☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2011年01月31日

一種活け

花材 白梅

キスマーク先生の作品

0131-1.jpg



バックを付けたら 見切れてしまったのでおまけにバックなしを

0131-2.jpg



もの凄くダイナミックで 梅らしい姿でした
いつも御協力くださる 同じ年なのにメチャクチャ落ち着いて
貫禄の有る先生の作品 腕も貫禄に合わせたようにもの凄くいい 



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(5) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月29日

文人調いけばな

花材 木蓮・椿・裏白

0129.jpg



お手直しは 少し重なってた枝と 椿の位置を少々
沢山の先輩方が 取り囲んで御指導の先生のお話を聞いてらっしゃいました
チョット遠慮して 離れた場所から 耳をダンボにしてました


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 09:02| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

同じ花材で琳派と瓶花

花材 連翹・寿黒松・椿

プレゼント先生の作品
0128-1.jpg


ぴかぴか(新しい)先生の作品
0128-2.jpg


かわいい先生の作品
0128-3.jpg


ハートたち(複数ハート)先生の作品
0128-4.jpg



久しぶりのお稽古日 昨日UPした作品はもう春 でしたが
今日UPする作品はまだ お正月の雰囲気です

花材名ボードには 松としか載っていなかったのですが
あまり お稽古には登場しない種類の松だったので
指導の先生にお聞きしました 
寿黒松 大きな作品に使うには いいかも〜 なのですが 
コロンとした塊で お稽古花の規模では使いにくそうでした


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 10:24| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

ならぶかたち

0127-1.jpg


大先輩の先生方々が お稽古花の取り合わせで 主枝を変えて
ならぶかたちを いけてくださいました 3様の美しさをご覧ください
0127-2.jpg


0127-3.jpg


0127-4.jpg



カバン先生の作品ひらくかたち正面

0127-5.jpg


上から
0127-6.jpg



このひらくかたちは  G鳥花の予想外
クッカバラ・レナンセラで主と副 チューリップで客 他が中間枝だと・・。
主材選びからして G鳥花やばくなってきたか(/_・、)



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

文人調いけばな

花材 芭蕉・鉄砲百合・実石榴

ぴかぴか(新しい)先生の作品

0126-1.jpg



大好きな 石榴の文人です
大好きは食べるのが大好きなのですが^^
この取り合わせ 百合なしでも格好よさそう

今日 今年初めてのお稽古日です
例年は 2月からなのですが 
家元の個展の関係で 少し早く始まるそうです
2ヶ月近く 教場でのお稽古のブランクがあるので
毎年 最初の日は 思うようにいけられません

PS 私事です   昨日バッタリ知り合いにお会いしました
  昼食をご一緒し 楽しいひとときが過ごせましたm(_ _)m感謝
  ア! そうそう スッピンで尚且つ酷い格好で 驚かせてしまった ゴメン(^_^;)
  それに気を使わせてしまった<(__)>有り難う


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

丸専の水仙の葉組みを伝える

花材 水仙・小菊・日陰


ケイコ様のブログからいただきました3株と5株
22-1.jpg


22-3.jpg



かわいい先生の作品
22-2.jpg



さて  この3枚の写真を 社中さんに渡し 様式の本を読んでいただき
早速 丸専でお勉強した 水仙の葉組みを伝えました
上手く伝わったかなぁ〜〜 説明を受けながら 四苦八苦して
3組を仕上げ その後5組へと展開しました
ケイコ様のブログの写真が七宝にいける位置の説明にとても役立ちました
有り難う御座いましたm(_ _)m

三組では主枝と副枝と主枝側の中間枝 
五組になるとそれに 客枝と客枝側の中間枝が追加され
七組ではそれに 副枝と主枝の間に2組の中間枝が追加され 
九組になると主枝側と客枝側の間に2組の中間枝が追加され 
という風に増えていきます と写真があるととても説明しやすい
多分 七組位までは研究会に出てくることがあるかもしれないよと

なお 中間枝の位置には決まりは無い
2010年11月25日と2009年11月22日に九組の作例をUPしてある
中間枝の位置が上記と違う作例もあるので参照されたい


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

琳派調いけばな

花材 蔓梅擬・万作・石化鶏頭・玉菊・女郎花

かわいい先生の作品

0124-1.jpg



まだまだ 実や葉が 色付いていない9月16日撮影の分です
沢山の作品があって 中々UPできなかった分です
蔓梅擬の動きや 石化鶏頭と玉菊のバランスが絶妙でした



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

文人調いけばな

花材 姫芭蕉・馬酔木・薔薇


るんるん先生の作品

正面
0123-1.jpg


側面
0123-2.jpg




凄くダイナミックでしたよ 後ろに退けない位置でいけてらしたので
側面からの写真が 全部入りませんでした(^_^;)



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

敷き松葉他の取り合わせ

花材 万両・寒菊・水仙・日陰・枯れ松葉

家先生の作品
正面
0121-1.jpg


副枝側から
0121-2.jpg


客枝側から
0121-3.jpg


枯れ松葉は満月のように真ん丸くはしない
1021-4.jpg


教場でもあまりお目にかからない 敷き松葉の作品です
寒菊の紅葉がとても綺麗でした

今日で1,000記事UPらしい こんな記念の日に 
写景盛花様式本位で 趣向性の強い珍しい敷き松葉
の作品がUPできるなんて嬉しいヾ(^▽^)ノ

それにしても千 目移りの激しいG鳥花が よく頑張った物です
この間 ブログ知り合いで 閉鎖や長期の更新休みの方もあったりして
寂しい思いをしたりもしました 
これからもいつまで続けていけるかわからないですが
とりあえずは seesaaさんのブログが一杯になるまでは続けて行きたいと思っています



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

丸専 敷き松葉

G鳥花七宝の置き方が あいまいだったので ご指導の先生が置き直して下さいました
0120-2.jpg

お手直し後
0120-1.jpg

お手直し前
0120-3.jpg

かわいい先生の作品
0120-4.jpg


主枝側         副枝側          客枝側
1.jpg 2.jpg 3.jpg

まず 七宝の位置づけをしてください
日陰の蔓の準備をしてから 水仙を入れます
水はナミナミと入れない 水の量も大切なポイントです

咲いている物を副枝に使うと良い 但し少し蕾を添えても良い
あまり背を高く見せない  水仙2本・藪柑子との取り合わせなので
主材・配材のバランスの関係から あまり菊を強く使わない
様式としていける場合 有る材料の中での整理の仕方は
一つ一つを丁寧にしていただくことが大事です
藪柑子
藪柑子は、小さいけれども何とも言えない季節を感じさせるものです
2段に葉が付いているので 基本的には下の葉や実は 取って使うのだが
上の葉が虫食いだったりした場合は 下の葉を使う 
但し 残して置いた方が絵になる場合や紅葉して良い風情の分は残しておく
客枝に3本中間枝に2本という風に使います 
これは 群生・群落する植物ですから 1本1本使うのではなく
いかにも群れ咲くような姿にするのが この藪柑子の扱い方です
その点 御理解ください ここで“藪柑子を扱った事の無い方”
とのお尋ねが有り 結構の数がいらっしゃいました
『手取り足取りお教えいたしますので ご安心ください』との
有難いお言葉 に 安心の笑いが起きましたよ!
これも選びが 大切です客枝にするか中間枝にするか 
しっかり決めてから入れてください
枯れ松葉
今日はお花屋さんが 枯れた物を湯を通して蒸してあります
このままの長さはいりません 必ず鋏を入れて 短くし
(但し切り刻まない 今回は⅓の長さににしました 
その後指でふわふわと空気を入れるように混ぜました)
庭に風で吹き寄せられた様に 不自然に見えない様に盛ります
★敷き松葉ではこれが主役です
下に七宝又は剣山等を置いてから 盛っていく方がやり易いです
日陰の蔓
大きく切って重ねて押さえて こういう所から入れていってくださると良いです
↑シマッタ!こういう所って 何処だっけ?忘れたm(_ _)mゴメン
下の方は大きく 上は少し小さくして重ねて押さえてから入れてくださると
綺麗に入ります   あまり厚ぼったくせずに 全面にひく
もし、足りない場合には客枝側の後ろ側の所に少し 水が見えても良い

最後に 松葉と下草の接点のところに 必ず短い日陰を挿し添えてほしい
これを心得として やっていただかないと
これが下草です これが松葉ですと区切りが付いていると
環境としての美しさが成り立たないので そう言った所を気を付けてほしい
以上です   長々と3日間もお付き合いくださりありがとうございますm(_ _)m

ご指導の先生の講義は 纏めた様な順番で お話されたのでは無いのですが
花材順に 纏めてみました 漏れている所や聞き違いがあるかも〜なのです
詳しくは 必ず様式本でご確認ください

丸専とは違う取り合わせの 敷き松葉の作品を明日UPします


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m






posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

丸専報告2 水仙の解説

花材 水仙2・小菊・藪こうじ・日陰・枯れ松葉

器 南蛮写し水盤

見本花
完成正面
0119-1.jpg


長さの関係が解り易いかも〜と目線を下げて
0119-2.jpg


上から
0119-3.jpg



日陰なしで正面
0119-4.jpg


目線を下げて
0119-5.jpg


上から
0119-6.jpg


側面
0119-7.jpg



さて 講習の続き 作例は昨日の 見本花完成を見てね
今頃(11月29日でした)の水仙が一番入れやすいそうです

水仙は葉の素直な分を選んで 長く使いましょう
うねりの有る分は 短いところに使いましょう
水仙は様式・自然・瓶花・琳派等につかいますが
いずれも 下1pを切って袴の部分を手の腹で押し
再度 親指と人差し指で揉んでから花と葉を抜き取ります
その時 葉は左右に分けておきます

万年青の水仙について
短い中間の葉組みから 練習をしてゆきます
まず 葉のうねりを一枚ずつ くるくると指で縒りを戻すようにします
ここで“なにとぞ なにとぞ”と唱えると 上手く縒りが戻り
大爆笑が起きました こんな凄い先生が 
なにとぞくっ付きますようにと唱えるなんて なんかちょっと可愛い〜 

ここで2枚の葉をあわすともうある程度上手く くっ付きます
で 葉の外側・内側・合わせてという風に指でこするようにして(1〜2回)
葉がクタクタになるまでこすらない    お水を付けると良いそうです
こうすると まっすぐに付きます

G鳥花おもわず音の出ない小さな拍手をしてしまった
目ざとくそれを見つけた先生“しっかりと拍手をしてください
(ここで大きな拍手がわきおこる)◎◎先生”
ヒョエ〜〜〜  な・なまえを憶えてて下さっている 感激(/_・、)
これだけで 来た甲斐があったというもの
↑アレアレ講習は?という突込みが入りそうです 

花は、葉より少し低く整理して入れます
花の所に付いている薄皮? は切ってはいけません
水仙にもし葉が3枚しかない場合は 手前に一枚後ろに二枚にして下さい
そうして全体の様子を見ます

袴の山形が正面に来るようにして 袴をはかせます
(袴が 2重に有る場合は 外のほうが葉を入れやすいです)
こうして出来た3〜4枚一組の組の中心に 花を挿し込みます
高い中間と客枝には花をつけます 短い中間は花を取り莟のみにします

この水仙の姿は 現在過去未来という状態をあらわします
3本を同じ状態にしないと言う事ですネ!
様式の場合は 特にそれが感じられます

本日の作例 敷き松葉の水仙の葉組みも同じように作りました

 明日に続く



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

遅くなりました丸専報告 万年青

花材 万年青・水仙・日陰

器 青磁水盤

見本花 完成 正面
0118-1.jpg


側面
0118-2.jpg



上から
0118-3.jpg


ボード
0118-4.jpg


伝承花を如何に受け継ぎ如何に指導していくかが大事です
趣向花である 敷き松葉をこういった大きな水盤で 
お勉強出来るのは 大変な幸せです  ・・・・・・。
という様なご挨拶の後 
まずは 万年青の写景盛花様式本位から入ってゆきました

万年青の様式は色彩と写景が定められています
万年青を株状に構成していくのが 難しいという原点は
葉の形状の特徴を捉えて 適材適所にが上手く出来ていない所に有ります
如何に選ぶか! これが大事ということですね
 
主枝の葉は立ち上がる物を 副枝はうねりの有る受ける葉を選ぶ
手当たり次第に持って行かないという事です⇒耳が痛い

@Aの段差のつけ方 側面から見ると長さはあまり違わない
(実際には段差はつけないのだが、合わせて正面から見ると前に反っているAが短くは見える)
Aの葉で@の葉を反りを合わせて包む様にしないと綺麗に見えません
@〜Bの葉を まず後ろの大穴に入れて立ち上がりの構成をする
ここでは、葉を散漫に見せないのが コツだそうです
Cの葉が、後ろの横穴に入って ここの構成が株状に成り得る
と言う事ですから そういう葉を選んでください

ここで初めて Dの副枝の葉がその位置に 素直に出て行く
(その位置はどの位置とは、誰も突っ込まない^^ 
その位置がわかっているメンバーばかりだからです)

次に、横穴に入るEの葉は 後にある株を美しく締める物であるから
幅の狭いものではなく 足元の広いものを選びます
これが 後ろの株を美しく見せるコツです
Fの葉は副枝の下に入れる 

実の軸(茎)は挿す長さはある程度あるほうがよい
短いときは軸(茎)の窪んでいる所に添え木を入れて 下のほうを巻く
(くれぐれも前から見えないように)
これで、万年青は終わり Gの葉は・・・。写真で確認ください^^

本日はここまで! 続きは明日? もう少し纏めるのに時間が懸かるか?
テレコを再生したら このようにして こうします アレあれ!文章じゃない
困ったな(/_・、) なのです   記憶はいい加減だし^^ヾ



万年青のみの見本花の写真も

正面
0118-5.jpg

アリャ〜Bの葉が見えない 写す位置が悪かったようです m(_ _)m

側面
0118-6.jpg

ウン!? @Aの葉の長さあまり違わない?⇒解説と少し違うかもそれともG鳥花の纏め方が悪かったのかも〜

上から
0118-7.jpg


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

季節を選ばない瓶花

花材 馬酔木・薔薇


プレゼント先生の作品

17-1.jpg


ありがたい花材です  冬でも手に入る緑です 
そして通年出回る薔薇 お稽古用の花材としてはありがたい
少し手慣れてきた 社中さんにはもってこいなんです

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

ps 今日は16年前思い切り驚いた日であります 確かとても寒い日だったような
   通勤しようと橋の上にいた時 余震が・・。 前を歩いている人が 一瞬ですが橋から浮くのです
   思わず橋の欄干 にしがみつきました  律儀に出勤しようとしたのですが
   交通手段が無く・・・。  あとで 自転車で長時間かけていった人もいるとか
   G鳥花 欠勤の連絡後 TVにかじりついていました 想像以上の惨状に
   心が何処かへ 飛んでいった感じでした
   あの日の事は忘れずに 防災に気を配らないと と思いながら・・・。 
   喉元過ぎればの感があります
 
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

よそおい

花材 クルクマ・薔薇・ブルースター・ガーベラ・クッカバラ

かわいい先生の作品

0115-1.jpg



9月29日撮影分です
この花材名を入力しようとして ウン?
この葉 名前なんだっけ?????(・・; (??)
よく使う分なんだけど エ〜〜〜フィロデンドロンのちっちゃいみたいなの?

確か焼肉関係の名前に似ていたような???余計に判らん^^ヾ

ア!!!!!  食うか バラ肉 だった (クッカバラ)

何で忘れるかなあ〜 凄くよく使う花材なのに
危ない危ない  ついに始まる 木瓜か?イヤ惚けか 
私のPCは 流石に華道家のPCです ボケの変換の一番上は木瓜でした^^

それにしても まいった!!!  花材名が出てこないのは困ります(/_・、)

今日 ブログにUPしてから気がついた 下の器 の向きが・・・。



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

昨日と同じ花材で瓶花

花材 梅擬・黄金柏・松葉菊

るんるん先生の作品

14-1.jpg



う〜〜〜〜ん 写真の出来が最悪です

とても素敵に入っていたのですよ

前にも書いたと思うが G鳥花琳派の花材と聞いたら
それに固執しちゃって 瓶花にも出来るぞなんていう
柔軟さに欠ける ←特に近年 少し頭がが固く成ってきたのだろうか
それなので 先輩方がこういう風に 柔軟に対応されるのには頭が下がる


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 09:21| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

琳派調いけばな

花材 梅擬・黄金柏・松葉菊・


るんるん先生の作品 
0113-1.jpg


リボン先生の作品
0113-2.jpg



この作品は 10月13日撮影分なのだが お正月花として十分使えそうです
ただし 黄金柏の葉が1月までついていればの話ですが 散っちゃうだろうなぁ

写真だけなら十分使えるかぁ  ⇒ヤッパリ季節のわかっている方には無理だろう^^ヾ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


 
posted by 8787 at 09:37| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

小品花

花材 水木・水仙・裏白羊歯

ぴかぴか(新しい)先生の作品

0112-1.jpg



同じ取り合わせ他の先生方は お瓶花で仕上げてらっしゃいました

『私のは水木のいいのが無かったから 小品花にしましたよ』と・・・。

でも他のお瓶花を圧倒する ダイナミックさでした


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:40| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

まわるかたち

花材 アンスリウム・トルコ桔梗・レザーファン・霞草

アート先生の作品正面
0111-1.jpg


上から
0111-2.jpg


グリーンが主体の 落ち着いたまわるに仕上がっています

コンサートで興奮しすぎて^^ヾ
今朝は朝寝坊しちゃいましたよ
なにしろ 大声で歌ってしまった
音がはずれているし^^なのに
お隣の席の方 大迷惑でしたよねm(_ _)mゴメンナサイ

何しろ古い楽曲も入っていて 思わず懐かしくて〜〜〜

さて日常に戻って又次回のコンサートに備えよう
ジカイ変換で自戒が出てしまった^^ PCに反省を促されてしまったか


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:25| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月10日

昨日と同じ花材でひらくかたち多面性

花材 モンステラ・ポリポジウム・カーネーション・ミニバラ・リモニウム(ミスティーブルー)

るんるん先生の作品正面
0110-1.jpg


上から
0110-2.jpg



後ろから
0110-3.jpg



上からの写真 左側が見切れてしまいましたm(_ _)m

昨日のならぶかたちと比べてみてね

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月09日

ならぶかたち 多面性

花材 モンステラ・ポリポジウム・カーネーション・ミニバラ・リモニウム(ミスティーブルー)

リボン先生の作品
0109-1.jpg



かわいい先生の作品正面
0109-2.jpg


上から
0109-3.jpg



裏面
0109-4.jpg




お正月も一段落 色々なものが通常どうり動き出したかと思ったら
昨日から3連休に入りました^^
って 毎日がサンデーのG鳥花には関係ないはずなのに
3連休〜〜〜〜〜って喜んでますよハハハ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

まわるかたち

花材 オオニソガラム・トルコ桔梗・スプレーバラ・ヒペリカム・ミリオグラタス・リモニウム


ぴかぴか(新しい)先生の作品

0108-1.jpg



今日使われている 花の大部分が近年通年で出てきます 
季節感が~~~ って思いますが これも有る意味
花の流通や生産法が良くなったと言う事でしょうかねぇ



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:05| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ひらくかたち 多面性

花材 カラー・キングオンシジウム・ピンクッション・レースフラワー・ドラセナゴットセフィアーナ・ピペリカム

プレゼント先生の作品 正面
0107-1.jpg


上から
0107-2.jpg


花意匠でも このような取り合わせだとお正月っぽいね

ゆっくりとのんびりとしたお正月が過せました

で! お正月明けの 昨日は新しく出来た パソコン教室の体験に行って来ました
あつかましく 自分のPCを持っていって 外でも使う方法や
前のメールアドレスが上手く登録できなかった分を 復旧してもらいました
1700件ものメールがたまっていましたよ^^

親切でとても優しい先生でした
http://begin-pc.com/ ←のURLで覗いてみてください
大阪 城東区 関目高殿の駅からすぐ でした。


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

琳派調いけばな

花材 垂枯桑・椿2種・水仙・裏白羊歯


揺れるハート先生の作品

0106.jpg



ああ〜〜〜〜  ヤッパリ琳派はいい だいすきだ〜〜〜〜〜〜

叫んでも上手くはなりませんよ 
お稽古お稽古 反復反復 がんばれ〜〜〜〜!!!!


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

琳派調いけばな

花材 小松・椿・木瓜・水仙・玉菊

バー先生の作品

0105.jpg



ハァ〜〜〜    琳派調いけばな 見るとG鳥花いつもまず溜息です


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

万年青の瓶花

花材 桐・万年青・小菊

雪先生の作品

0104.jpg



格調高い作品を 写す角度が悪すぎる  m(_ _)mゴメン作者様ぁ〜〜
PCで3Dにして(デキマシェン)チョットこちらに向けて⇒こちらってどちらよ〜の突込みが入りそうな事を妄想しています

今年もまた どこかがおかしいG鳥花です!

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

琳派調いけばな

花材 実南天・小松・水仙・小菊・裏白


るんるん先生の作品

0103.jpg


お正月の琳派~~~ ですよね
そういえば こんな豪華な花をいけなくなって もうだいぶたつなぁ
今年の目標は 写景盛花自然本位だし・・・。

そうだ!  ストレスがたまってきたらババ〜〜〜っと
豪華絢爛を自宅でどどっと 挑戦するかぁ と大きな独り言^^ヾ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

文人調いけばな

花材 松・珊瑚アナナス・キングオンシジュウム

ハートたち(複数ハート)先生の作品

0102.jpg


花展用の豪華なお花を練習されていました
アレ!!! 前にも見たようなとお気付きの方    すばらしい!!!

昨年花展本番の作品は登場しているのですが 花材名無しで紹介しました
お稽古時の作品がブログで先に発表は無いだろうと
とてもお正月らしかったので 今日まで取って置きました

さすがに文人調いけばなとても格調高いです

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

写景盛花様式本位 万年青2株

花材 万年青・小松・水仙・小菊・日陰

リボン先生の作品
0101-1.jpg


かわいい先生の作品お手直し後
0101-2.jpg


お手直し前
0101-3.jpg



お手直し前 「日陰が少なくて~」とおっしゃってらっしゃいました
お蔭様で G鳥花にとっては七宝の種類や位置がとても解りやすくて助かります

もの凄く上手な先生なのでお手直しは少ないです
客の万年青の位置を少し内側に移動(日陰が少ないので判り難いかな)
小菊の位置と花数の微調整のみです  さぁすが〜〜〜
お手直し前に撮影した分が少し上から覗き込み気味になっているので
変化がわかりにくいかも〜

良い年を迎えられたのも ひとえに皆様方のお陰にてと 感謝いたしております
今年もなにとぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 00:00| いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする