☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月15日

藤袴で琳派調2作

花材  藤袴・菊・小菊・万作・薄

器 黒釉扇面水盤


SA 先生の作品

DSCN7424.JPG


SI先生の作品

DSCN7416.JPG



同じ花材で琳派調をいけても それぞれに個性が出ます



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!
扇面の器に琳派、やはりいいですね。
やはりどれも先生の作品という感です。

すんばらしい。
Posted by ぴょんたくん at 2008年10月15日 22:18
こんばんはー。

なかなかコメント入らないです〜。
扇面に琳派はやはりいいですね。
どれも先生の作品です。す・ば・ら・しい。
Posted by ぴょんたくん at 2008年10月15日 22:21
こんばんは!
これは全く対照的ですね・・・
どちらもそれぞれに良いところがあって
甲乙つけ難いですね^^;
このようなお写真を拝見していると
とても勉強になります♪
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2008年10月15日 22:24
素敵な琳派ですね
小菊がかわいい!!
金曜日のおけいこは、琳派にしようかなぁ〜♪
Posted by みちこ at 2008年10月15日 22:31
これぞ琳派調いけばなって感じですねぇ〜
秋草図屏風の絵のようです・・・
Posted by ひまわり at 2008年10月16日 00:31
★★★ぴょんたくん様

m(_ _)m申し訳ありません
時々有るんですよね 迷惑をおかけしています
どうも大元に何かあるようで
懲りずにコメントください
 
扇面に入れると一段と良くなります
器って大事ですよね〜〜


★★★Sippo☆様

写真を撮ってブログにUPすることで自身とても勉強になってます
それが お役に立てて光栄です


★★★みちこ様

何度もになりますがオメデトウゴザイマス←私信
とてもとても嬉しいです

琳派 この季節紅葉が有るので 
一段と華やかになりますよね お薦めです

★★★ひまわり様

秋草図屏風   お互いに絵のようにいけて楽しみましょうネ!!
Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月16日 15:24
僕はSA 先生の作品の方が圧倒的に好きです。

メリハリが効いている気がします。

(えらそうで嫌ですね。すみません。)
Posted by さるや at 2008年10月24日 02:34
★★★さるや様

いえいえ! 自分の見解大事ですよ〜〜〜

ただSI先生の作品は肉眼で見るとすごい奥行きがあったのです
写真でそれが表現できないのが残念です
琳派は特にお手直しする先生の個性が出ます
Э鳥花SI先生風にはいけられないので少し羨ましくも有りました
Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月24日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック