☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年04月07日

醍醐の枝垂桜を見てきました

凄い! の一言でした
特に霊宝館の休憩室から見る 一本は圧巻でした
そこからは撮影できなかったので 
外側 ちょうど反対から撮影したが 近すぎて・・・。

0407a-1.jpg


少し引いて撮ったけど全部は無理でした これで一本の幹なんだから恐れ入る
0407a-2.jpg


境内には 沢山の枝垂桜があってどれも立派です
少ししか紹介できないのが残念

0407a-3.jpg

枝垂れ以外はまだ蕾の固い物や三部咲きくらいの物もが多かった
これから色々な種類が順次咲くのでしょうね

0407a-5.jpg

当方は一度も雨に会わなかったが
この少し前までは 霙がふっていたそうだ

0407a-6.jpg

当方京都市内で御飯を食べてその後 地下鉄移動
おかげで 醍醐に着いた時は青空でした が寒かった

0407a-7.jpg


帰りは市内へ戻らず地下鉄で六地蔵まで
京阪宇治線に乗り換え中書島で本線に乗り帰途に着いた
初めてのルートで帰るのもなかなか楽しかった




いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 01:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

遅過ぎた梅園散歩

今年は 寒いたらやれ風が強い
雨が降った用事が入ってるなどで
グズグズしていたら 一番綺麗な時期を逃してしまった


お気に入りの撮影ポイント
DSCN4945.JPG


一つの枝に紅白の花をつける種類 赤のみ残っていてもなぁ
DSCN4946.JPGDSCN4934.JPG

違う枝に紅白の花を付ける 日月
DSCN4931.JPG

DSCN4933.JPG


凄く高そうなカメラを持ったカメラマンがいっぱいです
DSCN4952.JPG


DSCN4954.JPG

DSCN4955.JPGどこが夫婦なんだろう
日祭日に行くとボランティアのガイドさんが
いらっしゃるのだけれども 平日ではねぇ


来年はしっかり いい時期に行ってくださいよ
早足で歩けば10分もかからないのだから へへ



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 00:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

散歩道の事

散歩道何時もはお花の事しか目がいか無いのに
物凄くうるさい鳥の声が・・・  何が落ちているの????
みんなして 地面を啄ばんでいますが それがうるさい
その草叢に何が落ちているのでしょう 
枝の上にも止まっていて その子達もうるさい 
どうなっているのでしょう さえずりの合唱が届けられないのが残念
鳩 すずめ 名前知らない鳥 カラスも上の方で待機しています

DSCN8716.JPG

普段こんなに近くで シャッター押せないのだけど
それに 毛を逆立てて興奮しているみたいにさえずりあっています
ウゥ〜〜〜ン動物の言葉がわかったら ドリトル先生教えて!

DSCN8717.JPG


散歩道に有る ヤマモモ 今年は思い切って実を採取させてもらおうか
好きな果物の一つなんだけど あまり店頭に出てこないんだよね!

DSCN8695.JPG


あせびの花が一箇所だけ咲いてました もう少しするとあちこちに
白やピンクの花がたくさん咲いて嬉しくなってくるんだけど
馬酔木じゃなくて ひょっとして“Э鳥花酔花”

DSCN8739.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

速報研究会1級3作

研究会特派員Hより速報

3作 

F1000043.JPGこの作品は多種いけ山茱萸・著我・ぜんまい
F1000042.JPGこの作品は二種いけ山茱萸・著我
F1000041.JPG最後の作品は山茱萸一種いけでした

いずれも凄い!! なんで100点じゃないの?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

画像をクリックしていただくと写真のみご覧いただけます
posted by 8787 at 14:16| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

散歩道の花

この2.3日で急に満開に慌ててカメラ持参で散歩です
此処の木蓮は まえにフォトコンテストでも写した木蓮並木です
毎年豪華に咲いてくれるんだけど
今年の木蓮は花の付き方が異常に多いです

DSCN8706.JPG


UPにするとギュウギュウ詰の様子が何か窮屈そうです

DSCN8707.JPG


しんどい時は この桃園で一休みして引き返します  
そうすると物凄く短い散歩に・・・。

“寒緋”と言う種類で桃色と言うより紅色に近いです
DSCN8710.JPG

“矢口” これがお稽古に来る桃の枝に一番近いかなぁ
DSCN8728.JPG

“関白” ミモザ&クリスタルビル
DSCN8720.JPG

今はこの3種類が満開です 枝垂れ系や源平系は莟がふっくらしてきています
後少しすると それらも花開いてもっとにぎやかな 桃園になります


川のそばの桜並木の 染井吉野
古い木はまだ莟が固いのだけど 若く細い木はもう満開です

DSCN8732.JPG

この季節写真に撮りたくなる景色がいっぱいです
といっても近所は 人の手で管理された植物ばっかりですが・・・。
カメラを持って 花粉症除けのマスクに眼鏡&帽子物凄く怪しい人物です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

3月研究会1級脇&3級

花材  山桜・ぜんまい・山羊歯

器 尺一丸水盤

O&K 各先生の作品
正面
DSCN8641.JPG
側面
DSCN8642.JPG

正面
DSCN8644.JPG
側面
DSCN8646.JPG


花材  芽出し木苺・薔薇・晒し山羊歯

器 尺一丸水盤

is 先生の作品

DSCN8674.JPG

社中さんの為に 一生懸命に質問されてましたよ

*剣山でいけてもいいですか?いいですけど観水型は七宝の方が
位置がわかりやすいですよ

*主の長さ出る位置角度はシッカリと決める 

*副はまず 縦穴に垂直に入れてそれから外側前に倒して 
客枝より外側に行かない

*小原流の中間枝は自由性が持たせてあるが、一般的に枝5本になると
主・副以外の3本のポジションは、長年の習慣と先生方の経験で此処が一番綺麗だと言う
最大公約数の場所があるのでそれを勉強してほしい
中間高に1本 主枝の前と後ろに各一本であるが 
前に入ってくる枝は必ずしも後ろの七宝から出てこなくても 前の七宝からでも良い

*花は取りますか?  色彩だからそれは自由です。綺麗に見えるほうに・・・。  
ただし様式で芽出しの時は必ず取って下さい

*晒しの表現  どんな時でも白い晒し物を白いで置いておくという使い方ではなく!! 
各季節ごとに表現を変える 今回の場合一例として春風をイメージして
  個性の出るところです 中間枝


研究会を受ける皆様 ガンバ!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

3月研究会1級

花材  山茱萸・著我・ぜんまい
著我・ぜんまいの使用は自由

器 基本瓶             (花店 花井)

この土・日・月 3日間行われる研究会のお稽古をしていらっしゃる先生が・・・。
DSCN8672.JPGDSCN8682.JPG

正面               側面
DSCN8656.JPGDSCN8657.JPG

著我の部分UP
DSCN8658.JPG

説明聞けてません ゴメンm(_ _)m←だれに〜ぃ  

上2作品はぜんまい有り 下の作品はぜんまい無しです
さすが一級の先生どの作品も 95(エッ100)に見えるさて当日の花材は?
皆様頑張ってくださいね!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

琳派調いけばな

花材  薇・椿・桜・鳴子百合・小菊

器 袖師白釉水盤

DSCN8503.JPG

久々にお稽古花のUP 何かホッとする

琳派って好きだなぁ   といっても袖師白釉水盤は
家に置いておくのはチョット大きい 水替えも面倒だし
オイオイいけばな人らしくないぞ〜


写真をクリックしたら 写真のみのアルバムが見れます



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

そごう花展後期他流

他流4作
第一作目は 新進でもおなじみの私の大好きな作家
このピンクの器も今回のに合せて自作かなぁ 器ほしい 垂涎(へへゞ

二葉流

DSCN8625.JPG

大好きなので 角度を変えて 器のUP
(色つき氷砂糖みたい美味しそう)←こんな感想でよいのか(笑)

DSCN8627.JPG


草月流  器の面白さは今回最高だったのでは
      器が面白いとそれに振り回されがちだが
      それもなくとても生き生きしたいい作品です

DSCN8623.JPG


泉槇未生流  紫の菫が大好きなんです←選ぶ基準それ!^^
        いえいえ蕗薹の使い方や器の二面使いも好きなんです

DSCN8622-1.JPG


紫雲華   器も樹皮なんです! オッ!!やるぅ〜〜って思いました


DSCN8620.JPG

今日でそごうの花展のUPは一応終わりです
どうしても 好みに片寄りがあるので 
スッキリ分をUPしてしまいましたが
花展らしく豪華にお花が沢山入っている
作品ほうが多かったんですよ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

そごう花展後期小原流3作

後期の3作です

DSCN8634.JPG
DSCN8621.JPG
DSCN8618.JPG


日本フラワーデザイン大賞2009を見学(400作位有ったので疲れた)
{ブライダルブーケ部門に知り合い?ZU○○先生のお名前が}の後 
そごうへ  途中の乗換駅通路でおどろきの発見!

DSCN8615.JPG

中ノ島界隈蔵屋敷跡という地図に 我が家のルーツだと 
伯父様が言っていた 飫肥藩蔵屋敷発見 チョット興奮した 
丁度この地図を編纂した方が 説明をしてらしたので立ち止まったのです
この方が 説明してらっしゃらなかったら通り過ぎてたところです
大きな地図(写真は一部)なのにポーンて飫肥が目に飛び込んできたのです
これも不思議 伯父様はいちじ 私のことを“姫”と呼んでいました^^
本当は姫のように大人しくしていてねと言う事だったのでしょう
今度 近くにいったら 散策してみよう



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

そごう花展中期他流

他流4作

浄心未生流  エンゼルヘアー大好きなんですそれで選びました(へへゞ

DSCN8595.JPG


未生笹岡   和歌山のF先生が名古屋の花博の時に賞をもらった作品を
         髣髴とさせるような・・。この枠付きのあつかい好きだなぁ

DSCN8597.JPG


紫雲華   今回この流派の作品に好きなのが多かった この手のすっきりイイ!

DSCN8601.JPG


遠州    この手の作品を写真に撮る事は滅多に無いのだが 近くにいらした
       作者が物凄く美人だったので←エエッ!そこ^^

DSCN8609.JPG

で! 帰ってユックリ見たら 一木挿しに通じる所があるじゃんでした
会場ではそこまで気が付かなかった



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

そごう花展中期小原流

そごうへ中期を見に行ってきました 雨が降っていたので空いているかな
と思ったのですが 盛況でした 花展会場では 出瓶者以外の先生方と
よくお目にかかるのですが 珍しい事に今日は一人もお会いしませんでした


本日は小原流のみ3作

DSCN8611.JPG


DSCN8596-1.JPG

この作品に使われていた “ラナンキュラス?”と思う位 とても大きかったです


DSCN8608.JPG

掛け軸にしても面白いなぁと思いました

今回は 若い方の花展でタイトルが咲いた咲いたさくら展なので
ピンクが目に付き 会場全体を可愛らしく感じました




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

そごう花展前期他流

他流の作品を4作 


DSCN8542.JPGDSCN8555-1.JPG

翠華流 とても若々しく          嵯峨御流 桜一本が潔かった
    可愛らしかった       写真ではその感じが伝わってこない
                      のがとても残念だ

DSCN8546.JPG

紫雲華 相互の関係が面白かった 実物より写真の方が より出ているように思う


DSCN8553.JPG

池坊 この作品は実物よりも 写真にしたら凄くダイナミックに見えるのではと思い選んだ



他にもお気に入りは有るのだが とりあえず4作のみ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

心斎橋そごう花展

大阪府花道家協会主催の花展がそごう心斎橋本店で開催されています
70もの流派の競演を見学してきました 10・11が前期です3期に分かれて行われます

 本日は小原流のみ3作
DSCN8548.JPGDSCN8558.JPG


DSCN8540.JPG


いずれも若い先生方で 小原流の将来は安泰と言う所でしょうか


私信 K○○○様 副○○○御就任 \(^Д^)ノ わかる人だけ 喜んでね



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

写景様式 雲龍柳

花材  雲龍柳・燕子花・日陰

器 砥部写白磁小判型水盤

DSCN8525.JPG


雲龍柳の木の部分が少し細かったと仰ってました


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:21| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

虫狩で瓶花3作

花材  虫狩・アイリス・鳴子百合



♪&*&★ 先生の作品
DSCN8512.JPGDSCN8508.JPGDSCN8514.JPG
第1作目の側面
DSCN8513.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

琳派調 扇面花器にて

花材  百合・椿・桜・連翹・裏白

DSCN8511.JPG

春に向かっていく季節の移ろいの良く出ている取り合わせですね

琳派調いけばなの華やかさは日本のみならず
海外のデモンストレーションでも人気の一つです

扇面も 琳派調いけばなには欠かせない器です
一面だけでなく 多数の扇面を使うと
場を広く使えるし とても豪華になります

一度 広い場所で 一人一面いけたものを
沢山競合させた大きな作品に挑戦してみたいですね



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

ひらく&まわる かたち

400-dai4nk-1_p[1].jpgネット花展本日までです!ご覧いただける方は
おはやく!お早く!お速く!


http://photos.yahoo.co.jp/ikebana147 で 出品者全部の作品が見れます
音楽を付けてスライドショーで楽しんでくださいね!

今日の記事はこの下にあります↓↓↓

花材  バルビネラ・ソリダコ・スイトピー・天文冬・デンファレ・ガーベラ

☆♪ 先生の作品 ひらくかたち

DSCN8501.JPG


★§ 先生の作品 まわるかたち
DSCN8515.JPG


どちらにいけても可愛いです
春満開の取り合わせですね 
社中さんのお稽古にも使えそうです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

唐桃の遠景NO2

花材  唐桃・菜の花・日陰

器 烏泥小判型水盤

♪§* 先生の作品

DSCN8506.JPG


この器で 唐桃の遠景を見るのは 初めての様な・・・。
丸型と小判型では 客枝との距離感が・・・。
とても広い景色と言う感じは出ています



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

O先生の花展の花

花材松・椿・木蓮

器 瑠璃角花瓶

正面

DSCN8516.JPG

側面

DSCN8517.JPG


地区花展に 出瓶されるそうです
あまりの大きさと 松を組んだので
タクシーで帰られましたよ

PCを管理してくれている 甥っ子がイギリスに留学 今朝出発しました
寂しいです ワァ〜〜〜〜ン
というか PCが不安だ(/_・、)
帰ってくるまでPC君ご機嫌よくしててね



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 16:44| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

久々の写景自然

花材  芽出し紫陽花・椿・柘植・蕗の薹

器 砥部写白磁小判型水盤

お手直し後 正面

DSCN8509.JPG

側面

DSCN8510.JPG


お手直し前 最初の花

DSCN8500.JPG


お手直し前 アドバイス後 

DSCN8504.JPG


まず注意された事 『器の置き方が 前後逆ですよ』
エッ! 今まで注意された事が無いのは 偶然合っていたからか
何も考えずに置いたというか しらなかったよ〜〜〜!
3本足の場合は前に2本足が来るだそうです
(一本が前だと思っていたという先生もいらっしゃいました
 一級長年やってらっしゃる先生方でも一本が前だと・・・。)
思い込みなのでしょうか? でも前後があるのを知らなかったЭ鳥花よりはずっといい

さて 最初の作品  風の吹き方が変との事
椿が向かって左から右へ 水の上に伸びているのだったら
その方向を意識した風に それから行くと枯薄・芽出し紫陽花の方向が反対
蕗の薹はこういう茂みの中から出てくるのではなく もう少し日当たりの良い場所に生えてるでしょ 

へ!食べた事は有るし写真でも見たことは有るけど
どんな環境に生えてるかは??です       いけなおして!

いけなおし後を見て 
椿が水の上にこうゆう風に 伸びるという事はあまり無いでしょう
それより この椿で茂みを作ったほうが 自然らしい
蕗の薹も枝の下よりもう少し日のあたる所へ
枯れ薄も 一本一本いれましたと入れるのではなく
まとめて何本かを折って自然にはねてくるようにいれる
何しろ教えてくださる事が多すぎて というかЭ鳥花
こんなに沢山の説明付きで 教えてもらった事が無いのです
○○らしくとか 風を感じるようにとか 見たままでなくこういう風もあるとか
テープレコーダーでも持っていこうか 折角のお話を家に帰るまでに 
記憶からポロポロ落としてるみたいな気がする



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

連翹で3作

400-dai4nk-1_p[1].jpgネット花展開催中

http://photos.yahoo.co.jp/ikebana147 で 
出品者全部の作品が見れます
音楽を付けてスライドショーで楽しんでくださいね!







花材  連翹・こでまり・カラー

○○&□□ 先生の作品正面
DSCN8413.JPGDSCN8401.JPG


側面

DSCN8412.JPGDSCN8402.JPG


可愛いエース 先生の作品

お手直し前

DSCN8383.JPG

お手直し後  (゚0゚)

DSCN8387.JPG


お手直し後の作品を見てビックリ
傾斜型の盛り花で 客枝の側の花が2本は始めて見たので!
この取り合わせなら 中間にカラー2本をもって来ちゃいます
ご説明では この大きさのカラーなら2本でもOKでしょうと
いう事でしたが 目が慣れてないので この写真を見てもしっくりこない
うぅ〜〜 取り残されていくかーーーー



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

琳派調 桜で!

400-dai4nk-1_p[1].jpgネット花展 公開しています 詳しい楽しみ方 リンク集 おとこのいけばな様のブログにて確認ください

自分のブログで驚いた事 写真をクリックすると 
その日にUPした写真が一気に見れる 
何時からこんな風になったんだろう??


花材  桜・連翹・椿・鳴子百合・薇

器 白釉長方水盤


AZ 先生の作品

DSCN8427.JPG


桜はこの季節 盛花にも瓶花にも様式・自然・琳派 等々大活躍です
今日この作品をUPしたのは これに使ってある 
椿をネット花展用に頂いたからです 全然違う使い方でしょ^^



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m 



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

始りましたネット花展

400-dai4nk-1_p[1].jpg
http://photos.yahoo.co.jp/ikebana147 で 出品者全部の作品が見れます
音楽を付けてスライドショーで楽しんでくださいね!




花材  椿・菜の花・スノードロップ・ゼンマイ・フィンランドモス

器 IVV社 チューリップ文様ガラス皿


花展提出分

DSCN8458.JPG

これにしようか迷ったんです

DSCN8441.JPG

他の人から見ると“そないにかわらへんやん”なんだけどチッサイこだわり


最初気に入った椿が見つからず
第一案
DSCN8366.JPG流石にこれは無いだろう

第二案 写真の椿を切り抜いて
DSCN8370.JPGDSCN8371.JPG

バックを替えて等など とても小さい事で悩んでしまって・・。
ガラスの皿も薄氷のイメージなんだけど 
春を意識して チューリップの文様にしたり 氷に文様 可笑しいかも〜〜

結局100枚位撮ったんだけど ピントがどれも甘い

『身近な春』でなく 身近にあった花材で早春になってしまったが
楽しめたからまあいいかと 自分で自分慰めです(へへゞ

椿の花をくださったA先生 ゼンマイと菜の花をくださったN先生
感謝いたしておりますm(_ _)m
お二人ともPCを覗く事の無い先生方ですが。




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(24) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

よそおい

花材  グラジオラス・ガーベラ・ゴットセフィアーナ・トルコ桔梗・レースフラワー

器 ひびき&まどか

HOK 先生の作品 正面

DSCN8422.JPG

側面

DSCN8423.JPG


たてるかたち&かたむけるかたち どうしても取り合せが
定番にしかいけ難いものなのでこうなるのか なのだけど
Э鳥花 ひらくかたち(多面性)&まわるかたちが華やかで好きです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

唐桃の遠景 写景様式

花材  唐桃・貝母・日陰の蔓

器 南蛮写し水盤(十文字花台付)

♪§£ 先生の作品 正面

DSCN8397.JPG


側面

DSCN8398.JPG

唐桃 カラモモ と読みます

唐桃は主枝に太い枝を選んだ場合 わざわざ木(ボク)を用いることはしません
この作例も その例です主枝の太い枝に、株押しの要領で 根元を寄せて大樹にしています
もし細い枝が来た場合は 春の花木類の基本 一木挿しにします
唐桃は 枝がV字になっているのが特徴なので 枝の整理をすると
唐桃らしくなくなりますので枝振りをそのまま生かして使います

菜の花や都忘れと取り合わせる事も有るが
Э鳥花 貝母(バイモ)との取り合せが一番好きです


やっと ネット花展 投稿する事が出来ました^^;
OKのメールも頂いて 一安心と言う所です
身近な春??????になりました 後悔は あ!違った
公開は3月2日からです 請う御期待←というほどの出来?? 




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

白梅で瓶花2作

花材  白梅・椿・著我

器 青磁角切花瓶


お手直し後 正面

DSCN8392.JPG


側面

DSCN8393.JPG

お手直し前

DSCN8389.JPG

☆桜は 暖かくなって 花を愛でるものだから花を見せる
☆梅は まだ寒い時に咲くのだから 厳しい枝を見せる
    花盛りだと 暖かいを表現する事になるので気を付ける

『花を取りなさい』と言われても 下の作品のように花々しく
花がついているほうが 好きなものだから どれを取って良いのやら

☆花の取り方 盛りを過ぎた物はすべて取り除く位の勢いで・・・。
       枝の曲がりを見せたい部分 枝と重なって見える花もすべて取り除く
☆枝の掃除  小枝は残らず掃除して取り除く 何しろすっきり と枝を作る
☆この取り合わせの注意 梅の枝も 椿の枝もノビノビといれるです 
            何しろお手なおし前の写真のもう一段階前は
            口元に短くと高く一本椿を入れていました(へへゞ

            
同じ花材で

器 投入花器・海鼠

DSCN8388.JPG


器が違うと 花材が違うように見えるのは私だけ?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

3月研究会2級

花材  雪柳・モンステラ・カラー

器 丸水盤(尺一)
 
IS 先生の作品

DSCN8408.JPG

とても古くからお稽古してらっしゃる先生方の間で これはどうすべき取り合わせか?
主を雪柳にすべきかモンステラか 花型は 云々カンヌン と結構もめていたんです
この写真の型にするのが一番無難だろう ということで話は収まりましたが

Э鳥花 え! 自由じゃないの? モンスをああしてカラーをこうして
雪柳をグルグルなんて・・。(へへゞ
それでも OKではあるらしいが 綺麗にできるかですよネ!って念押しされた 

今日の材料のように 雪柳が良いとこの花型もいいけど 
細細の綺麗で無いのが来たときは・・・。
等々あまりに色々ご存知の先生方が多いと・・・。
いっぱい 仰っている作品が頭の中に浮かんで ゴチャゴチャになってます
家に2級いなくてよかった〜〜〜


今週の取り合わせ

DSCN8426.JPG



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ネット花展 22〜28日募集中

始まりますよ〜〜  皆参加して楽しもうよ!

詳しくはリンク集おとこのいけばな様

のブログで確認してね メールで画像を送るだけだから 
ブログしていない人でも参加は可能です
このポスターも彼の作品です

400-dai4nk-1_p[1].jpg

“身近な春”って???只今悩み中 締め切りに間に合うのか?
出て来いアイデア 腕が無い分アイデアのみで 頑張るぞ〜〜〜


でこの間彼に教えてもらった 高血圧に香りが効くという
フリージアの黄色 沢山買った中から少しだけ使ってたてるかたちを
お眼汚しですが(へへゞ

DSCN8361.JPG


毎年楽しみにしている 紅色万作 15階建てのマンションの陰になったからだろうか 
花数が異様に少ない これからはこういう現象があちこちで起こるのだろうか?

DSCN8354.JPG

残念でならない 自分の持ち物でもないのに こんなに悔しがっても〜〜なんだけど・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ブログ1周年 梅の遠景

一年前の今日 初めての記事を梅の一木で UPして 
なんとか今まで続けられたのは 訪問してくださった
皆様のお蔭と感謝致しておりますm(_ _)m

1日目の記事への訪問者0でして 誰にもアドレス教えていないのだから
当たり前と言えば当たり前 考えたら判りそうなものなのに 何故?0なの
と思っていましたへへ;

その時は サムネイルの外し方が分からずに 小さな写真でUPしてしまいました
あらためて大きな画像で

泉谷先生 お手直し後

DSCN4177.JPG


お手直し前

DSCN4174.JPG

結構自信作だったんだけど 誉めてもらったのは 花材の良さ
それって 花幸さん誉めじゃんと思ったりして・・・。
見本に持っていった作例の 花材よりずうっと今日の花材の方がいい
って言われてもなあ・・・。
『それって私の腕が花材に付いていっていない事ですか?』
の問いに ふっと軽く笑ってらした姿を思い出します
『まぁ 頑張りなさい!』ってウゥ〜〜ン複雑って思っていました
おて直し前の写真に W先生の作品をご指導してらっしゃる姿が
撮りこんでらっしゃいます


この一年色々なことが有りました 先生がいなくなった事で 
チョット小原流から距離をおこうかとも考えていたら
お式のおり 昔から私が一方的にファンだった 教授から
『教場に僕が行く事に・・・。』 ええ〜〜〜っ!!!
“やめるなよ ファンの先生を呼んであげたよ”と言われているみたいでした
気を取り直してガンバリマス  

ブログを通じて励ましてくださった方々にも感謝です
訪問者0から始め 多い日には200なんて信じられない数の日もあります
皆さまが訪問してくださるお蔭だと本当に感謝いたしておりますと供に
これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m






にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

早春を感じる琳派

花材  百合・連翹・ゼンマイ・椿・裏白

器 袖師白釉水盤

DSCN8308.JPG


琳派の表現が どこと言われても説明が出来ないのだが 雰囲気が違う
ウゥ〜〜〜ン どこなんだろう 百合のあつかいとゼンマイだろうか・・・。
といっても 個人的な感覚なのだが 
何しろ“こんな感じ”で 憶えているもんだから 感覚的なものは説明しづらい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

瓶花 一作

花材梅・薔薇・こでまり

器 白磁花瓶

♪♪* 先生の作品正面

DSCN8303.JPG前回薔薇を1本か2本かで悩んだとりあわせ 
桃⇒梅  雪柳⇒こでまり にかわったら このボリュウム感だと 薔薇は2本かな

























側面

DSCN8304.JPG側面の写真では 各花材の前傾の具合を
確認するのに役立つ






にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

色彩様式アマリリス

花材  アマリリス(花2・葉5)・カーネーション・マーガレット

器 丸水盤

§☆ 先生の作品 正面

DSCN8282.JPG


側面

DSCN8283.JPG

私の写し方が悪かったのか カーネーションが 前2本並んで見える
確か 低いほうが右へもう少しふっていたような
何しろお見本のように綺麗なので 見とれました
マーガレットのあつかいが 難しいのですが 
葉も花も とても上手くはいっていました
この季節 毎週アマリリスの様式を見かけます


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

文人調 梅の一種いけPart2

器 青磁角切花瓶


§☆ 先生の作品 正面

DSCN8294.JPG

側面

DSCN8295.JPG

9日の記事と同じ花材を 角切花瓶に
この器は 口も小さく 首も少し有る為 いけ難いです
太い木を 良くこんなに小さな口に根締まりよくと感心します
さすが先生!!!です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

様式春の遠景 梅&山茱萸

花材  梅・菜の花・立日陰

器 丸水盤(尺一)
 
♪♪♪ 先生の作品正面

DSCN8296.JPG

側面

DSCN8297.JPG


花材  山茱萸・パンジー・日陰の蔓


♪* 先生の作品

DSCN8302.JPG

遠景の取り合わせに パンジー チョット珍しかった

上の作品 立日陰 下の作品 日陰の蔓
あつかいの違いや  出来上がりの違いが
写真で判るだろうか?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

瓶花2作

花材  桃・雪柳・薔薇

器 あすか

§¢ 先生の作品 正面

DSCN8272.JPG

側面

DSCN8273.JPG

同じ花材で
器 准制定瓶花花器


∞℃ 先生の作品 正面

DSCN8286.JPG

側面

DSCN8287.JPG

同じ花材でも花器の違いで雰囲気が・・・。

薔薇を2本使うのと1本使うのと チョット迷う所です

Э鳥花は 桃も雪柳も 線状で力が弱いから 薔薇2本だと
薔薇だけに眼が行きそうだし・・・・って 
一本でまとめてしまうかも〜  いや〜寂しいから2本にするか?
って他の先生の作品で 悩んでどうする(へへゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

尺丸で傾斜型

花材  雪柳・アイリス・スイートピー

丸水盤 (尺一)

♪£ 先生の作品

DSCN8281-1.JPG

傾斜型のお見本のような作品です
3種類の花材でいけるときの 中間枝のあつかいがとても良くわかります
足元もとても綺麗です  何年お稽古していても基本をこういう風に
ピシッと 決められませんどこか甘くなってしまって(へへゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

文人調 2作

花材  白木蓮・椿

器 寧窯角切花瓶

*£ 先生の作品  お手直し前

DSCN8298.JPG

お手直し後  正面
DSCN8309.JPG

木蓮はほとんど同じに見えるんですけど〜〜
お手直し後の方は 椿の口元の処理が綺麗で 器から浮いて見えない 
どうしても器に近づいていけるので 余程気を付けないと
腰高の器の口から離れた作品になってしまう
一歩後ろに引いて 離れてみなさいと言われていてもついついネ!

 側面

DSCN8310.JPG

前にぐっと出ている枝が圧巻です 木蓮は枝分かれが多いので
つい枝を整理しそうになりますが Y字型に枝分かれしているのが
他に無い特徴なので あまり整理をしない様に との事でした


同じ花材と器で

§◎ 先生の作品 正面

DSCN8288.JPG

DSCN8289.JPG

流石に先生方 同じ花材 器 でも それぞれの枝の 特徴を生かして
違った雰囲気の作品になっています   勉強になる〜〜♪♪


 にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

袖師白釉水盤で琳派

花材  連翹・水仙・椿・小松・裏白羊歯

器 袖師白釉水盤


£§* 先生の作品  お手直し後

DSCN8312.JPG


お手直し前

DSCN8305.JPG


裏白の使い方が わからないんですよねと仰っていましたが
どちらも好きだけど〜〜〜


1月15日の記事で 青かったトマト完熟です

DSCN8266.JPG

DSCN8268.JPG

この器の お蔭でしょうか この一ヶ月水を足していくだけだったのに
水も臭くならずに 赤くなりました

PS ひろりん様 美味しくいただきましたよ〜〜〜 ご報告まで^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

烏泥小判型水盤で写景自然2作

花材  木瓜・木苺・ゼンマイ・著我・菜の花

器 烏泥小判型水盤
 
♪£ 先生の作品 正面

DSCN8317.JPG

側面 

DSCN8318.JPG


花材  木瓜・椿・著我・山羊歯・菜の花

*§ 先生の作品 正面

DSCN8242.JPG

側面

DSCN8244.JPG

両方とも季節感タップリです

木苺⇒椿 ゼンマイ⇒山羊歯 に2種しか変わっていないのに
雰囲気は 随分と違います

3枚目の写真が 少しピントが甘かったので 
シャープ・サチュレーション・ソフトフォーカス・グロー と色々適用してみました
これで綺麗に見えるのだったら 
腕の悪い私でもボツの写真が減るので嬉しい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

小品花 2作

花材  椿一種

器  御本人作

○△ 先生の作品

DSCN8280.JPG


花材  苔梅・椿

器 皹寧窯礎瓶

△§ 先生の作品 正面

DSCN8290.JPG

側面

DSCN8291.JPG


教場では 小品花いける方 そういえば少ないよなぁ
今回は珍しく2作発見 

上の作品の先生は多分遠くから来られていると思う
  器 持参なんて!! 
Э鳥花、花道具とデジカメだけでも重たいのに 凄い!

下の作品の先生は椿を 正面で受けるように入れてたのだけど
横に少し 振ってくださいましたとの事でした
物凄く好きな作品です こんな風に入れてみたい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

写景盛花自然本位

花材  小松・苔梅・水仙・裏白羊歯・隈笹

器 丸水盤(尺一)

♪♪〜〜 先生の作品  正面

DSCN8284.JPG

側面

DSCN8285-1.JPG


花材名 熊笹と覚えていたのだが 正しくは隈取のある笹 隈笹が正しいそうな 
熊が出て来るような所に生えてるから熊笹だとばっかり(へへゞ
結構勝手に覚えているものが多いよ〜〜

烏泥小判型水盤などで入れることが多いので  
尺丸での作品は前回同様とても新鮮で参考になる



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m






posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

梅一種

花材  苔梅


とても気に入ったので 撮ろうとしたら お手直し前なんですとの事 
シメシメ 他の先生の手直し前と後って 中々上手くタイミングが合わず 
片方しか取れないこと多いんです

♪ 講師の作品 お手直し前

DSCN8311.JPG


K 教授お手直し後  正面


DSCN8314.JPG


側面

DSCN8315.JPG


どちらの作品も すてきなんですけど〜〜〜〜!!!!




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

2月5日と同じ花材で

少しピントがあってなかったのでUPしなかったのですが
少し加工をして 見やすくなったので
同じひらくかたちですが 主枝と副枝中間枝のあつかいが違うので

♪♪ 先生の作品

DSCN8299.JPG


同じ花材で “ならぶかたち正面性

OB 先生の作品

DSCN8301.JPG


かしの木様 私の使っているPC PHOTOSHOP Office いずれも入れていないのです
PCを持っている人なら?????ですよね 甥っ子が私仕様にしたのです
で フリーソフトの Picasaを利用してみました
まだイマイチ使い方を把握していませんのでどうなります事やら!




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:23| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

琳派 枝垂れ柳

花材  水仙・椿・枝垂れ柳

器 扇面花器

琳派のお稽古花に枝垂れ柳の取り合わせは 今までに・・記憶が無いが・・・。

NI 大先輩の作品

DSCN8293.JPG

枝垂れ柳を 流水のように見立てたそうです


♪□ 先生の作品

DSCN8277.JPG

こちらの枝垂れ柳は 自然の形状を生かして


この他に 枝垂れ柳の束を結んで輪状にしたものをいくつか水面にいける
     と言う手法も有ったのに 写真の撮り忘れです
     この輪状にするいけ方が 一番多かったのに
     例外の2作のみ 撮ったなんて なんて片寄った趣味なんでしょう

ちなみにЭ鳥花枝垂れ柳を正月花以外であまり使った事が無い
なので琳派での輪状にしたり水紋に見立てたりと言う使い方は 
とても新鮮であった 
もう一つ『あの おばちゃん』と新しく入った若い方に呼ばれた事も
この教場では新鮮な経験であった  
たいがいが先生でかたずけてしまうので・・・。



昨日見つけた 野薊 小原流では薊は様式の夏の近景・中景に使うので

てっきり夏の花だ!!と思っていたのだが 違うのも有るのか?

それともこの子が変なのか?

DSCN8259.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


     
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

研究会1級2級

1級の花今週もお稽古をしていらっしゃる方が

DSCN8278.JPG

DSCN8279.JPG

DSCN8316.JPG

水仙のお手直し時の説明が(葉組みの仕方) あまりに前の先生と違ったので
Э鳥花の中で消化しきれないので 文章に出来ない(_ _;


珍しく2級の作例が有ったのでUPします

正面

DSCN8306.JPG

側面

DSCN8307.JPG

先生の説明で ボケにどうしてもほしい場所に花が無ければ
虫ピンでつけてもいいし 棘の所に刺してもいい ワイヤーでくくり付けても
にはビックリ 2級の社中さんがいなくてよかった 

Э鳥花には教えられん技です 枝を矯めて作る所までがせいぜいです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

花意匠 ひらくかたち

花材  フリージア・チューリップ・デンファレ・霞草・ルスカス

器 フランベル


お手直し後

DSCN8276.JPG

お手直し前

DSCN8274.JPG

君の花でも初歩の基本のかたち的には間違いではないけれども
白・ピンク・黄色と色が三分割されて見えるので これよりは
手直し後の方が 点数が出せる花だと思う

花意匠は 色の流れも大事なので この取り合わせでは
主側または副側にルスカスもう片側にフリージア客にチューリップと持ってきて
デンファレは短く 片側に多くもう片側に少なく
それと反対側に 霞草を多く 少なくともってきて
色の流れを出したほうがいいと思う
取り合わせとしては下の作例の方が 色の流れがだしやすくて
いいとおもうけど

器 マーガレット
デンファレ 白⇒ピンク  霞草⇒ソリダスター

SS 先生の作品
DSCN8275.JPG




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 15:50| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

写景盛花自然本位

花材  猫柳・芽出し木苺・柘植・水仙・晒し羊歯

器 丸水盤(尺一)黒

△▼ 先生の作品 正面

DSCN8248.JPG

側面
DSCN8249.JPG

まだ雪が残る中 水仙や猫柳のふっくらとした芽が
もう春がそこにと告げているような景色です
紅色の柘植に芽出しの木苺もよく効いています

晒し羊歯はこの残雪の扱いや 朝もや・霧
そして水の中につけて薄氷の表現など
色々の景色 季節を表現するのに使えて便利です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

瓶花 白木蓮

花材  白木蓮・柘植・アイリス

器 備前寄角投入

◇▽ 先生の作品 正面

DSCN8225.JPG


側面

DSCN8226.JPG

あまりの奥行きに ビックリです 置く場所がぁ〜〜〜〜ですよね


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

色彩盛花様式本位2種

花材  万年青・中菊・赤芽柳


○△ 先生の作品

DSCN8227.JPG

最初中間流しにいけかけていたそうなのですが
中菊だと普通に客枝でしょとの事で・・・。

中間流しにするかどうかって なんか決まりがあったっけ???
聞いたことあったのかなぁ?? 憶えてない 誰か〜〜〜・・・


花材  アマリリス・スイトピー・菜の花

△□ 先生の作品 正面
DSCN8239.JPG

 側面
DSCN8240.JPG


スイトピーを客枝にしている作例も有ったようです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

文人調 白木蓮

花材  白木蓮・グロリオーサ・アレカ椰子

器 瑠璃角花瓶


○○ 先生の作品

DSCN8229.JPG

DSCN8230.JPG


確かこの先生は 研修を受けている最中の方で 
特別注文のお花を一日に3瓶 お稽古されてる熱心な先生です

教場では 今年から支部名の入った名札をつけることになりました
Э鳥花長年ご一緒の 先生でも“先生”と呼びかければいいかと
お名前を覚えてないかたの方が多いので・・・。
これでついに 名前を覚えなくてはいけないのかと・・・。(^ ^)ゞ
それに 名札を自己管理して下さいだそうで ・・・なくしそう・・・


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

写景盛花様式本位春遠景梅

花材  苔梅・菜の花・日陰の蔓


♪♪助教授の作品 正面

DSCN8232.JPG

側面

DSCN8233.JPG

ン十年振りにお稽古花を拝見させて頂きました
花展でのお花にしかお目にかかってなかったので・・。

様式も さすが! です 感服 ハァ〜〜〜でした
時間も短時間でいけてサッサと帰られました
Э鳥花に苔梅の残った花材を下さいました
家で小品に使お〜〜〜と ルンルン♪♪



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

2月研究会1級

今年初めての研究会 皆様頑張ってくださいネ!


DSCN8224.JPG

DSCN8246.JPG

DSCN8247.JPG


何時もは一番上の作品の角度から写すのですが
今回は少し下から写して各葉組みの長さの関係が判ればと撮って見ました
2番目の作品の先生は 少し葉組みが長すぎるような気がするので 
本番では少し短くするそうです
最後の作品の先生は 花を沢山残しているのは 
帰るまでに取れてしまう分のことを考えて沢山残しているそうです
本番では 花数は減らすそうですよ

下二つこの角度から撮ると 手前にある副枝と客枝が実際に見る長さより
長く写っています失敗だったかな? 一番上の方が判りやすいかも〜

参考になれば幸いです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

苔梅の瓶花

花材  苔梅・水仙・椿

器 瑠璃角花瓶

S教授 お手直し後 正面

DSCN8236.JPG

側面

DSCN8235.JPG


お手直し前

DSCN8234.JPG

もうすこし 花材が器の口に食いついてほしい
口から浮いているよ
と主枝の苔梅の枝を少し切って方向を時計回りに前へ回しました
主枝の右前にも太い枝を形を作って入れてあります
後ろにも細い枝を梅らしく作って・・。
水仙は別のものをもう少し自然に暴れさせて
手直し前よりは 短く入っています

ご指導の先生が一人代わっただけなのに
教場の雰囲気が 少し変わりました
驚いた事は 知らない先生が多かった事です
確かЭ鳥花この教場35年かよっていると・・・思うんだけど〜〜
こんな現象は初めてです

2月の研究会の一級のお稽古をしている方も多かったです
明日 正面写真UPします
ア!そうそうS教授の説明はとても解りやすかったです
後ろの人に説明している時も手は花をいけながら
耳はダンボにして 必死で聞いてました 勉強になる〜〜〜


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

こでまり&菜の花

花材こでまり・菜の花

器 友人作

DSCN8209.JPG


社中さんが 切り落とした花材が 

床の隅に落ちてました

水に浮かしていたら 元気になってきました 

そこで キッチンに 飾ってあげる事に 

花展かと見まがうばかりの 花も大好きですが

捨てられる運命の花にも心が動きます

多分 捨てられる 忘れられるに

哀れを感じるからなのかもしれません




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

和歌山花展 大作&

さて和歌山花展も今日で終わりにします
楽しんでいただけているのでしょうか?????

DSCN8031.JPG

DSCN8027.JPG

超大作でした パノラマ撮影の仕方がわからなくって・・・。
3部分に分けて撮影したはずなのに2部分しかない??
写したはず!なだけか^^

DSCN7998.JPG

DSCN7996.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

好きな写真

少し物悲しくなる黄昏時
この時間の空の色を
着物のすそ模様にしたいなぁ


img035.jpg

サボテンの寄せ植え その隅に何時の間にか住み付いた紫菫 
私の知っている紫菫よりチョット丈夫そうです 外来種かなぁ

img034.jpg

私を虜にした 幼虫 この画面よりも本物の方が棘も縞も 
もう少し青みがかって 凄く綺麗な黄緑色でした
オレンジの角?の下に顔があるそうです
黒いまん丸オメメに見えるのは飾り?
1p位のとても小さい芋虫?毛虫?
携帯ストラップかぬいぐるみにしたい位です

img032.jpg

あまり綺麗なので 持って帰ろうかと思ったけど 
これほどの警戒色 毒があるのでは? 触れませんでした 
正解です!!!
広縁青毒棘蛾(ヒロヘリアオイラガ)という蛾の幼虫で
こんなに綺麗で可愛いのに毒があるんだって
刺さると痛いそうです 摘み上げなくてよかった へへ

どの画像も写真をスキャンして取り込んだので 
実物より随分と画像が荒い 好きな作品なのに
雰囲気が悪い残念だ!!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

近露(熊野古道)

雨後 木々が一層綺麗です
石垣や石畳も 少し濡れてる方がいい

大好きな 先生の作品

DSCN7731.JPG


こんな小さな作品もあります

DSCN7723.JPG


こちらはいけばなでは無く 庭木ピラカンサ二種と皇帝ダリアです
『どうぞどうぞ!切って使ってください』って言われるんですよ
気に入ればたいがいの物は使い放題です へへ
近露の方たちって 太っ腹です〜

DSCN7674.JPG

来週からお稽古が始まるのでこれが最後になるかな?
楽しんでいただけましたか 近露 温泉もあるし行ってみてね!!!

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

まだ有る和歌山花展

明るい色彩の作品群です
お花もですが 下のアクリルの台がいいと 
他支部の先生が 花展用に予約されてましたよ〜^^



DSCN7980.JPG
DSCN7976.JPG
DSCN7977.JPG
DSCN7978.JPG
DSCN7981.JPG

まだまだ沢山有るのだが・・・。
こればっかりじゃ飽きるかなぁ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



















posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

散歩道の花

寒い寒いと言っても
もう水仙が咲き始めていました
確実に季節は 進み 
春の息吹は 各莟の中で
花開くのを待っています

少し暖かかった日 
2輪重なるように


img029.jpg

何時もの例に漏れず 花にピントが合わずに
土の方に・・・。(^ ^ゞ  Э鳥花らしいといえばよいのか


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



 
posted by 8787 at 09:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

熊野古道近露・迎花他

近露王寺 そばにいけられた大きな迎花

DSCN7737.JPG


“民宿ちかつゆ”の入り口にいけられた迎花

DSCN7627.JPG

この民宿には いたるところに奥様がいけられた お花が有ります
ご自分で採集されたものや お知り合いが届けてくださった花材でイッパイです


蕎麦ガキ  初めて食べました!

DSCN7714.JPG


左のおわんの中に蕎麦粉とお湯をいれて グルグルと耳たぶより硬いくらいに練ります
ぜんざいの真ん中に入っているのが 蕎麦がきの出来上がりです
見た目は形の悪いお団子みたいです
甘いのが苦手な私ですが あっさりした蕎麦がきに助けられ美味しくいただきました
今年は 蕎麦を引いている所の見学や 梅ジュースの制作
(大きなボトルごと持って帰りました)等色々な体験も出来ました\(^^)/



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

花舞&発見?

花材  リューカデンドロン・ウイキョウ・アレカヤシ

器 ポエム

DSCN6401.JPG

Э鳥花が勝手に将来を期待している
可愛い僕の後姿です!!!
こんな所に撮り込んでいたのね (グゥ〜〜〜)です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

和歌山花展ブルーの器

和歌山花展 続きです

DSCN7957.JPG

DSCN7953.JPG

DSCN7958.JPG

DSCN7960.JPG

一番上の 作品は 花材の重さで前に倒れそうなのを 
後ろで細工してあるのですよ! 
じっくり覗いてきました 参考参考^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

まだある^^近露(熊野古道)

大先輩の作品 2作 物凄く大きいですよ!

DSCN7732.JPG

DSCN7733.JPG


前回この場所は Э鳥花が柿と藁で作品を・・・。
柿2.jpg柿全.jpg

雰囲気が全然変わるでしょう 
ここって 本当に楽しい催しです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

枇杷で文人

花材 枇杷・芍薬・暖竹

器  あすか

☆☆ 先生の作品

DSCN5679.JPG

同じ花材で☆★ 先生の作品

DSCN5707.JPG


○○ 教授 ファンの為の サービスショット

DSCN5699.JPG

5月ごろのお稽古分です  季節が違うと〜〜〜ですが


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

和歌山花展から

前回と同じ作家さん?の器にいける3作

DSCN7942.JPG
DSCN7944.JPG
DSCN7950.JPG

この器のシリーズ結構好きなんだけど ヒョッとして口が小さくていけ難いのだろうか?



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

熊野古道 近露祭り続き

主催者の一人 他流派のN先生の作品

DSCN7725.JPG

野長瀬晩花の実家です  とても貴重な建て方らしく 去年は大学の方が
建物の写真を撮ったり メモをとったりされてました。
障子も今は無い作り方らしく 痛んだ所は 新しい作り方の分が入っているそうです
この作品は夜は ライトアップされていたんですよ

DSCN7694.JPG

とても幻想的で 幽玄の世界にいるようでした

この建物の縁側の端には、体験教室の看板が・・。

DSCN7709.JPG

今年は 指導役を免除してもらって お祭りを十分に楽しませてもらいました



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 11:13| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

トマトでASOBIの花?

去年の春ベランダに、トマトの苗を植えました 
夏に 赤い実を 2つだけつけたんだけど 
小鳥さんに啄ばまれて 人間の口には 入りませんでしたが
どういう訳か 冬に実が こう言う事って有り?

12月に入って 小さな実発見 その後色々バタバタしていて
すっかり忘れていたら 実が大きくなっていました
1月に入っても 緑のまま 明日は寒くなって雪かも〜の日
これは、赤くならずに凍っちゃうか なので収穫
といっても 葉は これだけしか残ってないし 実2つだけだし
いけばなには??? で!!! チョット遊んでみました

DSCN8195.JPG

DSCN8192.JPG


ともう一つ遊び  まだ元気にしている子達で ならぶ風

DSCN8182.JPG

あぁ〜〜〜 今日が社中さんの初いけなのに、寒くてお花買いに行くのが
チョット 億劫 ←コラ!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

和歌山花展より

花展の続きです 結構沢山撮ったんですよ〜 ピントのあってる分のみUPですが (^ ^ゞ


DSCN7940.JPG
DSCN7941.JPG
DSCN7943.JPG


同じ作家さんの器?が形違いでも有りましたが今日は似た形3作
今日はPCちゃんご機嫌斜めで、中々UPできない
応答していませんメッセージが出てばかりです
お願い 動いて頂戴(−人ー)ナムナム


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:45| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

熊野古道・近露y先生作

マァ!おば様そんな所に入って・・・。

嘘ですへへ 後ろの休憩用のベンチに座っていらっしゃる方です
パソコンで画面を大きくするまで気付きませんでした オッチョコカマラマンです

DSCN7720.JPG


同じ先生の作品もう一つ

DSCN7718.JPG


どちらも好きな作品です 上の長持?の箱は Э鳥花が4人座ってはいれそうなくらい大きいんですよ!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

琳派 1作

  百合・玉菊・小菊・薄・楓

器 袖師白釉水盤詩

DSCN7585.JPG


この取り合わせ10月末だったんだけど薄⇒裏白 楓⇒松に 変えたら
お正月に使えそうだったのね!
自分で花を選ぶ時いっつも取り合わせに悩むんだけど 
作例を参考にすると良いんだよなぁ
つい! 花屋に言って考えよう と安易に出かけるのがよくないなぁ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

和歌山花展

去年 UPしきれなかった 写真達の一つが和歌山の花展です
お稽古花・熊野古道・和歌山花展としばらく順に続け様と思っています

同じ器で 3作
DSCN7937.JPG
DSCN7933.JPG
DSCN7938.JPG

凄いとしか言い様が無い
というのは 自分で考えると同じ器だと
どうしても同じような 雰囲気になってしまう
いままで沢山の作品を見ているのにも関わらずだ
ただ見るだけで終ってしまっているのだろうなぁ
反省反省!!!!!



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

熊野古道 近露祭り

去年 UPしきれなかった物の一つに熊野古道の作品があります

誘ってくださった F先生の作品 フォークリフトで岩の上に 木を持ち上げる
と言うとても大きな作品です 
雨後で 山の方に霧が出て 幻想的な雰囲気の写真に仕上がっています


DSCN7712.JPG

主催者側の打ち合わせミスなのか?
DSCN7715.JPGこの大きな切り株の上に 動物のナマケモノような動きをする舞踏家が乗って 踊り始めました
しっかりと固定してあるわけではないので 作者も周りも大慌て
これを見た子供が上がっても大変だし 怪我人が出てはと止めましたが
外国人の夫人がビデオ撮影を 止めず 彼も制止をものともせずで・・・。

芸術家であれば何をやっても許されると思っているのだろうか?
ウゥ〜ン ウゥ〜〜ン 考えさせられたひとコマでした



この作品の大きさを確認の為 製作中の横からのショットを一枚
いけている人間の大きさと比べてみてね

DSCN7676.JPG


こういう大きな作品ばかりではなく

DSCN7748.JPG

こういった 可愛らしい心和む 作品もあるのですよ〜〜〜。

そういえば大先生を 来年ボランティアで参加しませんか?って誘ったんだっけ
大胆すぎる誘いに フッと笑ってらしたなぁ
写真集にしてお見せしたら 随分と関心をお持ちだったんだけど・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

下垂型

花材  野茨・唐胡麻・桔梗


♪○ 先生の作品 正面

DSCN6771.JPG

側面

DSCN6772.JPG


UP数の断然少ない 下垂型 秋の実物の時期に何作か見かけるが
圧倒的に実をヒュ−ッと上げる方が多いかな
9月のお稽古でUP出来なかった分です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

瓶花 2作

花材  土佐水木・アイリス・晒し箒木

△△ 先生の作品

DSCN7833.JPG


花材  錦木・水仙・白椿  

□□ 先生の作品

DSCN7854.JPG


どちらも今週のお稽古花としてきている分です
下の取り合わせは 写景盛花自然本位でいけていらっしゃる先生も・・。
社中さんのお稽古用としてとても参考になる取り合わせです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

春の七草

花材春の七草

器 同級生作○○何焼きか忘れた(^ ^)ゞ 地元で受賞もしている腕だとか

DSCN8177.JPG

七草粥にする前に 無理やりいけばな
すずなとすずしろ あまり大きすぎたので
芽出し部分の小さな葉を ハコベラの後ろに

実際にナズナの葉と仏の座の葉を観察した事が無いので
どっちがどっちか? パック入りでは わからない
全然大きさが違うんだけど〜〜〜?
花付きのハコベはベランダ産です^^ あまりめだたない

その後で 塩漬けワカメを追加して雑炊にしました あっさりです

やっとお正月休み?一日午後から今朝まで 変則ですがあけました
今年はいい年にしたいなぁ
この間にUPしていない作品の整理をしたので明日から
季節が違いますが UPして行きます


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ひらくかたち多面性

花材  ユーホルビア・ドラセナ・デルフィニュウム・レザーファン・ガーベラ・ワックスフラワー

器 マーガレット

♪□ 先生の作品
DSCN7796.JPG


お稽古の行き帰りに覗く 犬喫茶 です

DSCN6919.JPG


アレルギーなので中には入れません
ガラス越しの恋をしております
あ〜〜〜〜!抱きしめたい!!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

瓶花 2作

花材  寒桜・薔薇・ドラセナ


☆♪ 先生の作品

DSCN7795.JPG

おや! ここにも後姿が・・・。


花材  桐・薔薇・ゴッド


あれ! ○先生の作品 お手直し前です
DSCN7789.JPG

気が付いたら もう抜かれていました 時々こうなるんですよね
指導者の目になって 手直しして見てね!!



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

写景盛花自然本位

花材  キササゲ・木瓜・小菊・小楢・裏白

器 烏泥小判型水盤


★★ 先生の作品

DSCN7855.JPG

DSCN7856.JPG


写景 久々UPの様な気が・・・。 
写真で見るといいよなぁ〜♪ 
いけるとなると苦手感が・・・。へへ
克服できるか?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

万年青で瓶花

花材  万年青・石化柳・小菊

器 准制定瓶花花器

(^^)先生の作品

DSCN7860.JPG


(へへ)先生の作品正面

DSCN7891.JPG

側面

DSCN7890.JPG


『セェンセ〜 この万年青の葉ぁで 副枝とるんと 石化でとるんと
どうやって決めたらエエン』とあくまで友達しゃべりです

「この取り合わせは 万年青を格調高く入れることが大切なので 
副枝に来るのに適当な葉が無い時には 無理に副枝に葉を持ってこなくてよろしい 
時々無理やり副枝に葉を持ってきている作例もありますが 
そういうときには柳で持ってきなさい」 とのお答えでした

「万年青は葉選びが大事ですよォ これで型が決まります」 とも
本当だ!思い出すと 結構大事な事をポソポソだけど 教えてくださっているぞ!!!
なんか 無言の印象が強いんだけど〜


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

万年青の色彩様式

花材  万年青・中菊・赤芽柳

器 まどか

♪♪ 先生の作品 正面

DSCN7884.JPG


副枝側 側面

DSCN7885.JPG


客枝側 側面

DSCN7886.JPG


中間流しの作例です
客枝側の側面から撮った写真は赤芽柳の角度や 
七宝の位置がよくわかって 自分でいけるときの参考になります
この取り合わせは研究会でも良く出てきます
中間流しにしないいけかたも有るのですが
この教場では ほとんど見かけないです

器 まどか でいけてらっしゃいました
様式本位をまどかでいけても中々いい
花意匠系統用と思い込んでる頭の硬さ
今年は思い込み排除の年にしよう



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

南天 難を転じて

謹賀新年


今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m



花材  南天・椿・水仙

器 立透かし花籠
 
☆★ 先生の作品

DSCN7878.JPG


難を転じたくて 今年第一作南天を選びました


器この季節に篭 なんで? 事情ありなのかな・・・。
角切か瑠璃角の方が 格も上がるのになぁと思った作品でした
↑お正月そうそう ご指摘するなんてですが
自分のお正月花がいけられませんでしたので急遽他の先生の作品
をUPほんと手抜きでゴメンです!
豪華琳派の予定だったんだけど・・・・。花まださわれなくて(^ ^)ゞ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

万年青で瓶花

昨日と同じ花材で!

器 瑠璃角花瓶

今年私の作品に次ぐ最多UPか! ☆先生の作品

DSCN7894.JPG

帰りを急いだか?側面写真の撮り忘れ  残念!

開設1年にも満たないつたないブログを
ご訪問いただいた沢山の皆様ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します m(_ _)m
良いお年をお迎えくださいませ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 01:18| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

万年青 色彩様式

花材  万年青・桐・椿

器 南蛮写し水盤

○△ 先生の作品

DSCN7810.JPG

DSCN7811.JPG

とても格調の高い取り合わせ 中間流しがよく効いた 
締まりのある作品だと思います
チョイと七宝留めがきになりますが (花材が重過ぎて・・・。)

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 10:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

お正月花

さっき 今年のお教室が終りました

年末 Wショックが! その上風邪の再々ぶりかえしで UP出来ず

寂寥感ひしひしの所 今回も社中こども教室に救われました

おちびさん達ありがとうm(_ _)m

さて作品5作 たてるかたちのつもりで花材を用意したんだけど〜〜

非常に自由 です〜〜

花材 若松・千両・葉ボタン2色・蘇鉄(銀)・スパイラル着色柳・正月飾り(餅花)

DSCN8162.JPG
DSCN8160.JPG
DSCN8166.JPG
DSCN8171.JPG
DSCN8172.JPG


最後のお嬢ちゃんは、家にある器じゃないと という中々慎重派です
お花も一番たてるかたちらしいかな?

明日から 又、頑張ります



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 20:15| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

よそおい

花材  デルヒニウム・バラ・霞草・ドラセナゴットセフィアーナ・ダリア・セローム

器 ひびき&まどか

DSCN7851-1.JPG

赤白緑  3色入っているのでクリスマスバージョン?

11月19日最後のお稽古日の写真を整理していたら
偶然 写りこんでらっしゃいました

DSCN7870.JPG

これ位 さっと動かれていたのですがネェ
ハァ〜〜〜〜 人間って不思議☆*#§¢‡ΦΨΩΞ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

よそおい 2作

引き続き同じ花材で

器 ひびき&まどか

♪☆ 先生の作品

DSCN7853.JPG


♪♪ 先生の作品

DSCN7843.JPG



2作とも バックが付けられなかったので 少しわかり難いですが
3日間おなじ花材で 三種類の花意匠をUPしてみました
ところが ならぶが無かった 多分この花材を与えられたら
Э鳥花なら ならぶかたちにしてしまいそうです

2作目 後ろの作品 前にUPしたものですが 上手く並んで写っています
これも参考になりますネェ!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

まわるかたち

22日と同じ花材でまわるかたち

器 まどか

DSCN7879.JPG

ガーベラの色や いけるかたちが違うとなんだか全然違う感じがする

明日も同じ花材で よそおいをUPします
この取り合わせで ならぶかたちを見かけなかったのが
私にとっては 不思議でした


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ひらくかたち多面性2作

花材  エリンジウム・ガーベラ・デルヒニウム・ブルーファンタ・斑入りプリペット

器 マーガレット

★★ 先生の作品

DSCN7867.JPG

☆☆ 先生の作品
DSCN7852.JPG


同じ花材同じ器なのですが
どの花材をどの役枝に持ってくるかで
随分と雰囲気が変わりますよね

エリンジウムは クリスマス仕様なのか 
キラキラするものがコーティングされていました



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリスマス 自由

今 私を癒してくれているこども達の作品です
 
花材  ポインセチア・スプレーバラ2種・ブバリア・ヒペリカム・松笠(銀)・リボン・パーティイローソク

器 食器(ココット用)緑

DSCN8152.JPG

DSCN8154.JPG

DSCN8150.JPG


DSCN8147.JPG


DSCN8157.JPG

アレンジメントのカボッションをいけばな風にアレンジしています
どのこども(小学生)の作品も個性的です
で!!この先生 好きな角度から撮った分UPしています
本人に渡す写真は 正面から撮った分なのですが(^ ^)ゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

駅にたてるかたち

式場最寄駅にたてるかたちがいけてありました

花材  百合・シンピジューム・霞草


F1000026.JPG

前日 胸つぶれる思いで見た花

涙かれるくらいに泣いたら

喪失感は残るものの 

この花 写しておかなくてはの思いがフツフツと

携帯しかなく・・。

そういえば流関係者
『これ 今朝いけてんやろうなぁ 霞草が活き活きしているわぁ』
『皆に見られるから 大変やったやろうなぁ』等々
Э鳥花も心の中で“上手いたてるかたちやなぁ”と思いました
悲しみの中でも シッカリと花のチェックはしていましたネェ

サア気を取り直して頑張ります 大先生見ていてね!!!
知り合いが漫才みたいと言っていた会話が出来ないのはとても寂しいですが


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ごくらく鳥花で御見送り

しばらく休みます 記事UPは休んでも不適切コメントの削除はかけてますよ〜〜

2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg
posted by 8787 at 15:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予告の直立型

Э鳥花只今大変気になっている可愛い僕の作品です

花材   サンゴ水木・グロリオサ・アスパラガス

スプレンゲリ


器 准制定瓶花花器
前回器を変更してのお手直しだったので
今回は最初からこの器でお稽古です

アレ! 2種で仕上げた? それともいけてる途中?
ヒョットシテ スプレンゲリ留め難いのであきらめた←失礼な姉弟子です^^

お手直し前
DSCN7841.JPG

お手直し後 正面
DSCN7849.JPG

側面

DSCN7850.JPG

サンゴ水木は 矯めが効くので 矯めて表情を出しましょうネ
フムフム そのやさしい説明の仕方 メモメモ

お手直し後のグロリオサ客枝の位置に キチットおさまっている
ウ ン ! そういえば前回も客枝少し右に振って入っていたような
癖なのか? それとも右にも少しはいっているほうが良いと教わったのか?

瓶花2種が基本でそれ以上は多種と昔言われたような・・・。
最近 初心者がいない教室なのでそんな説明も聞かないが
ヒョットシテ3種が基本に変わった?

今後の彼の成長が とても楽しみなЭ鳥花です
突然ぐっと上手くなるタイプと・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

昨日と同じ花材でひらくかたち

花材  サンゴ水木・グロリオサ・アスパラガススプレンゲリ

器 あすか

☆★☆ 先生の作品

DSCN7842.JPG


このいけ難い器でひらくかたちとは さすがベテラン
Э鳥花この器で ひらくかたち挑戦した事が無い(^ ^)ゞ

明日 同じ花材で 気になる可愛い僕の直立型UPします



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

花舞 3作

花材  さんご水木・グロリオサ・アスパラガススプレンゲリ

** 先生の作品

DSCN7866.JPG

∞∞ 先生の作品

DSCN7888.JPG

◇◇ 先生の作品

DSCN7848.JPG


花舞 最初習うのは2番目のいれかたですよね
    研究会でも新様式花器にということが多く
    その場合花器の外側には出ないと言う説明ですが
    器を3ケ使うと 器を置いているエリアより外側に出てしまいますが
    まちがいなのではないのです(随分前に頂いた疑問の答え)

昔 このかたちを “追っかけるかたちの花舞”と勝手に呼んでました
ウィンドウなどにいける場合はこの3ケ器を使ういけかた
場所を広くも狭くも使えるので重宝しますよ〜〜〜〜♪



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 09:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

琳派調

花材  椿・小松・2輪菊・小菊・裏白

器 黒釉扇面水盤

☆☆ 先生の作品

DSCN7567.JPG


琳派調いけばな 琳派絵画を背景とし、花材の装飾性をとらえ、
           意匠的な表現をするいけばな

これも花型を聞かないでね ならぶかたちではありませんよ〜〜〜〜〜♪

あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜こんなに良いお手本が有るのに(。。;
独り言です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

和歌山花展C

又々乱時UPの花展です
入り口付近にあった作品です

DSCN7912.JPG


好きな取り合わせの作品

DSCN7911.JPG


今年初めて見かけた百合   早速使ってありました

DSCN7910.JPG

どこの花展に行ってもそうですが ドキドキする 作品でいっぱいです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

文人調 枇杷

花材  枇杷・鉄砲百合・芭蕉の枯葉

器 白磁花瓶

DSCN7792.JPG

文人調UPするの久々かなぁ この季節に枇杷?だったけど青々とした綺麗な葉だった 
黄色くなるか茶色くなるもんだとばっかり思っていたけど近所の枇杷も 結構青々していた
私って普段からあまり自然とか観察していないんだなぁ
ブログのお蔭で色々気をつけるようになったような気がする


文人調いけばな  中国の文人趣味を背景とし、花材の趣好性を重んじ
         文学的表現をするいけばな。

なのです  花型を明記してくださいという質問は????です
主・副・客枝と言った花型構成を練習する為のお花ではないのです←誰に?^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

写景盛花自然本位

花材  水仙・小菊・雪柳・砥草・晒カニシダ

器 南蛮丸水盤

◎◎ 先生の作品 正面

DSCN7803.JPG

側面

DSCN7807.JPG

移り行く季節の風情が小さな水盤の中にとてもよく表現されている
上手い作品ですよネ!

砥草といえば 曲がり砥草の一種いけ 4世の作品が印象的でした
それまで砥草を 花材としてあまり意識していなかったのですが
その作品を見て とても好きな花材の一つになりました

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

琳派 水仙・ピンポン菊

花材  水仙・ピンポン菊・小菊・小松・裏白

器 袖師白釉長方水盤

☆♪ 先生の作品 お手直し後

DSCN7838.JPG

お手直し前

DSCN7831.JPG

教室について 一番最初に目に付いた作品です
凄く上手い先生なんですよ〜


ピンポン菊どこを捜してもその名前 琳派の花材名には玉菊の方がよいような・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする