☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月02日

色彩盛花様式本位2種

花材  万年青・中菊・赤芽柳


○△ 先生の作品

DSCN8227.JPG

最初中間流しにいけかけていたそうなのですが
中菊だと普通に客枝でしょとの事で・・・。

中間流しにするかどうかって なんか決まりがあったっけ???
聞いたことあったのかなぁ?? 憶えてない 誰か〜〜〜・・・


花材  アマリリス・スイトピー・菜の花

△□ 先生の作品 正面
DSCN8239.JPG

 側面
DSCN8240.JPG


スイトピーを客枝にしている作例も有ったようです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

アマリリスにスイトピー。

春だなぁ〜。
Posted by さな・花の庵 at 2009年02月02日 15:23
★★★さな(花の庵)様

そうなんですよ! 
お稽古花の世界は 春満開です
世の中色々冬なのに
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月02日 17:49
中間流し。意識して流してしまいそうです。

それから、雪像コンテストの事が今日の朝刊に神戸新聞には生け花仲間と…。の記事でしたが、地方新聞では小原流但馬支部青年部…。って載っている様です。宏貴お家元も喜んで頂けるかな〜?
来年は特別ゲストとして、但馬の地にお越し下さ〜い。


あっ!もう一つ、お酒が写ってる場所は生徒さんが営んでいる割烹です。(子供さんがちっちゃくて、時々出張稽古してるんです。)

母の店は居酒屋なんで、こんなにキレイな雰囲気ではないんですよねぇ〜。(--;)
Posted by 男のいけばなと暮らし at 2009年02月02日 22:15
万年青は散々年末におけいこしたから
アマリリスがとっても新鮮に見えます!!
季節の色彩様式は、今年こそ制覇したいなぁ
Posted by みちこ at 2009年02月02日 22:48
★★★男のいけばなと暮らし様

雪像 優勝したら但馬牛だけではなく新聞にも載りましたか
バンザ〜〜〜イですよネェ 
宏貴お家元が貴方のブログを見てくださるといいのにねぇ

出張稽古もされているのですか
ウゥ〜〜ンその努力には頭が下がる
Э鳥花色々反省(--;
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月02日 23:19
★★★みちこ様

みっちゃんレベルになると 
アマリリス花3葉9〜7中間5客5の取り合わせだよね
葉7枚にするか8枚にするか迷います
9枚はまだいけたことが無いけど・・。
葉同士が喧嘩しない様にバランスに苦労します

この作例ではアマリリスがいけてある七宝は大きいサイズのを使ってありました
小さいサイズで横穴を使う方法も有るけど葉が添い難くくなるものね
益々の精進 健闘を祈る!
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月02日 23:30
ごくらく鳥花先生の様式を真似(カンニング)て入れようとしたら菜の花を中間に高く。スイトピーはあまり高く使わない。って親先生に言われて…。

菜の花とスイトピーの位置付けに、実は悩んでいたとこなんです。

Posted by 男のいけばなと暮らし at 2009年02月07日 09:45
★★★男のいけばなと暮らし様

親先生の言う事を聞いておくのも大事です
大先輩ですからネ

貴方のブログに書いたように中間枝には 
決まりが無いのですから
ただ私がとても気になったもので・・・。
Posted by ごくらく鳥花 at 2009年02月07日 11:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。