☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年02月15日

昨日と同じ花材で お瓶花

花材 連翹・照葉椿・アイリス

お手直し前
0215-1.jpg



お手直し後正面
0215-2.jpg


側面
0215-3.jpg


雪先生の作品正面
0215-4.jpg


側面
0215-5.jpg



正面の写真からだと ここまで前傾しているのを感じないが
中々深く前傾している
お手直しは 連翹らしく伸び伸びしていないよ との事で
前に長く伸びる枝を 追加 
連翹との力関係から アイリス1本では少ないと
2本で構成 随分と雰囲気の違う作品となりました

もう一方の先生は 連翹の枝の動きがすっきりと纏まっています


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする