☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2010年10月31日

琳派 菊四種!!!

花材 黄金柏・菊四種

牡牛座先生の作品
31-1.jpg


双子座先生の作品
31-2.jpg


獅子座先生の作品
31-3.jpg


乙女座先生の作品正面
31-4.jpg

側面
31-5.jpg



お稽古は早く行くと 何種類かの取り合わせの中から選べます
G鳥花 菊4種の花を見て ワァア!!! コレは難しい と敬遠した分です

今年の黄金柏は 黄金になり切ってないし・・・。

でもさすが先生方ですね〜   G鳥花の苦手な2点構成のものもありました


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 09:19| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

菊の様式 続き

花材 

各先生方の作品

30-1.jpg


30-2.jpg


30-3.jpg


30-4.jpg

 
上記作品側面
30-5.jpg



いずれの先生方の作品も 同じ菊なのにヤッパリ個性が出るでした

説明の中に主枝が立つ その横の大穴にいれた黄菊が傾く その横の赤の菊が立つ
と言う風に立つものと 傾くものが大体交互に入っていますよ ヘッ!ビックリ ホンマヤ!!!
それは気が付かんかった←昨日からG鳥花 何年もお稽古したり教えたりしているのにこんな事
知らんかったが多く 大いに反省 いたしております^^ヾ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

 
posted by 8787 at 09:31| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

菊の5・3・3

花材 中菊3色

お手直し前&後

29-1.jpg29-2.jpg

久しぶりに菊の5・3・3に挑戦 研修であっさりとコレは通ってしまった
本当のところとても吃驚した!!!が その後は5種しかいけてなかった
5・3・3  10年振りくらいかも~~~ 

お手直し箇所&いけるときのポイント

役枝の角度を確実に決める⇒副枝が開きすぎていた

中間枝の赤 後ろの分を少し短く 低い花の位置は黄色寄りに

★3種でいける場合 赤の中間枝は中高にいけても中低にいけても 
 黄色の一番高い中間枝より 長い分は無い
⇒3種でいける場合全体の構成は赤のグループが低くなる 中に低い構成になります
 5種でいける場合は 赤のグループの間に小菊が入るので高い構成になります
この説明 実際いけてはいたのだが 言葉として説明を聞いたのは初めてのような気がする

客枝全体がすこし中により過ぎているので 少し離し 客グループとして
しっかり不等変三角形を構成する 
その三角形はなかに花一つ入るくらいのゆとりを持たせる←これも初めて聞いたような・・・。
全体を見回して 一直線にならんでいたり 等間隔のところが無いか
まえの副枝・黄色の中間枝 赤の中間枝 白の中間枝・客枝の前に並ぶ線が 
ギザギザ(この表現判りにくいか)になっているか 等をふまえて仕上げていきます

きょうは他の先生の作例を2作あげて 明日5種の作品を1作と他の先生の作品数作紹介します

中低の作品
29-4.jpg

中高の作品
29-5.jpg

説明はいちいち ああそうだったのか と思わせられることが多く
いかにいい加減に 感覚だけでいけていたのかを、思い知らされました^^

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 11:06| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

花展で使うんです琳派

花材 ダリア3種・木苺・ベアグラス

るんるんぴかぴか(新しい)先生の作品

正面
28-1.jpg


上から
28-2.jpg


気になる 置いてあるダリア
28-3.jpg


気になった作品を しつこく撮ってみました
大阪以外の何処かの花展に シュッぺいされますよ~~~
フライイングかな 発見された方 ご一報を^^

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:28| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

久々に ひらいてみました^^

花材 オオニソガラム・クリスティンバンダ・エリンジウム・ワックスフラワー・ミリオグラタス・ミスカンサス

お手直し前 A
27-1.jpg


お手直し後 A
27-2.jpg


客枝はバンダのほうがよかったとのアドバイスを受けて もう一度いけかえました
お手直し前 B
27-3.jpg


お手直し後 B
27-4.jpg



水瓶座乙女座先生の作品

27-5.jpg


ひらくかたち G鳥花どうも右左の開に上下差がきつく出るようです
同じ傾き方に・・・。
 A  はワックスフラワーで役枝は無理かと思って 
主枝=オオニソガラム・副枝=バンダ・客=ニエリンジウムを選んだのだが
副側の黄色が強くてバランスが悪い
ワックスフラワーにしては? とのアドバイスを受けて
いけなおしてみました
ワックスフラワー役枝にも使えるんだぁ と新たな発見

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

うなづき ウンウンでは無く^^

花材 蔓梅擬・鳥兜・宇奈月

射手座牡羊座先生の作品

25-1.jpg



牡牛座魚座先生の作品

25-2.jpg



鳥兜よりクロトンのほうがいいでしょうとの事で
他の先生と物々交換^^

かわいい先生の作品正面

25-3.jpg


側面

25-4.jpg



この作品は器の使い方に注目ですねぇ

宇奈月初めて見たような・・ 柏葉紫陽花だとばかり思っていたら 全然違うよって^^ヾ
あまりの大きさに 大作用だよね なんて思ってしまったが 
さすが! 先生方 大きさを生かした 個性的な作品に仕上がっていますよね〜


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 09:33| Comment(3) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

菊3種入り琳派

花材 玉菊・松葉菊・小菊・丸葉万作・尾花

天秤座蠍座先生の作品

24-1.jpg


双子座牡牛座先生の作品

24-2.jpg



秋色満載の琳派ですね
紅葉にススキに菊 素敵です!

菊を琳派で使うコツは お顔が見えるようにいけるですよ〜
ハ〜〜〜イ わかりましたぁ

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:21| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

東京世田谷みんなの花展

東京に行ってきました!  何時行っても オノボリサン状態です
三軒茶屋のキャロットタワー 初めての場所です

お知り合いの作品
23-1.jpg


多分お知り合いの作品
23-3.jpg


多分ぴょんたくん様の作品 間違っていたらごめんなさい
23-8.jpg


いつも個人作中心に撮るG鳥花だが 今回はカメラの調子が悪く
同行者にPCメールで 送ってもらった画像使用なので 目線が少し違っていい!
 
会場の雰囲気が伝わる画像があります

23-2.jpg


23-5.jpg


23-6.jpg


お花はどれも素敵でした キャロットタワーの展望レストランからは 
遠くに スカイツリーと東京タワーが一望できました
夜景がとてもきれいだそうです 
夕べ泊まった 東京ドームホテルからの 夜景も素敵でしたよ!

本来の用件は 手術見舞いでした 
御茶ノ水駅から行くのです この駅とっても写真になります

23-7.jpg


夜 ライトアップされた時も素敵ですよ!

東京の地形って凄く上下の段差があると感じるのはG鳥花だけ?

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

兵庫いけばな展最終

気になった他流の作品を G鳥花の好み、造形物に偏っています^^ヾ

21-1.jpg

 
21-2.jpg


21-4.jpg


21-5.jpg


21-3.jpg


21-6.jpg


中の細工が気になって気になって 頭を突っ込めないので デジカメで
細工部分を確認しました^^

21-7.jpg


そうなっているのか  フムフム 

3番目の作品は 後ろ覗き込みました 水無しビス止め(^_^;)
短期だとこれでOKなのか ソウカァ〜でした 報告終了


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:14| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

兵庫県いけばな展・小原流&?

昨日に続き いけばな展 秋はあちらこちらでいけばな展
忙しいです!
小原流4作と小原流?と思って撮影他流でしたを最後に紹介

o1.jpg


o2.jpgo3.jpg

o4.jpg



自流と思い込んで写した 作品(^_^;)

no1.jpg



いずれも素敵です!

元町へ出かけると つい買い物をしてしまう 
今回も中華惣菜 冷凍お肉屋さんのコロッケ リュック2ヶ 
何しに行っている事やら もう少しで靴も買いそうだった^^


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:28| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

兵庫県いけばな展 5世作品

先日元町まで お出かけしました

全方向から見れる作品素敵でした 
時計と反対周りで紹介

正面
DSCN4740no191.jpg


DSCN4751no191.jpg


チョット距離があって 画面が粗くなった 向う正面
DSCN4765no191.jpg


DSCN4764no191.jpg


何度もグルグルまわりました!
G鳥花こういう  全方向立体作品好きだなぁ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 10:39| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

まわるかたち

花材 カラー・エリンジュウム・ミスカンサス・ミリオグラタス

射手座蠍座先生の作品

正面

DSCN4706no18.jpg


お手直し後上から
DSCN4710no18.jpg


お手直し前上から
DSCN4681no18.jpg


お手直し前 チョット写すのが早かったみたい ミスカンサも入っていません^^ヾアワテモノ

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

瓶花? 文人調?

花材
蓮・菊・実木瓜

かわいい先生の作品

DSCN4688no17.jpg



変わった色 古銅色?と言うのだろうか  まるで金属で作ったように見える蓮の葉でした
とても素敵に入っているのだが・・・。


G鳥花の心の声 おしい!!! 器を替えてくれ〜〜〜〜です
教場には 銅?鉄?どちらかわからないが金属製の渋い器があるのです
それだと もっと面白かったような・・・。
それか 材料がここまでいいのだから 隅角か瑠璃あたりにして
まさに文人調に仕上げてほしかった って他人様の花に何ゆうねんの世界です^^ヾ


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m





posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

小品花

花材 小松・椿・梅擬

るんるん先生の作品

DSCN4721no16.jpg



この一週間  これでもか!!!の花展の作品でお疲れでしょうからお目休めと思っていたら

きました 花材の上等なものが 『西王母よ!』献花の所に使ってあったわね

皆様しっかりとご記憶で・・・。

昨日はとても天気がよく お家元の東大寺献花も盛大だった様です
右 リンク集 家元の・・・&ami・・・の2ブログもご覧ください
その前に ポチッとお願いします

いつもポチッありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m





posted by 8787 at 10:16| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

大阪支部花展最終

中期のお客様が ★この会場に菊を見かけないのですが?
とおっしゃっていらっしゃいました  なるほど少ない
☆多分後期に 出て来るのでは? 
三期とも雰囲気をガラッと変えるそうですから

でもそういえば少なかった 不作の年なのかも

まずは期待にこたえて菊
070.JPG


091.JPG


077.JPG


112.JPG


104.JPG


142.JPG


123.JPG


最後は敬愛する先生の作品をと思っていましたが いかんせんこのコーナー
撮るのが難しく 何とかピントが合っているかも~ が全期間を通してこれのみです^^ヾ
いよいよ 手振れ補正つきのコンデジに買い換えなくてはなのかなぁ

長々とお付き合い有り難う御座いましたm(_ _)m
そして!  花展期間中お越しくださった皆様に感謝いたします

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m





posted by 8787 at 10:28| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

花展後期 1

花展報告も後期へと突入してきました

では入ってすぐのコーナー
057.JPG


052.JPG


右へ少しまわって

045.JPG


035.JPG


つぎは左へ G鳥花が中期に出瓶していたコーナー テーマが前期花物・中期実物 今回は葉物です

014.JPG


この向かい側に テーマが前期が石・中期金属・今回布のコーナーが有ります

025.JPG


洋物はこれで〆です!!!!

030.JPG


今日は会場を歩いていくように作品を UPして見ました
和調の部分は歩くようにはチョット無理かも・・・。


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 10:53| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

花展中期 3

さて!ピントの合った作品を少々紹介
今回はアルバムが作れないので 少し画面は重くなりますが
あと14日15日と続きます

071.JPG


072.JPG


085.JPG


079.JPG


088.JPG


121.JPG


137.JPG




12日までの花展も終わり 今日はG鳥花はお稽古日です
支部の先生方は 深江に集結して お道具等のお片づけだそうです
お疲れの出ませぬようにと祈るばかりです
と言うのは 昨日昼食をご一緒した役員の方が 食後の会話の時に
ウツラウツラしていらしたからです  昨年からの準備
期間前からの慌しさで 連日の疲れがたまっている御様子でした

http://ohanalife.blog83.fc2.com/blog-entry-265.htmlこちらのブログ
にとても会場の雰囲気が伝わるお写真が有ります見にいってね
まずは ↓1ポチッしてからお願いします

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 09:41| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

花展中期 2

では!ピントの合ったものと自分の作品を

018.JPG


022.JPG


011.JPG


028.JPG


050.JPG


055.JPG


040.JPG


↑この作品の前で モンステラを指差し 葉にどうやって穴を開けてらっしゃるのですか?
と質問されました  エッ!????あの大きな葉のことですか?  自然に開いているのです
本当ですか!????  どうも信じられなかったらしく他の人にも再度質問されてました^^


自分好き人間G鳥花作
の12005.jpg



頂き物の画像より

no12to.jpg


PH_4no12.jpg


キーウィ蔓 山梨 猿梨とも言うそうです
ご指導の先生が入れてくださったバナナの葉がとても利いています
小作に見える 大作だね ってほめ言葉??? でした。


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 09:47| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

花展報告 中期1

さて!  今日から後期が始まりました
今日は 写りは悪いのですが 一作づつでは無くなるたけ雰囲気がわかるかな?
の写真をUPします

027no11.jpg
 

016no11.jpg


026no11.jpg


063no11.jpg


103no11.jpg


163no11.jpg


最後の一枚は お越しになった方はお分かりだと思いますが
あまりの横の広がりで この一瞬が奇跡のような一瞬なのです

明日は 上手くピントのあった作品をUPする予定です

昨日は 関係者用リボンを忘れ 朝10時30分ごろ チケットで入場しようとしたら
長蛇の列 係りの男の方が 一人づつもいでいたら間に合わないので
先にチケットを集め 一気にもぎって 半券を返すと言う方法で対応されてました
凄い!!!!  一日入場者が1万人をゆうに超えてたということでした

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


PS 老兵は消え去るのみ 自分達の時代は終わった  
なんて気弱な事はおっしゃらないでくださいませ!!!
こんな事をおっしゃる方があらわれるなんて????
パーティで何が起こっていたのでしょう

posted by 8787 at 11:52| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

右欄案内の祝花より

中期のご紹介をしようと思っていたのに 前期の写真の出来の悪さにめげたのが
無意識に出たのか 自分の作品が有るのにカメラを忘れると言う^^ヾ(/_・、)

で! 支部花展後にUPする予定だった お家元&他流の先生方の作品を・・・。

まず2号館1階 作者紹介パネル
017no.jpg


009no.jpg


他流の先生方の作品
012no10.jpg011no10.jpg013no10.jpg

8号館お家元 大作
015no.jpg

8日の初日2号館から 8号館までゆっくりと歩きました
普段 個人売りしていない問屋さんの中にもこの期間中はOKのお店があったりして
8号館に着いたときには 驚くほどの荷物に^^ヾ
主催者側の思惑に まんまとはまったG鳥花でした
さて今日は カメラを忘れずに出かけなくてはね!

高島屋の会場では 懐かしい方々にもお目にかかれることが出来ました
花展というのはそういう意味でも とてもうれしいです
3世御家元の秘書だった方にも久しぶりに 
受付にいらっしゃる役員の方々が知らない方が多くてとおっしゃって・・・。
お互いに時の流れをヒシヒシと感じました

PS 各地のブログ友4名が顔合わせしましたよ! 
   すごく不思議な感じ  シャイな方が多いです

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 05:34| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月09日

花展前期 U

昨日に引き続き 前期分です


098no9.jpg


038no9.jpg


041no9.jpg


116no9.jpg


141no9.jpg


164no9.jpg


020no9.jpg


025no9.jpg


難しいなぁ 花展の写真 まだ中期も後期もあるのにめげそうです


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m





posted by 8787 at 01:47| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

花展 前期 T

(/_・、) あまりの写真のひどさよ!!! 手当たり次第に写したが
ほとんどピントが合っていない かろうじてピントあっているかな?
分のみ紹介します

まずは お家元作品 リンク集の家元のひとりごともご覧ください
061no8.jpg


006no8.jpg


022no8.jpg


039no8.jpg


046no8.jpg


074no8.jpg


080no8.jpg


090no8.jpg


084no8.jpg

とりはお姉さまで〆てていただき 明日に続く

大きな作品は ほとんど全滅 お気に入りもいくつかは全然だめでした
今回は アルバムにUP出来ない(/_・、)

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

写景自然 急ぎ花展報告

花材 榛の木・女郎花・七竈・竜胆・奢我

るんるんかわいいぴかぴか(新しい)ハートたち(複数ハート)の各先生方の作品

DSCN4113no7.jpg

DSCN4097no7.jpg

DSCN4052no7.jpg

DSCN4089no7.jpg



最後の作品をみて ある先生が『あら! これ 特注』っておっしゃっていましたが
(いえいえ! 今日の普通稽古花です)器によってそう見えるの? イヤイヤ 腕腕よね
うう〜〜〜ん 他の器の先生に悪くて 返事が出来んかった(^_^;)

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

 
追伸 花展前期に行って参りました
またもや会場にて遭遇 ものすごい人出で手振れしています
002no7.jpg


5世に質問された方に優しく教えてらっしゃいましたよ
この竹は南国で買ってきたものでしょうか? 模様が・・。との問いに
先生方が御自分で 模様を入れてらっしゃるんですよ
それがいい声で とてもやさしくおっしゃるのです

入り口に有る作品は G鳥花がポロポロと涙した作品です
この作品の前で あまり笑わないと言われている
四世家元がG鳥花の言葉に 声を出して笑われたのです
懐かしくて懐かしくて 今ブログを書きながらも少し涙ぐんでいます
001 - no7.jpg


理事長も私を見つけて最初の言葉が この作品で涙ぐみましたでした

何しろ凄い人出 上手く作品が撮れているか??? 乞うご期待

 
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

唐胡麻の瓶花

花材唐胡麻・キササゲ・百合


るんるん先生の作品

DSCN4051no6.jpg


記事に上げる順番は決めていませんが 
なるべく季節のものをあげる様に努力はしています
で!通年のものはツイ後回しになります


今回のお稽古花の取り合わせ
DSCN4111no6.jpg


ボードを見ていただくとわかる様に 10月分のお稽古が9月に
教場は割とこういうことが多いです
と言っても 一年のお稽古日は年の初めにいただく出席カードで
予定が決まっているので 計画は立てやすいのです


明日から 大阪支部の花展が始まります
難波 高島屋 7日〜12日まで6日間  2日づつ3期に分かれてです
ぜひお越しください

驚いた!!! 家元のブログを訪問したら 6日の夜中 もう作品がUPされていた
そういえば 今日が前期のいけこみ日だったのだ 皆様お疲れ様です
7日に見に伺いますよ~~  8日は中期のいけこみ日だし 



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:03| Comment(10) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

写景盛花自然本位

花材 野茨・唐胡麻・燕子花・段竹・面高


かわいい先生の作品
お手直し前
DSCN4055no5.jpg

お手直し後
DSCN4102no5.jpg



残念!!!  どこで雑談をしていたのだろう?
肝心のお手直し中のお話が聞けて無い(/_・、)
お手直しのポイントはなんだったんだろう

作者の先生もし ごらん下さっていれば コメントお願いします



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 09:46| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

よそおい

花材 リューカデンドロン・向日葵・ドラセナレッド・アレカヤシ・孔雀菊

るんるん先生の作品 お手直し前&お手直し後
DSCN4063no4.jpgDSCN4074no4.jpg

上と下の主材は同じでないほうが良いとのことでした

お手直し後側面DSCN4077no4.jpg

正面からだとアレカとドラセナの方向が一緒に見えるが
側面から見ると これだけ前後しています


葉を小さくするテクニックの例
DSCN4073no4.jpg

背面の軸のところに切れ目を入れて 一気に小さくしました
G鳥花はまず 切れ目のところで一度切ってから 
横幅を少しづつ裂いて調整していきます
上の方法のほうが 一気でなんかス〜ッとする


この先生の作品の 上に使ったドラセナレッドは
私にとっては とても以外で大胆に感じ感激しました


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 11:08| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

大輪菊で琳派

花材 大輪菊2種・中菊・孔雀菊・楓

ぴかぴか(新しい)先生の作品
DSCN4086no3.jpg


かわいい先生の作品
DSCN4090no3.jpg



いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月02日

入手し易い花材で瓶花

花材 石化柳・向日葵・ドラセナグリーン

ぴかぴか(新しい)先生の作品
DSCN4054no2.jpg


かわいい先生の作品
DSCN4058no2.jpg


るんるん先生の作品
DSCN4079no2.jpg



ブログ掲載写真を積極的に協力してくださる先生
いつも満面の笑みです^^

いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

うわぁ〜〜〜〜〜焦った(^_^;) 記事を間違って消してしまっていた^^ヾ
posted by 8787 at 11:26| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

まわるかたち

花材 クルクマ・ガーベラ・スプレーバラ・ブルースター・クッカバラ

お手直し後正面
DSCN4059no1.jpg



お手直し前正面
DSCN4057no1.jpg



お手直し後上から
DSCN4062no1.jpg


お手直し前上から
DSCN4056no1.jpg


お手直し前も一応 回ってはいるのだが チョット落ち着きが無い
まわると言うよりは あばれまわるに近いかも~~~~

原因判明ーーーー→全体が長すぎるからだそうだ

Q だいたいの長さの目安はどうしたら良いんでしょうねぇ?
A 今日のこの花材の場合は主枝の長さは クルクマの花の先から測って 
  直径くらいでいいでしょうね
  すべての花材にこの長さが当てはまるわけではないけど・・・・。 
  それからいくと全体が長すぎるので 抑えましょうと 最初からいけていただきました

★この取り合わせでは クッカバラの緑がきつすぎるので 
 あまりまわるかたちには向かないですね
 ならぶかたちやよそおいの方が良かったのでは?

●ほぇ? クッカバラでまわるの動線が出しやすいかと思ったのですが
 考え違いでしたか^^ヾ

今日の作品は 同心円で回っています
久方ぶりに 違う先生に観て頂きました


いつもぽちありがとうございます<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 10:03| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする