☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年12月04日

12月研究会課題のはずだった水仙様式

花材 水仙・小菊・日陰

かわいい先生の作品お手直し前
1204a-1.jpg


お手直し後正面
1204a-2.jpg


側面
1204a-3.jpg


るんるん先生の作品 ごめんなさいm(_ _)m主枝が傾いてしまってました
1204a-4.jpg



おまけ! 日陰まだの所
1204a-5.jpg

小菊はある程度日陰が入っているほうが 
入れやすいよ〜〜


一級の課題の予定でしたが
天候のかげんか、急遽変更となりました(^_^;)
瓶花になりました 

様式 日陰を持ち込みOKの所が多いと聞いています
タッパに入れて持って行かれる方
ナイロン袋に入れてなど 様々のようですが
立ち日影はタッパ 日陰の蔓はファイルにはさんで行くと
中々使いやすいよ〜〜〜〜

然る所で 水仙も葉組みしたものを持ってきて
いけた方があったそうです  チョット笑いました
当方はこういうユニ〜クな方嫌いではない
  
確かに時間内には上手くできないけど
ジックリと時間を掛けると上手く入れられる方にとっては
時間内に上手くいけるはしんどいかも〜

何しろ 世の中のテストというものは
時間内に出来るが 最高の条件だものねぇ

当方は結構要領のいいほうなので
世の中のテストたらも上手くクリア〜した方だが・・。
勿論 時間を掛けても出来ない物もある
それはそれ 土台出来ないわけで
そういうものはサッサとあきらめる へへ




いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村
⇒⇒★クリックするとランキングに反映される仕組みでありますm(_ _)m★
posted by 8787 at 00:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。