☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月12日

ならぶかたち

花材  セルシオ・ブバリア・旱蓮木・霞草・ミリオグラタス

器 ウェーブ 2面

◎◎先生の作品

お手直し後

DSCN7408.JPG


お手直し前

DSCN7399.JPG


珍しく私以外の先生の作品お手直し前とお手直し後の撮影が出来ました
参考になればと思います


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 09:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
比較すると、客枝のグループに大きな差異があるんですよね。
手直し前は孤立(?)したような雰囲気が。
主・副のグループは素敵ですね。参考になります。

Posted by おとこのいけばな at 2008年10月12日 10:18
おはようございます!
わ〜、こういう世界・・・素敵〜♪
見比べると本当、全然違いますね!
ポチッ!
Posted by Sippo☆ at 2008年10月12日 10:19
おはようございます。

明るい花が素敵ですね。

やはり手直し後はよくなるものねぇ(笑)
Posted by さな・花の庵 at 2008年10月12日 11:00
★★★おとこのいけばな様

こんばんは!
お手直し前が上手く 撮れるととても参考になっていいんだけど 中々上手くいきません
この作品は 霞草を沢山加える事でよくなったように思います
すっきり見せすぎても良くない例でしょうか
いずれにしても難しいです


★★★Sippo☆様

いつもポチッありがとうございますm(_ _)m
見比べて 他の人の花でもお勉強です
素敵〜♪の世界がいけられるよう 頑張りま〜す


★★★さな(花の庵)様

こんばんは!
こうゆう上手い手直しができるといいのですけれどもねぇ(へへ
Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月13日 00:13
わぁ〜
お手直し後の花、とっても素敵です!!
自分でいけていると、気が付かない点もありますよね〜
左右への連携がきれいに整って、素敵な花になりましたね
取り合わせも個性的で、いけてみたいです!!
Posted by みちこ at 2008年10月13日 21:24
★★★みちこ様

見落としておりました
霞草とセルシオを少し足しただけだったと思う
この手直しは上手い  勿論元も良いのだろうけど
その人の個性を殺さない手直しがすごい
Posted by ごくらく鳥花 at 2008年10月17日 10:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック