☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年12月27日

文人調いけばな

花材 枇杷・花木瓜・百合

お手直し前
1227a-1.jpg


お手直し後正面
1227a-2.jpg


側面
1227a-3.jpg


御注意を受けた事
花材の整理と枝の座りに気をつける
先生は向って右上の枇杷の枝は
左側に入れるほうが良いと枝を切りそうになったのですが
私がお願いしてそのままにしてもらいました
時々自己主調をしてわがままを聞いてもらいます

長く小原流をお稽古している方ほど
この枇杷の枝が右にも左にも入っている姿には
違和感を覚えられると思いますが
これを綺麗と感じるのがごくらく鳥花の変な感性です^^

この作品を今年の年賀状にも使いました(^_^;)

他の先生の作品で 違いを感じてくださいませ

るんるん先生の作品正面
1227a-4.jpg


側面
1227a-5.jpg


かわいい先生の作品
1227a-6.jpg





いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
⇒⇒★クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _)m★
posted by 8787 at 00:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごくらくちょう花さん、おはようございます♪

『文人調いけばな』
枇杷の緑、百合の白、木瓜の朱、構成も瑠璃色の花器も素敵、大好きです。でも、いけたことが無い花型ですので、私の主観ですm(__)m

トップページの水仙・玉菊・椿・蔓梅擬・裏白の琳派調いけばな、すっきりとして華やかで綺麗。
水仙も裏白も かろやかで美しいです。
桐もこんな風に整理した方がすっきりするんですね。御正月用に 琳派調いけばなを御稽古しましたが全体にごちゃごちゃしたんです。

ごくらくちょう花さんは 充実した内容で毎日更新して本当に凄いなと感心しています。
駆け出しだしの私でもヒントになるような記事が沢山有って有難いのです。

今年一年、素敵な記事を楽しませて頂き、ありがとうございました(*^_^*)
来年も宜しく御願い致します(^.^)/~~~

 



Posted by eisui at 2012年12月30日 10:31
★★★eisui様

遅ればせながらのリコメです(^_^;)

こちらこそよろしくお願いいたしますm(_ _)m

このブログは G鳥花のお稽古場の写真整理用ノートと言う趣でUPしているのですが
御訪問くださる皆様に役立てていただいて大変嬉しく思っています
これからもコメントくださり励ましてくださるとありがたいです
よろしく御贔屓くださいませ<(_ _)>
Posted by ごくらく鳥花 at 2013年01月07日 13:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。