☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月14日

印象的だった文人調

教場に入って直ぐ 目に付いた作品です

花材  芭蕉・実木瓜・アンスリューム

器 瑠璃角花瓶

KU 先生の作品

DSCN7393.JPG


正面から作品を捉えてるつもりだったのですが 癖で
少し左から写してしまい 瑠璃角の側面が少し見えています
頭の中で少しだけ作品を回転させてください(^ ^)ゞ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 09:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはわーい(嬉しい顔)
ホンニ印象的です事
ポチッ
Posted by すみれ at 2008年10月14日 12:27
うまい!!

見た瞬間に叫びました。

自分の未熟さを感じ入りました。

Posted by さるや at 2008年10月14日 21:56
こんばんは!
ちょっとだけ頭を回転させて・・・見てみました(笑)
でも本当、ちょっとの角度で違って見えるから
草花の面白さ・・・こういう空間の楽しさ
なんとなく、わかります♪
私は土に生えている状態で撮りますが
やはり、角度で全然違うので
あれやこれやと試しています^^
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2008年10月14日 22:21
芭蕉の大きな葉が、元気いっぱいに入っていますね
赤いアンスとの取り合わせが、ステキ!!
いけてみたいです〜〜!
Posted by みちこ at 2008年10月14日 22:35
★★★すみれ様

ブログでも印象的でしたか 実物はふぁあ〜〜(・O・)ものでした
ポチッm(_ _)m


★★★さるや様

はじめまして!
ご訪問ありがとう御座いますm(_ _)m

ハイ! うまいですよ〜〜♪
特別注文のお花をいけてらっしゃる方々は
講師と言う日本全国に指導にいかれる職を
目指している方が多いので 格別に上手いです 

私もこの方々のお花を見て勉強させてもらっています
流が違っても 参考になると思うので 楽しんでくださいネ!


★★★Sippo☆様

ぽちっ! いつもm(_ _)m

やはり素晴らしいお写真だと思ったら
あれやこれや^^ なのですネ
一発勝負の私の写真 はずかしいなぁ(ただの記録←と言い訳する)(^ ^;


★★★みちこ様

芭蕉2本も入っていました
瑠璃角の口でないとおさまりそうに無かったです

柿・芭蕉・紫陽花を 頂いて帰ったのですが
この印象が強過ぎ 自主練は自滅しました
ショックで写真も取れませんでした

Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月14日 23:44
わざわざご訪問の上コメントまで頂いてありがとうございます。
今年になってからのブログの開始で、1番ってすごいですね!!
尊敬します。

あ、ちなみにわたしも流派は小原流です。
今日ほど小原流であったことを良かったと思えた
日はありません。(本当に)

今後もよろしくお願いいたします。
Posted by さるや at 2008年10月15日 01:30
★★★さるや様

おはようございます(^ ^)/

1番を誉めていただくと
拙いブログを訪問してくださっている 
皆様のお蔭なので穴がはいったら入りたい位です

小原流でしたか 物凄い決心でいけばなに取り組んでらっしゃるので 
孤高の方かと勘違いしておりました^^
参考にしていただける作品のUP心がけます

一番の理由
1 カテゴリーに45名しかいない
2 最近 大阪の花展が有って リンク集花のアルバムに沢山の作品をUPした
など ほんの一時期の現象かと奢らず コツコツと続けて行きたいと思っています

宜しく(^ ^)ゞ

Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月15日 10:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック