☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月27日

白梅で瓶花2作

花材  白梅・椿・著我

器 青磁角切花瓶


お手直し後 正面

DSCN8392.JPG


側面

DSCN8393.JPG

お手直し前

DSCN8389.JPG

☆桜は 暖かくなって 花を愛でるものだから花を見せる
☆梅は まだ寒い時に咲くのだから 厳しい枝を見せる
    花盛りだと 暖かいを表現する事になるので気を付ける

『花を取りなさい』と言われても 下の作品のように花々しく
花がついているほうが 好きなものだから どれを取って良いのやら

☆花の取り方 盛りを過ぎた物はすべて取り除く位の勢いで・・・。
       枝の曲がりを見せたい部分 枝と重なって見える花もすべて取り除く
☆枝の掃除  小枝は残らず掃除して取り除く 何しろすっきり と枝を作る
☆この取り合わせの注意 梅の枝も 椿の枝もノビノビといれるです 
            何しろお手なおし前の写真のもう一段階前は
            口元に短くと高く一本椿を入れていました(へへゞ

            
同じ花材で

器 投入花器・海鼠

DSCN8388.JPG


器が違うと 花材が違うように見えるのは私だけ?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする