☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月11日

小品花 2作

花材  椿一種

器  御本人作

○△ 先生の作品

DSCN8280.JPG


花材  苔梅・椿

器 皹寧窯礎瓶

△§ 先生の作品 正面

DSCN8290.JPG

側面

DSCN8291.JPG


教場では 小品花いける方 そういえば少ないよなぁ
今回は珍しく2作発見 

上の作品の先生は多分遠くから来られていると思う
  器 持参なんて!! 
Э鳥花、花道具とデジカメだけでも重たいのに 凄い!

下の作品の先生は椿を 正面で受けるように入れてたのだけど
横に少し 振ってくださいましたとの事でした
物凄く好きな作品です こんな風に入れてみたい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで小品なのですね〜〜
器持参で・・本当にすごいですね。
苔梅が素敵です。
Posted by nageire at 2009年02月11日 10:47
梅ノ木にウメノキゴケが付着して、
風格がありますね。
こういった花材は、
なかなか手に入らなくなったので、
羨ましいです。

椿はとても好きな花材で、
葉も蕾も枝も花も
すべて、
空間の無の美しさを
漂わせているようです。

素敵ですね。
Posted by かしの木 at 2009年02月11日 12:32
相変わらず、花材の良さが際立っていますね
うっとり見とれてしまいます〜〜
こちらでもそろそろ良い木瓜が手に入ると良いなぁ
Posted by みちこ at 2009年02月11日 22:51
★★★nageire様

小品花と 呼ばれているものです。
写真だと実物より大きく感じます
写真マジックでしょうか?
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月12日 21:29
★★★かしの木様

手に入りにくくなりましたか・・・。
ブログ右欄 検索の所に 熊野古道または、近露と入力して
記事の方に●をいれて検索すると 涎が出そうな苔梅が使われた作品が見れます為して見てね
そこでは ふるくなった苔梅は 山で邪魔者あつかいだそうです
どうにかして 流通に乗せて下さるといいのにネ!
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月12日 21:37
★★★みちこ様

花材の良さは天下一品で Э鳥花は花材頼みの花です
同じ苗字(字は違う)講師の方に昔 “○○ちゃん 切って入れたら格好が付く
こんなにいい花材 ばかりでお稽古していたら腕が上がらないよ”
って言われましたが そのとうりの様なきがします^^
と下手を その所為にする(へへゞ
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月12日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。