☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2012年04月07日

醍醐の枝垂桜を見てきました

凄い! の一言でした
特に霊宝館の休憩室から見る 一本は圧巻でした
そこからは撮影できなかったので 
外側 ちょうど反対から撮影したが 近すぎて・・・。

0407a-1.jpg


少し引いて撮ったけど全部は無理でした これで一本の幹なんだから恐れ入る
0407a-2.jpg


境内には 沢山の枝垂桜があってどれも立派です
少ししか紹介できないのが残念

0407a-3.jpg

枝垂れ以外はまだ蕾の固い物や三部咲きくらいの物もが多かった
これから色々な種類が順次咲くのでしょうね

0407a-5.jpg

当方は一度も雨に会わなかったが
この少し前までは 霙がふっていたそうだ

0407a-6.jpg

当方京都市内で御飯を食べてその後 地下鉄移動
おかげで 醍醐に着いた時は青空でした が寒かった

0407a-7.jpg


帰りは市内へ戻らず地下鉄で六地蔵まで
京阪宇治線に乗り換え中書島で本線に乗り帰途に着いた
初めてのルートで帰るのもなかなか楽しかった




いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ
にほんブログ村⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 01:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みごとですね〜
秋に宗達の屏風を見に行った時、桜の季節はさぞ凄いだろうなぁと眺めて帰ったんです。
枝垂れは少し早いんですね。

お家元個展1階の枝垂れ桜も土曜日には満開で、春爛漫でした。

あの白いオブジェ、ワタクシ蓮だと思い込んでました。
素晴らしい個展でしたね〜
写真集が楽しみです。
Posted by ひろりん at 2012年04月07日 13:56
昨夜のディナーはステーキハウスへ連れて行ってもらいました。
ステーキハウスでは基本的にステーキのみがお皿に乗せられて出て来るそうです。サイドデッシュは別に選択します。昨夜はマッシュルームとグリーンビーンズを選びました。
一番小さなお肉を食べましたが、充分過ぎる量でした。
ランチはここでは有名なお店で、牡蠣(6個全部私がたべてしまいました)とキャット・フィッシュと海老のフライ(フライドポテト付き)をたべました。
今日の夕方お隣りの方から、ワインのお誘いがあり伺いました。
庭にはりすやもぐら等鳥以外にも色々な動物が訪れます。
自然が豊かでとても良い環境の所です。
また、報告しますね。

Posted by サッチャン at 2012年04月07日 14:14
★★★ひろりん様

醍醐の枝垂れ桜ここまで凄いとは思っていませんでした
ちょっとショックを受けました
夜はライトアップされて もっと幻想的だそうですよ〜〜〜

もう土曜日には満開でしたか^^

蓮が正しい何処かに書いてあったように思う
ただ私が持っている睡蓮のスワロフスキーの蝋燭立に似ているので勝手に擬(モドキ)とそう名づけた

Posted by ごくらく鳥花 at 2012年04月07日 19:47
★★★サッチャン様

これだけ沢山のカロリーの高い物を食べてらっしゃるのに
サッチャンも御友達もホッソ〜イなんか食べるコツが有るのだったら教えてね^^
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年04月07日 19:51
醍醐の枝垂桜、豪華ですね。
此れで『1本の木』とは 吃驚です。

御家元展の最初の作品
蓮ではなくて 睡蓮なんですね。
そういわれれば 花だけなのも理解できます! 

今月末に 関西に行きますので
桜が 見れたらと願っています。

Posted by eisui at 2012年04月08日 17:39
★★★Eisui様 

凄いでしょう 話には聞いていたのですがこれほどまでとは
感激しましたよ

ひろりん様へのコメンにも有るとおり
私が感じて名付けた 睡蓮擬 正しくは蓮ですよたしか 何処かに“蓮”と書いてあったような

今後の天気(温度)による様です
大阪城公園の桜は幹の下部7部くらいまで満開
この寒さで幹の上部3部が開きそびれて蕾のままという
なんとも中途半端な感じの 桜が多かったですが
花見客で大賑わいでした
Posted by ごくらく鳥花 at 2012年04月08日 18:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。