☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月24日

この季節でもまだ立透かし花籠

花材  郁子・鶏頭・吾亦紅

器 立透かし花籠


□△ 先生の作品

正面
DSCN7504.JPG

側面
DSCN7503.JPG


この側面写真からは郁子の挿し位置や後ろの鶏頭の立ち上がり具合から中塀に
横一文字が入っている事が伺えます (これだから側面写真は重要)


○□ 先生の作品

DSCN7507.JPG


V期の結果が出たので 11月の教場は寂しくなるのかしら
豪華な作品が激減するのかなぁ Э鳥花のブログの為にも皆来て(^ ^)ゞ
あくまでも自己中心です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

お時間のある方は リンク集 大阪支部花展アルバムもご覧下さい スライドショウにするとより楽しいです
posted by 8787 at 11:22| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
あらゆる面から見ることで、より深みを感じることができるのですね・・・!
ケイトウと実の織り成す空間がとても素敵に感じました(*^-^*)
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2008年10月24日 17:19
花籠が、とても花材と似合っていますね。
秋らしいです〜。
郁子の実が花籠に映えていて素敵ですね☆
側面の写真は、いつもながら分かりやすいです!
ありがとうございます。
Posted by 香り at 2008年10月24日 19:50
秋らしいく、すっきりとした花ですね
吾亦紅は、雰囲気を出すのに効果がありますよね
むべは、なかなか扱えない花材なので
参考になります!!
Posted by みちこ at 2008年10月24日 23:44
★★★Sippo☆様

織り成す空間ですね    メモメモ
Э鳥花ブログを始めて気がついた事⇒コメントを書き込もうと思っても
ボキャブラが非常に少ない 擬音が多い 今までどういう風にして
人に気持ちを 伝えてきたのだろう(??)

この場を借りて 色々コメントくださいm(_ _)m
Э鳥花日本語の再勉強になりますゆえ


★★★香り様

側面 気に入ってくださってありがとうございます
当人が一番 参考になっているような 特に郁子の実などは
器の口の直ぐ近くに垂らしてしまうのですが 
側面を見ると随分と前の方についています
正面だけでは 掴み難い位置関係ですよね
なのによく写し忘れて歯痒くなる事しばしばです^^


★★★みちこ様

おはようございます(^ ^)/
吾亦紅⇒3世  郁子⇒院長 と色々エピソード有りの花材です
勿論Э鳥花の事ですから笑い話になってしまいますが
他の人だと 冷や汗ものかも〜〜〜^^

杜松に郁子etc ドコデモドアを開いて ドサッと届けたいです

Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月25日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック