☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2010年03月31日

はる〜〜〜〜琳派

花材 桜・椿・薇・連翹・貝母

DSCN2211.JPG


薇が歌っているように楽しい まさに 春〜〜♪

お天気に浮かれて 散歩をしました
F1000175.JPG


F1000176.JPG


F1000177.JPG


桜 水木 さて?2番目の赤い花の名前が分からない

お稽古の後 ホワイトボードにお絵かき 
お誕生祝いの似顔絵(若くなりすぎたそうです)&ケーキとソフトクリーム^^
DSCN2234.JPG

可愛いプレゼント アリガトネ!


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

写景盛花 自然本位

花材 満天星躑躅・蕨・貝母・山羊歯・柘植


蟹座乙女座射手座 先生の作品

DSCN2265.JPG


双子座蠍座魚座 先生の作品

DSCN2292.JPG



目を引くような華々しいお花は無いけど 薇に貝母
春が覗いている様子が伺える 素敵な写景です

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:23| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

小品花

花材 桜・薇・著我


乙女座水瓶座魚座 先生の作品 お手直し後 ・・・・・・・・・お手直し前

DSCN2274.JPGDSCN2269.JPG

Э鳥花お手直し前 お気に入りで撮ってしまいました
指導の先生が向かって左の前後の枝の力が一緒なので
とおっしゃって前後のバランスを変えられました
そういわれれば・・・。でした^^
後は写真を見比べてください 
撮るときの深度が少し違ってしまいましたが・・
すっくと立った著我が大好きで〜〜〜す


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします



posted by 8787 at 09:37| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

もう 初夏の葉組!!!

花材 燕子花一種写景様式 初夏の葉組

水瓶座山羊座天秤座 先生の作品

DSCN2276.JPG



天秤座蠍座射手座 先生の作品
DSCN2296.JPG


牡牛座双子座蟹座 先生の作品
DSCN2297.JPG



2&3作目の先生は花が短いのしか来てなかったので
主枝の花が短くなってしまったふらふらバッド(下向き矢印)とおっしゃっていました

追伸 小原流大阪支部4月の研究会一級用取り合わせでした

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:57| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

同じ花材で花意匠各種

花材 コルビル・ゴット・デンファレ・ガーベラ・ソリダコ・スィートピー

各諸先生方の作品

ならぶかたち多面性 正面
DSCN2280.JPG

上から
DSCN2282.JPG

まわるかたち 正面
DSCN2289.JPG

上から
DSCN2288.JPG

ひらくかたち 多面性
DSCN2285.JPG

上から
DSCN2287.JPG

ひらくかたち 主・副の花材選びが違う作品
DSCN2294.JPG

うえから
DSCN2295.JPG


よそおい  珍しい!!! かたむけるかたちx2です
DSCN2308.JPG

思い切って同系色のみで仕上げた作品 デンファレ・スィトピー抜きです
DSCN2307-1.JPG


各作品とても参考になります

上からの写真 Э鳥花椅子に乗って 手をいっぱいに伸ばして
の撮影なので 画面を見ずに撮っています
これでイッパイイッパイです 両端が上手く入っていませんが
角度の確認の参考にしていただければとUPしました


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします





posted by 8787 at 09:20| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

鵞尾(いちはつ)の様式

花材 鵞尾・薊・山吹 

蟹座射手座水瓶座先生の作品 正面

DSCN2267.JPG


側面
DSCN2268.JPG


この作品は、中間流し で客の位置をとっています
どなたかが “観水型の主ので出しと角度が一緒なのにこれは違う”とおっしゃっていました
“先生!観水型の主は 長方も丸も盤の中心を通って
枝が水面に写るようにですよ 中間流しとは チョット違っていると思うけど”
とお答えがすぐに帰ってきます 
Э鳥花 心の中で“あ〜〜 そんな疑問が湧く方もいらっしゃるんだ
社中さんに説明する時には気を付けよう”又一つ勉強させていただきました


今回のお稽古用取り合わせ

DSCN2275.JPG


午後クラス いつも人気のうすい花意匠が 本日はもう終了していました
取り合わせの加減かな?


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:26| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

方寸盛花に挑戦

花材 ゴールドクレスト・ピットスポルム・ヒペリカム・ミリオグラタス・桜

DSCN2253.JPG

サイズは
DSCN2254.JPG
鋏の全長15pです

花材 桜・薇・山吹・鳴子百合・都忘れ・日陰の蔓

同じく方寸天秤座蠍座射手座先生の作品

DSCN2301.JPG

小さいので覗きこんだように撮ってしまっていたので
少しかがんだつもりが屈みこみ過ぎた!
DSCN2302.JPG


いずれも器は 花小町 楕円形と長方形を使用しました
今回は2作とも 写景でしたが 方寸盛花写景とはかぎりませんよ〜〜〜
色彩盛花でも自由表現でもいいそうです
『香水瓶のようなのに いけてもいいでしょうか?』のお返事は
『それだと瓶になるので あくまでも盛花にしてネ!』との事
今の所 瓶は無いようです


ピンセット持って来た方ががいいぞ!なんていわれていました
“ウッソー”と思っていましたが有った方がいいみたい^^

ご覧になった先輩方が『残り花でいけられるわねえ』とおっしゃっていましたが
今回の花材費1作目¥2400 2作目¥2700と普通のお稽古花¥1550より高いんですよ
しかも一作目の取り合わせは桜ではなくレースフラワーだったのです
いけ終わったらあまりにも 作品に力が無いということで
お隣の先生の それこそ残り枝を戴いたのです
別注したら高くつくのは解っていたけど・・・。
残り花でいけられると 言われたら(/_・、)クスンでした まあそう見えますけど・・・。



いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:18| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

梨で瓶花

花材 梨・椿・アレカ椰子

双子座牡牛座牡羊座先生の作品

DSCN2177.JPG


獅子座蟹座双子座先生の作品

DSCN2207.JPG


天秤座乙女座獅子座先生の作品

DSCN2219.JPG


山羊座射手座蠍座先生の作品

DSCN2220.JPG


魚座水瓶座山羊座先生の作品

DSCN2165.JPG



いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 07:43| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

アマリリスの様式

花材 アマリリス・スィトピー・菜の花

蠍座射手座山羊座 先生の作品

DSCN2225.JPG


春爛漫の色彩盛花様式本位です
今日のアマリリスの蕾は いつも見かけるものより丈が短く プックラとしていました。  
時間が経てば開くかなぁと楽しみにしていましたが
ここまでが限度でした 見たかったなあ〜
余談ですが この作品をいけた先生と外国からいらした先生の
会話 英語なんだけど知らない単語が多く????ヒョェでした^^


さて 本日は坐摩神社(いかすりじんじゃ通称ざまさん)の境内
私が毎年楽しみにしている お花を紹介 3月17日撮影です

今年初めて お目見えの桜“陽光”
DSCN2148.JPG


あまりの花の大きさに初めて見た時 三椏だと思わなかったお花
故 泉谷先生に携帯で撮影した画像を見せながら 『せんせぇ〜い これ!何の花?』
とお聞きしていたら他の先生に「まぁ!なんて友達みたいに喋るの 失礼よ」と
叱られた思い出の有るお花です
DSCN2151.JPG


沈丁花
DSCN2150.JPG


馬酔木
DSCN2153.JPG


本殿横に 鷺草の鉢が階段状に沢山並んでいました 
芽が出てすぐという状態でした アレは何処へ植えられるのだろう
Э鳥花が一番好きなお花なんだけど・・・。

研修会館へいらした時には 生け花上達のお祈り+植栽の花もご覧下さい


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 10:33| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

燕子花(瓶)いけ花教室

花材 桜・燕子花

春なので燕子花の葉は、縦にスットではなく斜めに入れ葉巾を見せる

魚座天秤座蟹座 先生の作品 出来上がり 

DSCN2196.JPG


入れる花材 竹串の位置も参照 指す部分の竹串は
丸いままだとまわるので 平たく削って有ります
向かって 右側から順に入れていっています

DSCN2205.JPG

まず桜の長い枝 解り難ければコメント欄で質問受け付けています
DSCN2204.JPG

花付きのいい桜の枝を口元に 質問はЭ鳥花が答えられない時は 誰かコメント欄にお願いします(へへゞ
DSCN2203.JPG

正面に自然組みの3枚葉をまず入れます
DSCN2202.JPG

なるだけ自然組みを使いますが いいのが無ければ 組んでもいいです
いくら自然でも長さが気に入らなければ 
外側の葉をずらすという技も有ります
DSCN2201.JPGDSCN2200.JPGDSCN2199.JPGDSCN2198.JPGDSCN2197-1.JPG

燕子花 相棒を替えてよく出てきます
今回は春のいけ方でしたが 夏にも使います
夏は葉の動きが随分と違いますまたそのうちにUPします

分解写真を撮らせてくださった先生 
ご協力有難う御座いましたm(_ _)m
感謝感謝です



いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします



posted by 8787 at 10:59| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

枝物ばかりで琳派調

花材 椿・連翹・桜


天秤座魚座水瓶座 先生の作品 お手直し後

DSCN2213.JPG


お手直し前

DSCN2208.JPG


同じ花材で
山羊座射手座蠍座先生の作品
DSCN2221.JPG


射手座蠍座天秤座先生の作品
DSCN2184.JPG


牡羊座牡牛座双子座先生の作品
DSCN2223.JPG



琳派調いけばな 多彩な表現が見られるようになりました
いずれも劣らぬ美しさで目の保養になります
コレコレ目の保養だけじゃなくお勉強しなさい(へへゞ


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします


 

posted by 8787 at 09:12| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

外国からお稽古に!

花材 山茱萸・都忘れ・日陰

何処からいらしたのか聞きそびれました

DSCN2194.JPG


見事な写景盛花様式本位です
他の先生方の作品も じっくり見て
ご指導の先生のお話を 
凄く熱心に ノートに取っておられました


さて! 
19日はとてもいい天気に誘われて 大阪城へ
大阪城ボランティアガイドさんに教えていただいた
絶景スポットで大阪城を撮影しました
何度も来ていたがこんな場所があったとは知らなかった

DSCN2245.JPG


大阪城ボランティアガイドさんとても素敵な方で親切した(無料)
大阪へ来た時には是非  詳細は090-3059-6923協会へ


帰りのお堀でヌートリアに出会いました
DSCN2249.JPG

散歩をしている方の話しでは 3匹も居るそうです
ヒョエ〜〜〜  とても人なれしていて
餌? を人の手からもらったりしていました
お堀には鯉や鮒はいずにブラックバスやブルーギルがいて
それも餌になっているそうです
私が見た時は 主に草をたべていましたが雑食?
なんか 複雑〜〜〜



見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします






posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

写景盛花 自然本位

花材 山茱萸・芽出し木苺・椿・著我・貝母


お手直し後

DSCN2158.JPG


お手直し前

DSCN2157.JPG


みちこ様の桜で環境作りを参考に山茱萸で環境作り
は何とかOKだったのですが
椿を下草のように扱わずにもう少し高低をつけて
入れてくださいとの事 エエ〜〜ッ!そこ
芽出し木苺で苦労したつもりだけど それにはあまり触れず・・・。
貝母の近くに椿の様なきつい色では無く 木苺で・・・。

ウウウウウ〜〜〜ン!!! やっぱり解らん写景
Э鳥花の作品は 写真でもわかるようにグチャグチャだぁ
後は見比べてください (++)???


魚座水瓶座山羊座 先生の作品
DSCN2168.JPG


射手座蠍座天秤座 先生の作品
DSCN2179.JPG


乙女座獅子座蟹座 先生の作品
DSCN2182.JPG


牡羊座牡牛座双子座 先生の作品
DSCN2185.JPG


牡羊座天秤座魚座 先生の作品
DSCN2172.JPG


同じ花材でも色々な表現がありとても参考になります

ああ〜〜〜 こんなにいい作品を見せていただき
参考にさせていただいているのに 
まだまだ 写景自然が掴みきれない


見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m






posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

瓶花

花材 五倍子・薊・鳴子百合


射手座蠍座乙女座 先生の作品 正面

DSCN2117.JPG



側面

DSCN2118.JPG


前傾していますね!
正面写真では解らないでしょうが
これだけ前傾していますよ〜⇒誰への伝言^^

取り合わせの薊 季節を分けよ! なんて問題が出たら
Э鳥花 夏って書いてしまいますが
この作品は3月10日に来た取り合わせなんですよ
薊も通年出る花になるのだろうか  
うちの近くにも 植え込みの間に出てくる
冬咲きの薊が有るしなぁ

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:02| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

琳派調いけばな

花材 椿・連翹・著我


牡羊座射手座水瓶座 先生の作品

DSCN2101.JPG


とても可愛らしい感じで 椿の花の扱いが華やか

他とは チョット雰囲気の違う 琳派でした

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

桃の瓶花

花材 桃・雪柳・アイリス


牡牛座牡牛座射手座 先生の作品正面

DSCN1865.JPG


側面

DSCN1866.JPG


この季節らしい取り合わせですね 
色のあわせ方が好きです

近くの桃園も 矢口・関白・寒緋系の桃が満開です
他の種類は 蕾が固いです 
去年は 確かほとんど同時か照手系が少し遅かったと
記憶しているのだが 今年は少々違うようだ・・。

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

小品花

花材 椿

乙女座双子座魚座 先生の作品

DSCN2125.JPG


こう云う枯れた花を何時になったらいけられるようになるのだろう
沢山見たらといわれるのだが 随分沢山見てきたように思うのだけれど・・。


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

春の中景 芽出し木苺

花材 芽出し木苺・紫蘭・日陰


直立型  天秤座双子座射手座 先生の作品

DSCN2110.JPG



傾斜型 魚座牡羊座乙女座 先生の作品

DSCN2128.JPG


芽出し木苺の脇に入れてある紫蘭の位置の違いに 注目


土筆茶 煎り過ぎたので少し茶色くなっていますが
上手に炒るととても綺麗なグリーンになります

DSCN2142.JPG

(沸騰した湯の中にいれてすぐ火を止めます 色が出てきたらOK)
とても香ばしい土筆味です(土筆味って??)(へへゞ表現の仕様が無い


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします

posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

盛花自由

花材 木五倍子・旭葉蘭・カラー

三日月目ハート 先生の作品

DSCN2107.JPG


少し角度を変えて
DSCN2106.JPG



お知らせ 鋏 忘れてらっしゃいませんか?

DSCN2098.JPG



季節の便り 土筆を50本いただきました
朝取りして下さり有難う御座いましたm(_ _)m
自由創作を 期待してくださったようですが
食欲の方が勝ってしまいました^^
DSCN2136.JPG
 
お酢を少し加えて 茹でたら綺麗なピンクになったので
青い桜模様の小鉢に盛りワカメとマロニーを混ぜで美味しくいただきました
頭の方は 炒った後3分の1はそのままカリカリと戴き
残りは 土筆茶でいただきました いずれもおいしかったです!


見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いです<(_ _)>
 にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:14| Comment(12) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

琳派調いけばな と♪

花材 山桜・錦紅花躑躅・鳴子百合


お手直し後

DSCN2113.JPG


お手直し前NO2 やり直しましたが 大して変化もなし 
一旦いけちゃうと 全然違う風には展開出来ん(/_・、)

DSCN2111.JPG

真ん中の大きな桜を後ろへ引いてあったのですが前に
あとは、有りすぎて 写真をご覧下さい(へへゞ


お手直し前NO1 “やり直し”といわれた作品です

DSCN2108.JPG



同じ花材で 写景

♪☆* 先生の作品

DSCN2105.JPG

あれ! PCに取り込んでみたら 観水型にも見える????ドッチ


小品花  ☆★☆◎ 先生の作品

DSCN2132.JPG

この作品お手直し前かも〜〜


この花材では、写景でしょうといわれたのですが
目の前で写景をいけていた方がいらしたので 
そちらで勉強 させてもらって・・・。 と思っていたら
瓶花でいけている方も では、という事で琳派調にしてみました
瓶花は Э鳥花がぼやぼやしていたら
かたずけてしまわれました 写真が撮れずに残念

そのあと、上手い先生が小品に いけられました 
お手直し後を撮り忘れましたが 元々が上手い先生なので
お手直し前でもЭ鳥花が好きだしいいかとUPしました(へへゞ



見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

研究会のお稽古

花材 連翹・椿・著我


各一級の先生方の作品です!


DSCN2112.JPG


DSCN2100.JPGDSCN2131.JPG

DSCN2114.JPG


DSCN2135.JPG




良い花材が当たるように祈っています←誰に?^^


見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m






posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

女流展 後期

まずは小原流から
巾が大きすぎてギリギリまで下がりましたが・・・。
前期は花意匠 後期はがらりと変わって琳派調いけばなでした

DSCN2077.JPG


もう一つ 安部先生の教室のコーナー作品
前期は大きな桜でしたが後期は造形 
真ん中の 椿の葉っぱの集積が 前期との関連を思わせました
個展以来初めてお目に掛かりましたがお元気そうでした

DSCN2082-1.JPGDSCN2083.JPGDSCN2085.JPG


ジュニア

DSCN2087.JPG

横に大きすぎて 斜めに置いて有りました


他流
前期に  お気に入りの造形っぽいものばかりだったので花も^^

DSCN2074.JPG


3作を関連ずける白の器と晒し箒 よく使う手法ですが 結構好きです
DSCN2079.JPG


驚いた!!! 凄い花材です 鉄の輪は何か意味があるのか
それともこう云う 花留めが有るのだろうか?
非常にインパクトのある 作品だった
DSCN2081.JPG



ジュニア

こちらも ごくらく鳥花 使用作品^^
DSCN2088.JPG


お隣同士 違う流派なのに偶然でしょうか
どちらも ケーキを思わせる作品でしたので
一緒に パチリ 楽しくなりますね
DSCN2089.JPG



さて ばたばたと花展を飛び歩き 少々お疲れ気味のごくらく鳥花でした




見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いです<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

池坊展 後期&3

みんなの花展のあと 難波へ お食事はお気に入り
HOKUOHこの綴りで良かったのか?
パン屋さん 店内に食べる所がある 
焼き立てが食べれるともっと良いんだけど

さて花展  ごくらく鳥花が使ってあったのでパチリ^^

DSCN2068.JPG


小原流花展では お目にかかるが 普段のお稽古ではまったく
と言っていいくらいお目にかからない 掛け花と
2口の器は使わないので これもパチリ

DSCN2067.JPG


3期間 とも同じ花材で3様の花がいけてあったコーナー
後ろへの引きが取れませんでしたが 紹介したくて
前2回は人並が切れず撮影不能だったのです

DSCN2065.JPG


砂の物と言うのでしょうか?  
ここから盛花が派生したのかなと思わせる作品です

DSCN2069.JPG


エ〜〜〜 どうなっているの?と
現場で器と花材の関係が判らず とりあえず撮影して
帰ってきてからじっくり アアそうか!の作品です

DSCN2057.JPG


可愛いミニ 作品

DSCN2071.JPG


さて明日は、女流展 後期です

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いします


posted by 8787 at 10:37| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

みんなの花展

日曜日は3会場を駆け回っていました^^

最初に訪れたのが 第5京阪地区花展 春・うらら
守口市民会館 さつきホール 3F

おひさしぶりの先生の作品

DSCN2050.JPG


後はライトが暗く 手ブレ作品が多かった中 
かろうじてピントの合っていたもの3作

DSCN2049.JPG


DSCN2047.JPG


DSCN2054.JPG


いずれも力作でした 
今年は100周年記念花展もあるというのに
皆様偉い!!!
中には 女流展にみんなの花展・100周年と
年3回の花展をこなす つわ者もいます

いつもの事ですが 友人の作品はどういう訳か
沢山シャッターを押しているのに ピントが甘い^^
UPも出来ん状態だぁ〜〜〜


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 10:29| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

心斎橋大丸女流展前期

5日は 難波の帰りに心斎橋へ 女流展も見に行ってきました
春・秋は花展が多く すべてみるには体力と気力が必要です

まずは小原流

DSCN2026.JPG


DSCN2029.JPG


ジュニア
DSCN2032.JPG


小学生で 春の遠景 桃の一木は 堪忍してください
凄すぎます


他流派 で気になった作品

DSCN2027.JPG


DSCN2028.JPG


ジュニア

DSCN2031.JPG

↑この作品は面白かった 小学生です

DSCN2033.JPG

↑この作品は 新進作家候補かと 思わせる作品でした

好みが非常に片寄っています^^ 特に他流
ちゃんとお花がいっぱい入っている作品の方が多かったのですが
なんと 家に帰ってPCに取り込んだら新進作家展見に行ってきたの状態です(へへゞ

2会場廻っただけで疲れたのに 本日は3会場廻る予定 
どうなる体力 いや気力 1会場は火曜に回そうか?フゥ〜〜〜



見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

池坊展

3日に一次展・5日に二次展に行ってきました

DSCN1962.JPG


見るのは、この手のすっきりが好きだぁ〜〜
DSCN1970.JPG


DSCN1974.JPGDSCN1977.JPG

DSCN2016.JPG


DSCN2019.JPG


DSCN1966.JPG


DSCN1972.JPG


ビックリした事が 
込み藁を使っていけるものだと 思っていた器に剣山が・・・。
何を下にいれて載せてあるのだろう
それと 給水スポンジが使ってある事

おまけ
今回のお気に入り
DSCN1969.JPG


かわいい!!! 来年はお雛様と5人囃し挑戦しようかな


見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いです<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

桔梗誌 2月号を読んで

花材 薔薇 黄色5赤3白3


A子ちゃん (小6) 准教

DSCN2012.JPG



Y佳ちゃん (小4) 准教

DSCN2009.JPG



桔梗誌 2月号を読んだあとで 花材を仕入れに行ったら
1本分だけ足が出るが お稽古代で賄えそうなので
挑戦してもらいました

大人で菊の3種いけ経験者だと 違和感あるかなと思い
一度もしたことの無いお嬢ちゃん達に・・・。

様式集成の本で説明しながらいけてもらいました
七宝はイヤと言うことなので剣山で
少し短かったので丸水盤より一回り小さい器にしたけど
丸水盤でもよかったみたい(へへゞ私の読みの甘さですネ
なんかせせこましい  ホントゴメンm(_ _)m

初めてにしてはマァマァの出来でした
薔薇の三種も可愛い!!!!
こう云う風に展開できると
様式も花材が手に入れやすい
チューリップも安くで出回らないかなぁ〜


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

文人調いけばな

花材 苔梅・椿


$♀¢ 先生の作品 正面

DSCN1894.JPG



側面

DSCN1895.JPG



上手い先生の作品なので何もいうことは無い
ズワエが効いているなぁ〜〜〜 ハァ〜〜〜


昨日はお雛様だったのに すっかり忘れていて
出かけた先で ケーキ屋さんだとかお寿司屋さんだとか
のウィンドウで気付きました 最近イベントごとに関心が薄くなっている
呆けが始まる 前兆だろうか^^ 玉菊を使った

DSCN1992.JPG

他流派の花展で見つけた可愛いお雛様でお茶を濁しておこうか

そうそうこの作品を見て 研修でお手直しをしていただいた後
向日葵に顔を作って(ニコチャンマーク) 何人かで楽しんだ事を思い出した!
その時 指導の先生に軽くにらまれましたが 
この流派だったら作品として認められたのかも〜


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

専門教授者研究会 写様

花材 山茱萸・錦紅花躑躅・日陰

春の遠景 山茱萸の一木(いちぼく)挿し

南蛮写し水盤

先生の見本 正面

DSCN1938.JPG


側面
DSCN1939.JPG
副枝が見切れた


山茱萸は 春光(しゅんこう) のように光り輝いているので 
春の黄金花と呼ばれている

桜・梅・山茱萸 同じ一木(いちぼく)挿しでも
梅は力強さ 花は一輪でも存在感がある
山茱萸は伸びやかな弾むようなリズム感が必要
    花は沢山で存在感が出る

主枝・副枝・中間3本で基本的に構成する
一木挿しはあまり大きくいけるのでは無く
小さくいけて大きくみせる

木(ぼく)は長径の2分の1を目安にして
切って七宝の大穴に入れる
七宝の位置ずけは 逆Lで後ろの大穴に入れる

主枝は木と同じ大穴か後ろの横穴に
副枝は木と同じ大穴か前の横穴に
七宝の前の大穴等は使わない

木の切り口はマジックなどではなく薄墨で塗って下さい
枝について 梅は曲がりのある物を
山茱萸は真っ直ぐで伸びやかなものを
勿論 来た枝が曲がっていればそれもOK
矯めの効く枝なので作ることができる
基準よりは少しだけ長めにとって伸びやかに
枯れ枝や多すぎる花は間引く
様式は枝の掃除が大切だそうです

主枝の木への沿わせ方は正面から見た時に
一本に見えればOKとの事でした折って添わせるあの努力は?
主枝の後ろに入れる枝はあまり長くしない

副枝は下から5〜7pを木に添わせるとよい
副枝の前に枝とその根元に花付のよい枝を添える

錦紅花躑躅は木の2分の1よりひくく
主枝の右横に来る塊より
客枝の塊の方が大きくなります
錦紅花躑躅が入ることにより田園の景色ではなく
チョット山の中の感じです その景色を頭に浮かべながら
いけるとよくなると思う←ホンマかいなぁ頭に浮かばんけどどうすれば^^

この器では日陰は縁まで要れずに少し内側まで
正面から見た時に3分の1水が見えることにより
水がぬるむ春の暖かさの感じがでる

見本山茱萸のみ正面
DSCN1945.JPG


側面 
DSCN1943.JPG



Э鳥花山茱萸
DSCN1941.JPG

注意された事 主枝に使った枝はプツンときれた感じがするので
もう少し自然な感じに つめてください
先に山茱萸のお手直しがあり 副の前に入れていた
長いほうの枝を抜かれ 花付のよい枝だけにされました????
一本少なくてもいいの?でした・・・。

Э鳥花出来上がり
DSCN1955.JPG

出来上がりは いいですね! 
とお手直しがありませんでした
日陰が特に綺麗に敷かれています でした


全くのお手直しなしで注目を浴びていた作品
DSCN1953.JPG

作者自ら 私の作品が後ろに有ると教えてくださいましたので
カメラとショールを持って駆けつけました
教授がおっしゃっていたとおり
小さくいけて 大きく見せるの見本のようでした
この作品も副枝が見切れた

いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(9) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月02日

梅園に行ってきました


DSCN1918.JPG


DSCN1917.JPG


DSCN1919.JPG


DSCN1922.JPG


今年は花数が少ないように感じました


きのうの教授者研究会 
山茱萸の一木挿しを受けてきましたが
ダラダラと書き連ねてあるため 
ブログ用にどうまとめようかと悩み中

来た花材に 山茱萸の実がついていました
秋サンゴというそうです

DSCN1940.JPG


春は 黄金花といわれているそうです
と予告して 明日にはUPできるだろうか^^


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 15:21| Comment(9) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月01日

専門教授者研究会 色様

ボォ〜〜〜っとしている間に弥生 3月になっていました
今日は 専門教授者研究会に参加してきました

花材 アマリリス(花3、葉7)・雪柳・薔薇


先生見本花 2種類

青磁水盤

薔薇が客枝の作例

DSCN1935.JPG



雪柳が中間流しの作例

DSCN1936.JPG


中間流しに使って綺麗な雪柳の枝が ある時に
この形にしてください 1級だから中間流しというのではなく
花材をよく見てください との事でした
案内には 葉8となっていましたが
今日は薔薇の葉っぱのグリーンがしっかりしているので
7枚でいいでしょうとの事でした

主枝のアマリリスは花が大きいので長さを
基本の寸法より少し長く取っていいでしょうと
まず 花の長さを決め
葉3枚を花首の所の長さに3枚とも重ねて持ち
一気に全部一緒に切りました (((◎0◎)))ホェ〜〜〜
七宝はLでも逆LでもOKとの事でした
二つ付は内向き斜め(わかりにくい説明でゴメン)
後ろの大穴に葉を3枚入れてから花を入れます

アマリリスのみ入れたところ正面

DSCN1948.JPG


側面からは葉と花の位置がよく判ります
DSCN1951.JPG


後は写真を見てください
今回は 薔薇を客枝に持ってきた作例の方が
安定して締まった感じに見えました


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m






posted by 8787 at 16:19| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする