☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月23日

秋の中景 実木瓜

花材  実木瓜・小菊・日陰

器 丸水盤


☆☆ 先生の作品

DSCN7517.JPG


直立型?傾斜型? シマッタ!!!側面写真を忘れた
写真にすると撮る角度によってどちらか判り難くなります
(遠近感を上手く出せるほどの腕ではないのです)
枝の出ている角度や長さの感じで判断してね!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

お時間のある方は リンク集 大阪支部花展アルバムもご覧下さい スライドショウにするとより楽しいです
posted by 8787 at 09:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
この色合い、素敵です〜!!
お皿の色も渋くて下の方にあるのは苔??
なんか、とても良い雰囲気だと思いました!!
(無知な表現ですみません^^;)
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2008年10月23日 17:53
こんばんは。

ボケの実も、こんな風にしていけると素敵ね。

渋くていいわ。
Posted by さな・花の庵 at 2008年10月23日 19:50
秋深しと言った風情ですね。
ぼけの実と枝、竜胆・・その出会いが面白いです。
こんな風景って良いですね。
Posted by nageire at 2008年10月23日 22:34
傾斜系に1票!!

・・どうなんでしょうか。

私も活け花してくて毎日うずうずしていますが
ちょっと出来ていません。(ToT)

近く秋を活けこみます。

またきます! 
Posted by saruya at 2008年10月24日 02:28
★★★Sippo☆様

ぽちっ  いつもm(_ _)m
苔の表現に近いかな 小原流では、下草の表現と呼んでます
今回は日陰の蔓と言うのを使っています
他におすし屋さんのガラスケースの中に使ってある立ち日陰と言うのも使いますへへ

★★★さな(花の庵)様

ぽちっ  いつもm(_ _)m
木瓜の実は 丁度いいところに実を刺してつけています(^ ^)ゞ
渋い←素敵な表現です
さな様のブログでも言の葉の勉強を毎回させていただいています(感謝)

Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月24日 12:36
★★★nageire様

ありがとうございます 小原流が誉められているようで嬉しくなります
小原流の秋の中景の表現で(遠・中・近の表現があります)
いけ方や取り合わせ(花の組み合わせ)に決まりがあります
これを身につけて 応用出来るようになるといいのですが
Э鳥花 この手は好きになれず従って苦手です
研究会で95点いただいた事もあるのですが・・・。(--;


★★★saruya様

ピンポ〜〜ンです♪

秋をいけこむ・・・。ムムムム・・。
ネット花展にお誘いします⇒リンク集のおとこのいけばな様
のブログに詳細がUPされてます参加してみてブログ仲間が増えますよ

貴方の場合 色々と“花いけ”に関する場や人脈を
広げられている様子 素晴らしいです!!!

Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月24日 12:49
木瓜の実の付け方を
先日の〇専研究会で
初めてみましたよ

付ける位置、付け方など

講師の先生がユーモアがあって
文人を選んだ方々に説明をする際に...
『ではボケの方〜』って
違う意味にも取れるので
皆さん大笑いから始まりましたよ^^

あとは実を
『林檎飴のように挿してはいけない』など
笑いがある勉強会でよかったです^^
Posted by mechi at 2008年10月24日 14:27
★★★mechi様

今回の先生は流一番ユーモアのある先生です
だから いきたかったのに〜〜〜 って花は? へへ

林檎飴のように挿してはいけない  フムフム メモメモ
木瓜のイントネーション これもメモメモ ←Э鳥花何をメザシテイル(^ ^)ゞ
Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月25日 09:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック