☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年02月16日

柳桜をこきまぜて

花材 桜・雲竜柳・椿

るんるん先生の作品

0216.jpg


桜と雲竜柳のお瓶花は 昔々G鳥花 一級昇格試験のときの 取り合わせでした
この取り合わせを見ると懐かしく思い出します

"見わたせば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける"

古今集の素性法師 の歌です。
自分の住む都を一望のもとに眺めわたしたところ、柳の新緑と盛りの花の色との配色が、
摘み取って並べたモザイク模様のように美しく、春の錦があった。
その風景をみられて感動し、詠まれた歌だそうです

古来から日本人は和の物(桜)と渡来の物(柳)を上手く混ぜ合わせて 取り込むだったかな?
というお話をされましたよ 


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:02| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。