☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2010年02月27日

花意匠 よそおい

花材 カラー・ディモルフォセカ・細葉ルスカス・スィトピー・霞草


☆★☆ 先生の作品

DSCN1891.JPG


かたむけるかたちとかたむけるかたち 
あまり見かけない組み合わせですが
主枝に使った濃い紫のカラーがとても効いていて
教場に入ってすぐに目に付きました

昨日はスケートの興奮さめやらず←何で私が^^
遅くまで眠れず おかげで朝寝坊して(^^;★\(-.-;) こら
こんな時間のUPに成りました


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ←ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 12:03| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

琳派調いけばな

花材 裏白・黄梅・椿・菊・透かし百合


☆★☆ 先生の作品 お手直し後

DSCN1905.JPG


お手直し前

DSCN1896.JPG


昨日に続きダイナミックな作品です
お手直したった一箇所です
どこかな? 捜してみてね!

フィギアスケートに昨日からのめりこんでいまして
記事の準備はしていたのに UPするの忘れていました
今の私をご存知の方には想像もつかないでしょうが
スケート教室に通っていたころもあるのです(^^;
クラッシックバレーに 器械体操 うう〜〜〜ん
とても今からは考えられない位活発だったなぁ
その頃は食べても食べても太らなかった^^


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 16:40| Comment(9) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

文人(瓶花?)

花材 木蓮・こでまり・アマリリス

☆◎◇ 先生の作品

DSCN1910.JPG


凄くダイナミックに入っています

アマリリスが入っての瓶花は アマリリス主材の事が多いので
この取り合わせは新鮮!
木蓮とこでまりの力関係やアマリリスの位置
器から文人かなと思ったのだが
特別この時期に珍奇な植物ではないので
瓶花?とも 40年位花に接しているのに
いまだ勉強不足が 祟っています
距離の取れない所から撮ったので少し斜めからです

正面
DSCN1909.JPG



いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>感謝です
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 09:14| Comment(8) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

写景様式・春・中景・木瓜

花材 木瓜・菜の花・日陰

☆★☆ 先生の作品 正面

DSCN1758.JPG


側面
DSCN1759.JPG


お手直し前が撮れなかったのですが
七宝がもう少し後ろで中間高がもう少し立ち上がっていた為
直立型?傾斜型?と中途半端な感じになっていました
作例は 傾斜型です! 勿論枝によっては直立型も有りです


雑談
近くの公園で一本だけ雀さんが沢山とまる木が有ります
携帯で何度かシャッターを押したので一部逃げちゃいましたが
逆光で何の鳥かわからないですけど(へへゞ

F1000170のコピー.JPG


沢山の声なのでチュンチュンでは無くジュワジョワジュワと中々低音で
結構賑やかです


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

まわるかたち

花材 アンスリューム・スィトピー・玉羊歯

§◎☆ 先生の作品 正面

DSCN1779.JPG


上から

DSCN1780.JPG


この作例はスパイラル
上からの写真で主・副・客枝の振り出す角度同じ
なのがよく判ります

随分前ですが 大先生がいまいちわかりにくい?の
お答え 『同じ花材で同じように入れてみたらいい』
とおっしゃっていました
この取り合わせは割合手に入りやすいものなので
挑戦し易いかも〜  同系色を意識するなら
ピンク系で! それだともっと手に入れやすい


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 09:25| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

山茱萸で小品花

花材 山茱萸・薇・著我

◎☆∞ 先生の作品

DSCN1846.JPG



☆*☆ 先生の作品 お手直し後 正面

DSCN1885.JPG


側面
DSCN1883.JPG



お手直し前
DSCN1879.JPG



お手直し前もお手直し後もどちらも素敵です
正面写真での枝の動きと 側面からの感じがあまりに違うので
この枝どうなってたっけ????
結構真剣に見たつもりだったんだけど
この2作はどちらも研修士の先生方の作品です
お二人とも年が近いので比較的気軽にお話ができます


いつもポチッ有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m







posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

三種で写景自然

花材 榛の木・椿・著我


△▼△ 先生の作品

DSCN1756.JPG


□▼■ 先生の作品

DSCN1755.JPG



ご指導の先生が 丸水盤ならせいぜい3種だろうな
とおっしゃっていました
たしかに! すっきりと見える


おまけ  はんの木の  それでも花の  つもりかな   一茶様の句です


いつも “ポチッ” 有難う御座います<(_ _)>
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

傾斜型と観水型

花材 雪柳・アネモネ・ドラセナゴットセフィアーナ



☆★☆ 先生の作品 傾斜型

DSCN1728.JPG



◎○◇ 先生の作品 観水型

DSCN1754.JPG


ゴット⇒レザーファンになっています


アネモネ  昔々 代稽古の先生がとても真面目な顔で
『◎◎ちゃん 赤い花はアネモネだけど
 青い花はアニモネっていうんだよ』
“エーーッ! しらんかったぁ うまいネーミングやなぁ”
と感心していました   しばらくして
『さっきの話なぁ 誰にもゆうたらアカンで うそやで!
あんたやったら引っ掛るとおもてなぁ』って
若い頃はよくこの手の冗談に引っ掛っていました^^
まさか! 年取った教授が冗談を。と言う思いがあったので・・。
今 自分が年をとってみたら この子なら(^m^)フフ という 
あの時の先生の気持ちが少しわかるようになってきました
とても楽しく心が“ホカッ”とする思い出です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 07:39| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

文人調いけばな

花材 白木蓮・アレカ椰子・椿

☆§◎ 先生の作品

DSCN1726.JPG


☆◎£ 先生の作品

DSCN1731.JPG


◎*£ 先生の作品正面

DSCN1799.JPG

側面
DSCN1798.JPG

文人調と瓶花の違いは?
瓶花と小品の違いは?の時と同じですが
お話や文章では判った気がするのだが
作品で判断は中々難しい!!

文人調いけばな花材の取り合わせと 
器で違いを見分けています
珍花奇草でも無い時は特に見分けが難しいですが


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

桜の一木挿し

花材 桜・都忘れ・日陰


☆☆☆ 先生の作品

DSCN1857.JPG


まさに春の遠景ですね!
この季節になると一度は活けてみたくなる一木挿し
昔 初めてこのいけ方を見た時
“なんで 真ん中に木だけがはいっているの?  変!!!”
って思ったものです^^  
今になると春らしい景色をうまく描写しているなぁ 
綺麗だなぁと思えるのですが 
これって、小原流にドップリ使った所為?
それとも、Э鳥花の感性が鈍かった所為?

おまけ! 山茱萸の一木挿し

§§§ 先生の作品

DSCN1732.JPG



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 09:05| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

写景盛花自然本位

花材 岩南天・水仙・裏白・枯れ松葉・日陰


◎☆○ 先生の作品

DSCN1836.JPG


いつも凄い! とЭ鳥花が声を上げる先生の作品です
岩南天に下がっている 松葉の使い方
名古屋の徳川美術館のお庭で見た景色
松葉が他の木の枝にまさにこのように下がっていたのです
しっかりと見て感激したはずなのに 忘れてしまって
いざとなるといけばなの作品に使えないЭ鳥花です
この大先輩の先生はこういう所も流石です!!!


DSCN1849.JPG


お稽古用のお花はこの様に取り合せが書いて有りますが
上の先生のように特注だと時々知らない花材が有ったりなんかして
焦る時が有ります(へへゞ



ぽちっ  いつもm(_ _)m感謝しています
にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

小品花

花材 木瓜・著我

※☆$ 先生の作品

DSCN1863.JPG



▼▽▲ 先生の作品 正面 

DSCN1826.JPG


側面
DSCN1827.JPG


前回のЭ鳥花の似非小品花と違い本物の小品花です
使われている器は
DSCN1871.JPG


箱書きは
DSCN1869.JPG


エエ〜〜〜〜ッ! こんなんお稽古に使ってもええん?(いいの?)
と言う器が時々出てきます チョットドキドキもんです^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

ひらく&ならぶかたち

花材 オーニソガラム・デンファレ・ラナンキュラス・アゲラタム・アスパラガススプレンゲリ・霞草


お手直しなし ○&◎先生の作品

DSCN1845.JPG



☆&◎ 先生の作品正面

DSCN1872.JPG


上から
DSCN1876.JPG



◎§£ 先生の作品 正面

DSCN1858.JPG


すこし斜めになってしまったが上から
DSCN1859.JPG




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

桐で琳派&瓶花

花材 桐・椿・玉菊

☆&★ 先生の作品

DSCN1830.JPG



○£● 先生の作品

DSCN1841.JPG



同じ花材で瓶花

◎*☆ 先生の作品

DSCN1834.JPG


今回のお稽古花の取り合わせの中で一番のお気に入り
残念な事にЭ鳥花の前でなくなりました
取り合わせを見て琳派だと思ったのですが
意外や意外 瓶花に取り組んでいた方の方が多かったそうです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

横浜特派員報告

花材 山茱萸・柘植・椿・木苺・山羊歯・晒し羊歯・枯れ薄

STIL0032のコピー.JPG


花材 梅・銀黒松・多肉植物・エリカ・日陰の蔓・ゼラニウム?(ベゴニア?)

STIL0030のコピー.JPG


伝承花の研修会の報告です
花材名は間違っているものも有るかもしれません
ご存知の方コメントにて訂正ください

もう一つ UP忘れてたかも〜〜
横浜特派員様 みんなの花展出瓶作品

STIL0031のコピー.JPG

独特の雰囲気がとてもいいです! 器もオッシャレ〜〜〜です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 01:13| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

瓶花?

花材 桜・柳・菜の花

お手直し後                        お手直し前
DSCN1822.JPGDSCN1820.JPG
お手直し前あまりにも写真写りが悪いm(_ _)mゴメン
お手直し前はタップリ雲龍柳が入っていました
“柳桜をこき混ぜて”だから同量ぐらい入れなくっちゃ
と思っていましたが そうではなくあくまでどちらかで骨格を作り
其々の特徴を出すだそうで 今回は桜で骨格を作り
雲龍柳の枝のうねりと新緑の葉を効かす程度に押さえるだそうです

側面から
DSCN1823.JPG

小品花のつもりで入れたのですが 瓶花?と聞かれました
う〜〜〜〜ん やっぱりいまいちしっかり違いが出て無さ過ぎるか(へへゞ

他の 先生の作品

DSCN1829.JPGDSCN1832.JPG


雑学
一つは
古今和歌集だったと思うが
“見渡せば柳桜をこきまぜて都ぞ春の錦なりける”
山の上から都を見た時 街路樹の柳と貴族の庭園に植えてある桜が
モザイク模様のように美しく“春の錦”のようであったと言う意味

もう一つは
唐の長安の街路樹・楊柳と日本の桜をこき混ぜて愛でると言うように
唐(外来物)と日本の物をへだてなく取り入れてある物にも
“柳桜をこき混ぜてだネェ”と使うようです
↑Э鳥花は使った事はありませんが(へへゞ
日本人って昔から輸入物好きやったんかなぁ

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

琳派いけばな

花材 連翹・百合・椿・玉菊・裏白

DSCN1785.JPG


連翹が入ってくるとアア!春がもうすぐそばまできているのだなぁと感じます
近所の赤色万作 (これもЭ鳥花が春近しと感じる植物の一つなのですが)
まだ固い蕾でした 
いけばなの花材は季節の先取りだと言う事がよく判る現象でした
寒い所では雪解けが春を告げるのでしょうか?
各自で春近しを感じるものは違うのでしょうネ
ア!もう一つ自然現象では有りませんが
耳鼻科の先生も春近しの一つです(花粉症なので)^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 09:52| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月09日

花意匠 ひらく&ならぶ多面

花材 アリウムコワニー・ドラセナコンシンネ・ブプレリューム・ガーベラ・スィトピー

▲★▼ 先生の作品

DSCN1775.JPG


△☆▽ 先生の作品

DSCN1801.JPG


コンシンネの扱いが正面に縦方向に展開するのと左右に展開するのとで
ひらく導線が微妙に違うのが判ります
取り合わせでは3本来ていたのですがいずれの作品も2本で纏めています


同じ花材でならぶかたち

◎◇▽先生の作品

DSCN1778.JPG


主副客を含む楕円形を想定するその中心より少しずらした所
(右又は左)(前又は後ろ)に主枝を挿しててゆく
主枝の挿し口を右前としたならば左後ろへ花頭を傾ける
(挿し口と反対側に傾けると言う事です)
で副と客の傾ける方向は各々反対に
この場合コワニーで 主副客の構成を決めました
コンシンネをほぼコワニーに沿わせて後はバランスよく
前後に楕円形の中に収めていく
実物の花材を挿しながらの説明はとても良くわかったのです
文章にするとなると・・・。(へへゞ
とても丁寧なご説明でした
上からの写真も撮っておけば良かったと反省しています



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

小品花

花材 苔梅・水仙


お手直し後                    お手直し前

DSCN1796.JPGDSCN1786.JPG

さすが 講師の先生の作品です
お手直しといっても水仙の葉を追加されただけでした
写真を写す距離が違うので枝と器の係りが違うように
撮れてしまっています(へへゞ

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 07:40| Comment(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

写景盛花自然本位

花材 猫柳・木苺・紅柘植・菜の花・薇

お手直し後正面
DSCN1735.JPG


側面
DSCN1736.JPG


お手直し前
DSCN1734.JPG


全然別物になりましたぁ  花材に対する考え方が違いました(へへゞ

同じ花材で☆♪〜先生の作品お手直し後
DSCN1764.JPG


お手直し前
DSCN1752.JPG


お手直しは同じ先生でした


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 01:42| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

アマリリスの様式

花材 アマリリス・菜の花・雪柳


∝☆◎ 先生の作品 正面

DSCN1729.JPG


側面
DSCN1730.JPG


★◎☆ 先生の作品

DSCN1770.JPG



§▼※ 先生の作品

DSCN1750.JPG


色彩盛花様式本位 アマリリス  雪柳を中間流しに扱っています
作例はいずれも花2葉6だったような・・・。^^

様式は決まりをしっかりと押えて何度も繰り返し
しつこいくらい繰り返しお稽古すれば上手くなりますよ!

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 01:13| Comment(7) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

研究会のお稽古1級A

昨日の続き

一級の各先生の作品

DSCN1768.JPG


DSCN1800.JPG


DSCN1727.JPG


いずれも力作でした
Э鳥花大の苦手 何をどう考えたらいいのか?????です

研究会のお稽古の参考にしてください
6・7・8の3日間皆様頑張ってください
よい成績がいただけるよう願っています(−人−)ナムナム


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 00:17| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

研究会のお稽古1級

花材 芽出し木苺・紅柘植・椿・菜の花・著我


各1級 の先生の作品

DSCN1741.JPG
DSCN1742.JPG
DSCN1744.JPG
DSCN1749.JPG


今日は4作の紹介です
明日も続きを紹介します


今年最初のお稽古日でした
代行のお話では 5世お家元が今年大学を卒業なさり
本格的にお家元として始動なさるようです
とてもお花のお好きな方だそうでこれからがとても楽しみです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 00:37| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

万年青の瓶花

花材 石化柳・万年青・小菊

♪☆〜 先生の作品

正面
img068.jpg


側面
img070.jpg


UP2枚
img071.jpgimg072.jpg

余程小菊の位置が気になったらしく何枚も撮影していました
この作品では小菊が一本ですが Э鳥花のときは2本でした
中間枝なので決まりは無いのです
この写真を見て気になった事が 小菊のわき芽の整理が・・・。

万年青を瓶花にこのようにいける場合 
葉に入れる切込みに 其々の方の技があって
それが興味深いです

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

瓶花

花材 野茨・唐胡麻・二輪菊

お手直し後

img066-1.jpg


お手直し前

img063.jpg


珍しく 手直し個所が一箇所です
おおらかに伸び伸び入っています いいですよ
っていつになくニコニコしながら誉めていただいた作品です
今回もスキャンが上手くいかずに 色が〜〜になっています!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

琳派調いけばな 2点構成

花材 梅擬・玉菊・万作


★☆♪ 先生の作品

img069.jpg


この頃 2点で構成する方は少なく 
とても新鮮で 凄く参考になった作品です 
スキャンが下手なので 色が悪く 
左側に玉菊2本入っているのに判り難い
平面的にもなってしまっていますm(_ _)mスミマセヌ


とても珍しい 上記作品お手直し中
img067.jpg


お手直し中に写真撮影は とても嫌がられていたのですが
このときは珍しくOKだったのです


もう2月になりました早いですネ!
風邪で月末は散々でした花粉症とのダブルパンチは
水の中に住んでいるようで物事が水面上に有るように見え
何処か遠くで色々な事が進んでいるような感覚
体を動かすのも 水の中の操り人形みたいにいまいちフワフワ
考え事もつかみ所の無い事をホヨホヨと 31日夕方になってちょっと
でもまだ本調子でない 回復が非常に遅い
水曜日からお稽古が始まるのに〜〜〜

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ⇒ブログランキング参加中です応援宜しくお願いしますm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする