☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月13日

袖師白釉水盤で琳派

花材  連翹・水仙・椿・小松・裏白羊歯

器 袖師白釉水盤


£§* 先生の作品  お手直し後

DSCN8312.JPG


お手直し前

DSCN8305.JPG


裏白の使い方が わからないんですよねと仰っていましたが
どちらも好きだけど〜〜〜


1月15日の記事で 青かったトマト完熟です

DSCN8266.JPG

DSCN8268.JPG

この器の お蔭でしょうか この一ヶ月水を足していくだけだったのに
水も臭くならずに 赤くなりました

PS ひろりん様 美味しくいただきましたよ〜〜〜 ご報告まで^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
琳派ってうっとりするほど、素敵ですね。
ほんとに絵のように綺麗です…♪
憧れです、永遠の…

それにしてもこんな花瓶あるんですね!不思議〜お水臭くならないんですかぁ!
トマトの赤がまた可愛らしいですね!
Posted by naseer at 2009年02月13日 10:59
呼んだ?
まあ 長いこと熟成されましたね〜
赤い色がきれい!
裏白の琳派も素敵ですね。
Posted by ひろりん at 2009年02月13日 18:56
一番上の写真、軽やかで春らしいですね〜
3株も分かれていると、華やかですね。

器の中のトマトも生け花してますよ!
Posted by 香り at 2009年02月13日 19:56
きれいな琳派ですね〜
小松と裏白・・・
花の格が上がりますね
裏白が手に入らないので、5種の取り合わせを考える時に
思いっきり悩みます
Posted by みちこ at 2009年02月13日 22:36
★★★naseer様

琳派ってうっとりがピッタリのいけ方ですよね

トマトのはいっている器 蓋付きの瓶なんです
お酒好きの方だったら お酒を入れると思う
水持ちがいいので 花をいれていますが 本来の用途では無いんです
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月15日 00:26
★★★ひろりん様

ハ〜〜イ 呼びましたよ〜〜〜 食後の感想を伝えようと思って

この器 すごいでしょ 絶対に腐るか カビが生えると思っていたのにビックリです 
貰い物なのでどこで手に入れられるのやら
もう少し大きい 花瓶が有ったら水が臭くならずに済むのにと思っています
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月15日 00:32
★★★香り様

小原流で 琳派調と呼んでいるいけ方なんです
お稽古を始めて5年目位(3級のお免状を取得して)から習うもので
琳派絵画のようにいけるのでとても華やかになります
デモンストレーションでもとても映えます 海外でも人気が有ります
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月15日 00:41
★★★みちこ様

北海道 花材の分布が随分違うので苦戦しますよね
山羊歯では チョットネだし
男のいけばなと暮らし様に宅急便で沢山送ってもらって
沢山の人で利用するとか 何か上手い方法があるといいんだけどね
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月15日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。