☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月14日

文人調 2作

花材  白木蓮・椿

器 寧窯角切花瓶

*£ 先生の作品  お手直し前

DSCN8298.JPG

お手直し後  正面
DSCN8309.JPG

木蓮はほとんど同じに見えるんですけど〜〜
お手直し後の方は 椿の口元の処理が綺麗で 器から浮いて見えない 
どうしても器に近づいていけるので 余程気を付けないと
腰高の器の口から離れた作品になってしまう
一歩後ろに引いて 離れてみなさいと言われていてもついついネ!

 側面

DSCN8310.JPG

前にぐっと出ている枝が圧巻です 木蓮は枝分かれが多いので
つい枝を整理しそうになりますが Y字型に枝分かれしているのが
他に無い特徴なので あまり整理をしない様に との事でした


同じ花材と器で

§◎ 先生の作品 正面

DSCN8288.JPG

DSCN8289.JPG

流石に先生方 同じ花材 器 でも それぞれの枝の 特徴を生かして
違った雰囲気の作品になっています   勉強になる〜〜♪♪


 にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする