれの方が水中花らしいか 
紙の水中花は 松葉菊でこの方向から眺める事が多かった
DSCN9719.JPG
花の重なりが面白い方向
DSCN9720.JPG
斜めからも
DSCN9722.JPG
どれも 投稿分よりЭ鳥花にはインパクトが弱いので
出し直しはしなかった(へへゞ


ネット花展に出した解説

“水中花” 昔 毎夏 紙の水中花で涼を感じたことをなつかしく思い出して
ポリポジューム・スモークツリー・トルコ桔梗を水の中に閉じ込めてみました




ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(20) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする