☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月20日

瓶花 一作

花材梅・薔薇・こでまり

器 白磁花瓶

♪♪* 先生の作品正面

DSCN8303.JPG前回薔薇を1本か2本かで悩んだとりあわせ 
桃⇒梅  雪柳⇒こでまり にかわったら このボリュウム感だと 薔薇は2本かな

























側面

DSCN8304.JPG側面の写真では 各花材の前傾の具合を
確認するのに役立つ






にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
綺麗ですね〜。
見惚れちゃいました。
これくらいの花材だと、ボリューム感あるし費用的にも良さそうな感じですね(^^
Posted by ぴょんたくん at 2009年02月20日 22:11
あすかかと思ったけど、違う器なのね
もしかしたら、あすかはこの器をイメージして作ったのかもね
桃と雪柳も良かったけど、こちらも良いですね
もしかしたら、桃とこでまり
梅と雪柳の方が、相性が良いのかなぁなんて思いながら見ています
Posted by みちこ at 2009年02月20日 22:27
★★★ぴょんたくん様

費用的にかぁ・・・・。 
お稽古花基本は1500円なのです
桃・雪柳・薔薇は基本でしたが
この取り合わせは基本外なので 
多分“ヘッ!”そんなに違うの 
“うっそ!"というくらい高いです
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月20日 22:59
★★★みちこ様

この花瓶は中国製の物の写しかと
あすかと違い口が滑らかなのと広いのとでいけやすいです

なるほど その取り合わせの方が良いかも〜
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月20日 23:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。