☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年02月23日

文人調いけばな

花材 梅・椿・著莪

かわいい先生の作品正面
0223-1.jpg


側面
0223-2.jpg



この取り合わせの場合 季節的に(2月初めころの撮影)
椿の花は 雪から葉で守られている葉陰の花を使ったほうがいいでしょう
あ〜そうなんだぁ そこまで考えていけるのかぁ〜・・・。

お手直しの先生が立ち去った後 
ごくらく鳥花さんにばかり説明してたよね・・・。ヽ(*`Д´)ノ

エ! タマタマ良い具合の返事をしたのでこちらを向きはっただけで
皆に向かって説明してはったと思うけど・・・。
大変大変 人気者の先生がこちらを向いただけで
焼餅を焼かれてしまいました〜〜〜 気をつけねば

あまりの勢いに吃驚したので 
他にも御説明を聞いたはずなのに飛んでしまった


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする