☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月06日

研究会1級2級

1級の花今週もお稽古をしていらっしゃる方が

DSCN8278.JPG

DSCN8279.JPG

DSCN8316.JPG

水仙のお手直し時の説明が(葉組みの仕方) あまりに前の先生と違ったので
Э鳥花の中で消化しきれないので 文章に出来ない(_ _;


珍しく2級の作例が有ったのでUPします

正面

DSCN8306.JPG

側面

DSCN8307.JPG

先生の説明で ボケにどうしてもほしい場所に花が無ければ
虫ピンでつけてもいいし 棘の所に刺してもいい ワイヤーでくくり付けても
にはビックリ 2級の社中さんがいなくてよかった 

Э鳥花には教えられん技です 枝を矯めて作る所までがせいぜいです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>虫ピンでつけてもいいし 棘の所に刺してもいい ワイヤーでくくり付けても

そんなんあきません〜って、天国から聞こえてきそう(--;)

>ほしい場所に花が無ければ
どうか、どうか、花のある枝を ほしいところにお使い下さいますようにm()m
Posted by ひろりん at 2009年02月06日 12:49
こんにちは。
木瓜は虫ピン、枝に刺さるのようなサクい枝なのでしょうか??
長さ的に目立ちそうだし、瓶に入れてから力加えるのは無理そうだし、
念のため落ちた花も残しておこうかとは思います。
これだけ思い切った前傾、私には難しいです。
後ろへのバランスはなくてもOKでしょうか。
明日もぶっつけで活けてくる予定で、
花の位置よりまず留まるかどうかで終るかも知れません。
Posted by 空鈴 at 2009年02月06日 13:18
★★★ひろりん様

仰るとおりなのですが こんなにいい花材が来ないだろうと
見事に作りこみますよ 矯めて矯めて折り矯めて これでもか!の世界です(--;

これからはこの技も習得して 最強の腕になるかも〜〜⇒それは無いと思うけど(へへゞ


PS 大先生がいないと寂しいでしょといわれますが
   教場 今日はやすんででらっしゃるんだと言う感じで
   未だに実感が 湧きません 頭ではわかっているのに
   感覚ではまだ受け入れていないようですハァ〜〜〜
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:42
★★★空鈴様

大阪支部でらしゃいましたか
虫ピンやワイヤー Э鳥花どうするのか見当もつきません
枝選びのみで勝負していたものですから
そのうちに教えていただく事が有ったらUP致します

Э鳥花があとで枝につけるのはボケの実やかりんの実位でしょうか
まったくの特別な技無し人間です(へへゞ
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:50
水仙の様式は研究会も日蔭蔓をつかうのでしょうか・・
こちらは立日蔭しか使ったことないです

以前、講習会で日蔭蔓を持ち込みして使っていた先生が
講師の先生に「水仙のような格のある花には立日蔭を使ってください!」と
言われていたのを強烈に覚えているんです・・・???

Posted by ひまわり at 2009年02月06日 20:55
★★★ひまわり様

????????立日陰のほうが格が上なのでしょうか?
こちらの地方(大阪だけなのかも)ではほとんど立ち日陰は手に入りません
何にでも日陰の蔓です ときどき立ち日陰がくる事がありますが
別に格の高い花だからと言うわけではなさそうです

花展の時には 割と立ち日陰が来ます
ワイヤーで結えて ポンポンと入れてゆけるので急ぎの時には便利ですが 
それだけの事か 位に思っていました

花材は地方により 色々と違うのではないでしょうか
日陰の蔓が手に入り難い地方もあるようだし
裏山にいっぱい日陰の蔓が生えていて買ったことが無いと言う
地方(どこからいらしてたか忘れた)の先生もいらしたし
立ち日陰を持ち込んでも特別点数が上がる訳でもなさそうだし
ウゥ〜〜〜ン返事に困る!!!!!

もしこのブログを見てくださっている 講師以上の先生がいらしゃいましたら 
匿名でお答えを下さるとたいへんありがたいですm(_ _)m
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月07日 00:07
こんなに上手く主枝が
す〜っと留まってくれるか心配です
私は日曜日に研究会へ行ってきます

親先生も最悪どうしても
いい場所に木瓜の花がなければ
トゲに挿すって方法もあると言ってました(^_^)
Posted by mechi at 2009年02月07日 15:58
虫ピンを使って花を付けるなんて裏技。
ハイレベルで凄すぎます!

僕は、どこに付けたらいいかさえ分からないです。
Posted by 男のいけばなと暮らし at 2009年02月07日 17:59
★★★mechi様

瓶花の枝だのとめかたは 色々ありますが
Э鳥花は 縦割り留めが好きです
残り枝で 留め方の自主練はいかがでしょうか

教場に通いながら 瓶花の留め方だけ教えてくださいと
無理を言って Y教授のもとに通いました
わがままを聞いてくださったことを懐かしく思い出します
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月08日 10:40
★★★男のいけばなと暮らし様

私も 枝なりにしかいけたことが無いので 
そんな事は考えた事もなぁ〜〜〜いです(へへゞ
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月08日 10:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。