☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年12月10日

モンステラで自由

花材 モンステラ・晒藤蔓・ガーベラ

かわいい先生の作品お手直し前
1210a-1.jpg



お手直し後
1210a-2.jpg



何級かの研究会課題だそうです
社中さんの為に先生がお稽古 
こっちの蔓とあっちの蔓をここから出してあっちに廻してそれから・・・。と
とても苦戦なさっていました
先生が苦戦するいけ方を教えても
社中さんにできるかしら?と見ていたら 
お手直しで アア〜ラすっきり
これなら社中さんにも理解できそうですね




いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
⇒⇒★クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _)m★
posted by 8787 at 00:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
白蔓の使い方は
いつも同じようになってしまうので
難しいです。

どっちもいいです。
Posted by ケイコ at 2012年12月10日 07:07
★★★ケイコ様

そうなんですよね
どちらも素敵でしたが 教えるとなると
一筆書に近くすっきりとしたほうが 相手に伝えやすいです

自分の作品であれば どんなに複雑でも自分のやり方だしいいんだけどね^^

思い切ってグルグル巻きで来たままで作品にしてみると言う手も面白いと思います


Posted by ごくらく鳥花 at 2012年12月11日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。