☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月05日

花意匠 ひらくかたち

花材  フリージア・チューリップ・デンファレ・霞草・ルスカス

器 フランベル


お手直し後

DSCN8276.JPG

お手直し前

DSCN8274.JPG

君の花でも初歩の基本のかたち的には間違いではないけれども
白・ピンク・黄色と色が三分割されて見えるので これよりは
手直し後の方が 点数が出せる花だと思う

花意匠は 色の流れも大事なので この取り合わせでは
主側または副側にルスカスもう片側にフリージア客にチューリップと持ってきて
デンファレは短く 片側に多くもう片側に少なく
それと反対側に 霞草を多く 少なくともってきて
色の流れを出したほうがいいと思う
取り合わせとしては下の作例の方が 色の流れがだしやすくて
いいとおもうけど

器 マーガレット
デンファレ 白⇒ピンク  霞草⇒ソリダスター

SS 先生の作品
DSCN8275.JPG




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 15:50| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ごくらく鳥花さんがコメントに残して下さったアドレスから飛んで来たら
ブログの写真携帯から見れました(*^_^*)

今まで携帯から写真見れなかったんですよね…おかしいな(--;)

ひらくかたち
多面性は難しいですよね
どれを主材に持ってくるか悩みます
Posted by mechi at 2009年02月05日 18:23
出張レポート作成のため、早めに稽古を終了してきました。
で、レポート書きながら気分転換に訪問しました。^^

う〜ん。なるほど。
かすみ草がカバーしてくれるってだけではダメなんですね。
そう言われると、色のバランスのことが分かります。
花型としては綺麗だと確かに思いました。
比較するとなるほどって思います。

小原流っていいな〜って思う内容でした。^^
Posted by おとこのいけばな at 2009年02月05日 20:12
こんばんは!
なるほど、、色の流れ・・・
たしかに、印象が違ってきますね^^
こうやっていろいろと変えてみることで
見る目も養われるのでしょうね♪
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2009年02月05日 21:46
きれいですね〜。冬の花も厳しくて良いのですが華やかでわくわくしますね。これだけの花材だと使い方でいろいろ違ったひらくかたちが楽しめますね。

今度コメントの名前ケイコさんの花日記からケイコに変えました。まだ模索中のブログで修正ばかりですがよろしくお願いします。
Posted by ケイコ at 2009年02月05日 22:10
お手直し後は同じ白でも濃淡があって
チューリップのピンクが映えるようにも思いますが、
むつかし〜。
色の分断、頭に入れとこう。

明るい取り合わせで部屋にあったら
パッと明るくなりそうです。
Posted by 鎌倉 at 2009年02月05日 22:36
ピンクのチューリップが、かわいいですね
春らしいひらくかたちですね
花屋さんが、白いデンファレと霞草
ピンクのデンファレとソリダスターを取り合わせてきたんですね
どちらも、きれいですよ

研修部で、毎月の研究会の取り合わせを考えるのですが
頭の中でのイメージと、実際にいけた花とのギャップがないようにとは思っているのですが
これが、なかなか・・・・
花は指定しても、色までは指定できないんですよ
色を指定すると、花代が高くなりますからね
花意匠の時は、花屋さんのセンスにお任せになってしまいます
Posted by みちこ at 2009年02月05日 23:24
私も絶対デンファレとフリージアで
失敗作「ひらきすぎたかたち」にすると思います。。
ふむふむ。
Posted by ひろりん at 2009年02月06日 12:43
★★★mechi様

あれ!私も時々携帯からコメントを書き込みますが そういう現象は・・・。
ひらくかたち多面性 ほんとうに難しいです

Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 18:56
★★★おとこのいけばな様

私的には お手直し前の方が豪華に見えて好きなのですが
社中に教えたり 点数が必要な時には お手直し後を採用しなくてはです
個人的な趣味は 後ろへポイと言う所です
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 18:59
★★★Sippo☆様

流外の方から見ると 何をグダグダでしょうねへへ
そうそう 見る目だけは養われていますよ
ただ 腕前がついて行かんです(ーー;
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:02
★★★ケイコ様

一人フリージアで客を取った方がいらしたようですが見落としてしまいました
チューリップ主 ルスカス副 フリージア客 中間はチューリップ側にデンファレを低く 
ソリダスターをルスカス側に向かって沢山 デンファレの中にも少々だったそうです
見たかったです〜〜〜
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:11
★★★鎌倉様

久しぶりにひらくかたちを稽古したような・・・。
昨年の桔梗誌で勉強したつもりだったのですが・・。
本科教本だけでは 判らない事も多く 四苦八苦です
花意匠では色彩配色が中心だと言う事で
カラーコーディネーターの資格もとったりしたのですが
↑勉強する方向が違っていたか?です。
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:17
★★★みちこ様

珍しく特注花にせず 普通(1500円)の稽古花にしたものだから四苦八苦です
いつもは特注の花材の良さに助けてもらって何も努力していないので・・・。
花幸さんは 皆様小原流の資格持ちでらっしゃいますのでとても安心して取り合わせを任せてしまいます
↑これがよくないのかも〜〜
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:23
★★★ひろりん様

ハァ〜〜〜 ホットした そうだよね!

古い写真に似た取り合せがありました
ルスカス⇒ゴットなのですが・・・。
大先生手直しで『ひらきすぎたかたち』でした へへ
結構刷り込まれているよネェ これでは点数でない???
研修で確か ひらくかたちは落としたこと無かったんだけど・・・。もう古いのか?

ところで『ひらきすぎたかたち』いいネーミングです ホホホ
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月06日 19:30
めちゃくちゃ分かりやすい解説で嬉しくなっちゃいました!
色の流れ。
花意匠の基本ですよね。

今後の教場で大いに使わせて頂きますね。m(__)m
Posted by 男のいけばなと暮らし at 2009年02月07日 17:56
★★★男のいけばなと暮らし様

S先生が説明上手で! お蔭でブログの記事にしやすいです
教場で利用していただけるとUPした甲斐が有ると言うものです
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月08日 10:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。