☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年02月28日

唐桃の遠景 写景様式

花材  唐桃・貝母・日陰の蔓

器 南蛮写し水盤(十文字花台付)

♪§£ 先生の作品 正面

DSCN8397.JPG


側面

DSCN8398.JPG

唐桃 カラモモ と読みます

唐桃は主枝に太い枝を選んだ場合 わざわざ木(ボク)を用いることはしません
この作例も その例です主枝の太い枝に、株押しの要領で 根元を寄せて大樹にしています
もし細い枝が来た場合は 春の花木類の基本 一木挿しにします
唐桃は 枝がV字になっているのが特徴なので 枝の整理をすると
唐桃らしくなくなりますので枝振りをそのまま生かして使います

菜の花や都忘れと取り合わせる事も有るが
Э鳥花 貝母(バイモ)との取り合せが一番好きです


やっと ネット花展 投稿する事が出来ました^^;
OKのメールも頂いて 一安心と言う所です
身近な春??????になりました 後悔は あ!違った
公開は3月2日からです 請う御期待←というほどの出来?? 




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

白梅で瓶花2作

花材  白梅・椿・著我

器 青磁角切花瓶


お手直し後 正面

DSCN8392.JPG


側面

DSCN8393.JPG

お手直し前

DSCN8389.JPG

☆桜は 暖かくなって 花を愛でるものだから花を見せる
☆梅は まだ寒い時に咲くのだから 厳しい枝を見せる
    花盛りだと 暖かいを表現する事になるので気を付ける

『花を取りなさい』と言われても 下の作品のように花々しく
花がついているほうが 好きなものだから どれを取って良いのやら

☆花の取り方 盛りを過ぎた物はすべて取り除く位の勢いで・・・。
       枝の曲がりを見せたい部分 枝と重なって見える花もすべて取り除く
☆枝の掃除  小枝は残らず掃除して取り除く 何しろすっきり と枝を作る
☆この取り合わせの注意 梅の枝も 椿の枝もノビノビといれるです 
            何しろお手なおし前の写真のもう一段階前は
            口元に短くと高く一本椿を入れていました(へへゞ

            
同じ花材で

器 投入花器・海鼠

DSCN8388.JPG


器が違うと 花材が違うように見えるのは私だけ?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月26日

3月研究会2級

花材  雪柳・モンステラ・カラー

器 丸水盤(尺一)
 
IS 先生の作品

DSCN8408.JPG

とても古くからお稽古してらっしゃる先生方の間で これはどうすべき取り合わせか?
主を雪柳にすべきかモンステラか 花型は 云々カンヌン と結構もめていたんです
この写真の型にするのが一番無難だろう ということで話は収まりましたが

Э鳥花 え! 自由じゃないの? モンスをああしてカラーをこうして
雪柳をグルグルなんて・・。(へへゞ
それでも OKではあるらしいが 綺麗にできるかですよネ!って念押しされた 

今日の材料のように 雪柳が良いとこの花型もいいけど 
細細の綺麗で無いのが来たときは・・・。
等々あまりに色々ご存知の先生方が多いと・・・。
いっぱい 仰っている作品が頭の中に浮かんで ゴチャゴチャになってます
家に2級いなくてよかった〜〜〜


今週の取り合わせ

DSCN8426.JPG



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

ネット花展 22〜28日募集中

始まりますよ〜〜  皆参加して楽しもうよ!

詳しくはリンク集おとこのいけばな様

のブログで確認してね メールで画像を送るだけだから 
ブログしていない人でも参加は可能です
このポスターも彼の作品です

400-dai4nk-1_p[1].jpg

“身近な春”って???只今悩み中 締め切りに間に合うのか?
出て来いアイデア 腕が無い分アイデアのみで 頑張るぞ〜〜〜


でこの間彼に教えてもらった 高血圧に香りが効くという
フリージアの黄色 沢山買った中から少しだけ使ってたてるかたちを
お眼汚しですが(へへゞ

DSCN8361.JPG


毎年楽しみにしている 紅色万作 15階建てのマンションの陰になったからだろうか 
花数が異様に少ない これからはこういう現象があちこちで起こるのだろうか?

DSCN8354.JPG

残念でならない 自分の持ち物でもないのに こんなに悔しがっても〜〜なんだけど・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(22) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

ブログ1周年 梅の遠景

一年前の今日 初めての記事を梅の一木で UPして 
なんとか今まで続けられたのは 訪問してくださった
皆様のお蔭と感謝致しておりますm(_ _)m

1日目の記事への訪問者0でして 誰にもアドレス教えていないのだから
当たり前と言えば当たり前 考えたら判りそうなものなのに 何故?0なの
と思っていましたへへ;

その時は サムネイルの外し方が分からずに 小さな写真でUPしてしまいました
あらためて大きな画像で

泉谷先生 お手直し後

DSCN4177.JPG


お手直し前

DSCN4174.JPG

結構自信作だったんだけど 誉めてもらったのは 花材の良さ
それって 花幸さん誉めじゃんと思ったりして・・・。
見本に持っていった作例の 花材よりずうっと今日の花材の方がいい
って言われてもなあ・・・。
『それって私の腕が花材に付いていっていない事ですか?』
の問いに ふっと軽く笑ってらした姿を思い出します
『まぁ 頑張りなさい!』ってウゥ〜〜ン複雑って思っていました
おて直し前の写真に W先生の作品をご指導してらっしゃる姿が
撮りこんでらっしゃいます


この一年色々なことが有りました 先生がいなくなった事で 
チョット小原流から距離をおこうかとも考えていたら
お式のおり 昔から私が一方的にファンだった 教授から
『教場に僕が行く事に・・・。』 ええ〜〜〜っ!!!
“やめるなよ ファンの先生を呼んであげたよ”と言われているみたいでした
気を取り直してガンバリマス  

ブログを通じて励ましてくださった方々にも感謝です
訪問者0から始め 多い日には200なんて信じられない数の日もあります
皆さまが訪問してくださるお蔭だと本当に感謝いたしておりますと供に
これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m






にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

早春を感じる琳派

花材  百合・連翹・ゼンマイ・椿・裏白

器 袖師白釉水盤

DSCN8308.JPG


琳派の表現が どこと言われても説明が出来ないのだが 雰囲気が違う
ウゥ〜〜〜ン どこなんだろう 百合のあつかいとゼンマイだろうか・・・。
といっても 個人的な感覚なのだが 
何しろ“こんな感じ”で 憶えているもんだから 感覚的なものは説明しづらい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月20日

瓶花 一作

花材梅・薔薇・こでまり

器 白磁花瓶

♪♪* 先生の作品正面

DSCN8303.JPG前回薔薇を1本か2本かで悩んだとりあわせ 
桃⇒梅  雪柳⇒こでまり にかわったら このボリュウム感だと 薔薇は2本かな

























側面

DSCN8304.JPG側面の写真では 各花材の前傾の具合を
確認するのに役立つ






にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:05| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

色彩様式アマリリス

花材  アマリリス(花2・葉5)・カーネーション・マーガレット

器 丸水盤

§☆ 先生の作品 正面

DSCN8282.JPG


側面

DSCN8283.JPG

私の写し方が悪かったのか カーネーションが 前2本並んで見える
確か 低いほうが右へもう少しふっていたような
何しろお見本のように綺麗なので 見とれました
マーガレットのあつかいが 難しいのですが 
葉も花も とても上手くはいっていました
この季節 毎週アマリリスの様式を見かけます


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月18日

文人調 梅の一種いけPart2

器 青磁角切花瓶


§☆ 先生の作品 正面

DSCN8294.JPG

側面

DSCN8295.JPG

9日の記事と同じ花材を 角切花瓶に
この器は 口も小さく 首も少し有る為 いけ難いです
太い木を 良くこんなに小さな口に根締まりよくと感心します
さすが先生!!!です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月17日

様式春の遠景 梅&山茱萸

花材  梅・菜の花・立日陰

器 丸水盤(尺一)
 
♪♪♪ 先生の作品正面

DSCN8296.JPG

側面

DSCN8297.JPG


花材  山茱萸・パンジー・日陰の蔓


♪* 先生の作品

DSCN8302.JPG

遠景の取り合わせに パンジー チョット珍しかった

上の作品 立日陰 下の作品 日陰の蔓
あつかいの違いや  出来上がりの違いが
写真で判るだろうか?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

瓶花2作

花材  桃・雪柳・薔薇

器 あすか

§¢ 先生の作品 正面

DSCN8272.JPG

側面

DSCN8273.JPG

同じ花材で
器 准制定瓶花花器


∞℃ 先生の作品 正面

DSCN8286.JPG

側面

DSCN8287.JPG

同じ花材でも花器の違いで雰囲気が・・・。

薔薇を2本使うのと1本使うのと チョット迷う所です

Э鳥花は 桃も雪柳も 線状で力が弱いから 薔薇2本だと
薔薇だけに眼が行きそうだし・・・・って 
一本でまとめてしまうかも〜  いや〜寂しいから2本にするか?
って他の先生の作品で 悩んでどうする(へへゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

尺丸で傾斜型

花材  雪柳・アイリス・スイートピー

丸水盤 (尺一)

♪£ 先生の作品

DSCN8281-1.JPG

傾斜型のお見本のような作品です
3種類の花材でいけるときの 中間枝のあつかいがとても良くわかります
足元もとても綺麗です  何年お稽古していても基本をこういう風に
ピシッと 決められませんどこか甘くなってしまって(へへゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

文人調 2作

花材  白木蓮・椿

器 寧窯角切花瓶

*£ 先生の作品  お手直し前

DSCN8298.JPG

お手直し後  正面
DSCN8309.JPG

木蓮はほとんど同じに見えるんですけど〜〜
お手直し後の方は 椿の口元の処理が綺麗で 器から浮いて見えない 
どうしても器に近づいていけるので 余程気を付けないと
腰高の器の口から離れた作品になってしまう
一歩後ろに引いて 離れてみなさいと言われていてもついついネ!

 側面

DSCN8310.JPG

前にぐっと出ている枝が圧巻です 木蓮は枝分かれが多いので
つい枝を整理しそうになりますが Y字型に枝分かれしているのが
他に無い特徴なので あまり整理をしない様に との事でした


同じ花材と器で

§◎ 先生の作品 正面

DSCN8288.JPG

DSCN8289.JPG

流石に先生方 同じ花材 器 でも それぞれの枝の 特徴を生かして
違った雰囲気の作品になっています   勉強になる〜〜♪♪


 にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

袖師白釉水盤で琳派

花材  連翹・水仙・椿・小松・裏白羊歯

器 袖師白釉水盤


£§* 先生の作品  お手直し後

DSCN8312.JPG


お手直し前

DSCN8305.JPG


裏白の使い方が わからないんですよねと仰っていましたが
どちらも好きだけど〜〜〜


1月15日の記事で 青かったトマト完熟です

DSCN8266.JPG

DSCN8268.JPG

この器の お蔭でしょうか この一ヶ月水を足していくだけだったのに
水も臭くならずに 赤くなりました

PS ひろりん様 美味しくいただきましたよ〜〜〜 ご報告まで^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

烏泥小判型水盤で写景自然2作

花材  木瓜・木苺・ゼンマイ・著我・菜の花

器 烏泥小判型水盤
 
♪£ 先生の作品 正面

DSCN8317.JPG

側面 

DSCN8318.JPG


花材  木瓜・椿・著我・山羊歯・菜の花

*§ 先生の作品 正面

DSCN8242.JPG

側面

DSCN8244.JPG

両方とも季節感タップリです

木苺⇒椿 ゼンマイ⇒山羊歯 に2種しか変わっていないのに
雰囲気は 随分と違います

3枚目の写真が 少しピントが甘かったので 
シャープ・サチュレーション・ソフトフォーカス・グロー と色々適用してみました
これで綺麗に見えるのだったら 
腕の悪い私でもボツの写真が減るので嬉しい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月11日

小品花 2作

花材  椿一種

器  御本人作

○△ 先生の作品

DSCN8280.JPG


花材  苔梅・椿

器 皹寧窯礎瓶

△§ 先生の作品 正面

DSCN8290.JPG

側面

DSCN8291.JPG


教場では 小品花いける方 そういえば少ないよなぁ
今回は珍しく2作発見 

上の作品の先生は多分遠くから来られていると思う
  器 持参なんて!! 
Э鳥花、花道具とデジカメだけでも重たいのに 凄い!

下の作品の先生は椿を 正面で受けるように入れてたのだけど
横に少し 振ってくださいましたとの事でした
物凄く好きな作品です こんな風に入れてみたい



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

写景盛花自然本位

花材  小松・苔梅・水仙・裏白羊歯・隈笹

器 丸水盤(尺一)

♪♪〜〜 先生の作品  正面

DSCN8284.JPG

側面

DSCN8285-1.JPG


花材名 熊笹と覚えていたのだが 正しくは隈取のある笹 隈笹が正しいそうな 
熊が出て来るような所に生えてるから熊笹だとばっかり(へへゞ
結構勝手に覚えているものが多いよ〜〜

烏泥小判型水盤などで入れることが多いので  
尺丸での作品は前回同様とても新鮮で参考になる



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m






posted by 8787 at 08:00| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

梅一種

花材  苔梅


とても気に入ったので 撮ろうとしたら お手直し前なんですとの事 
シメシメ 他の先生の手直し前と後って 中々上手くタイミングが合わず 
片方しか取れないこと多いんです

♪ 講師の作品 お手直し前

DSCN8311.JPG


K 教授お手直し後  正面


DSCN8314.JPG


側面

DSCN8315.JPG


どちらの作品も すてきなんですけど〜〜〜〜!!!!




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

2月5日と同じ花材で

少しピントがあってなかったのでUPしなかったのですが
少し加工をして 見やすくなったので
同じひらくかたちですが 主枝と副枝中間枝のあつかいが違うので

♪♪ 先生の作品

DSCN8299.JPG


同じ花材で “ならぶかたち正面性

OB 先生の作品

DSCN8301.JPG


かしの木様 私の使っているPC PHOTOSHOP Office いずれも入れていないのです
PCを持っている人なら?????ですよね 甥っ子が私仕様にしたのです
で フリーソフトの Picasaを利用してみました
まだイマイチ使い方を把握していませんのでどうなります事やら!




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:23| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月07日

琳派 枝垂れ柳

花材  水仙・椿・枝垂れ柳

器 扇面花器

琳派のお稽古花に枝垂れ柳の取り合わせは 今までに・・記憶が無いが・・・。

NI 大先輩の作品

DSCN8293.JPG

枝垂れ柳を 流水のように見立てたそうです


♪□ 先生の作品

DSCN8277.JPG

こちらの枝垂れ柳は 自然の形状を生かして


この他に 枝垂れ柳の束を結んで輪状にしたものをいくつか水面にいける
     と言う手法も有ったのに 写真の撮り忘れです
     この輪状にするいけ方が 一番多かったのに
     例外の2作のみ 撮ったなんて なんて片寄った趣味なんでしょう

ちなみにЭ鳥花枝垂れ柳を正月花以外であまり使った事が無い
なので琳派での輪状にしたり水紋に見立てたりと言う使い方は 
とても新鮮であった 
もう一つ『あの おばちゃん』と新しく入った若い方に呼ばれた事も
この教場では新鮮な経験であった  
たいがいが先生でかたずけてしまうので・・・。



昨日見つけた 野薊 小原流では薊は様式の夏の近景・中景に使うので

てっきり夏の花だ!!と思っていたのだが 違うのも有るのか?

それともこの子が変なのか?

DSCN8259.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


     
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月06日

研究会1級2級

1級の花今週もお稽古をしていらっしゃる方が

DSCN8278.JPG

DSCN8279.JPG

DSCN8316.JPG

水仙のお手直し時の説明が(葉組みの仕方) あまりに前の先生と違ったので
Э鳥花の中で消化しきれないので 文章に出来ない(_ _;


珍しく2級の作例が有ったのでUPします

正面

DSCN8306.JPG

側面

DSCN8307.JPG

先生の説明で ボケにどうしてもほしい場所に花が無ければ
虫ピンでつけてもいいし 棘の所に刺してもいい ワイヤーでくくり付けても
にはビックリ 2級の社中さんがいなくてよかった 

Э鳥花には教えられん技です 枝を矯めて作る所までがせいぜいです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

花意匠 ひらくかたち

花材  フリージア・チューリップ・デンファレ・霞草・ルスカス

器 フランベル


お手直し後

DSCN8276.JPG

お手直し前

DSCN8274.JPG

君の花でも初歩の基本のかたち的には間違いではないけれども
白・ピンク・黄色と色が三分割されて見えるので これよりは
手直し後の方が 点数が出せる花だと思う

花意匠は 色の流れも大事なので この取り合わせでは
主側または副側にルスカスもう片側にフリージア客にチューリップと持ってきて
デンファレは短く 片側に多くもう片側に少なく
それと反対側に 霞草を多く 少なくともってきて
色の流れを出したほうがいいと思う
取り合わせとしては下の作例の方が 色の流れがだしやすくて
いいとおもうけど

器 マーガレット
デンファレ 白⇒ピンク  霞草⇒ソリダスター

SS 先生の作品
DSCN8275.JPG




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 15:50| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

写景盛花自然本位

花材  猫柳・芽出し木苺・柘植・水仙・晒し羊歯

器 丸水盤(尺一)黒

△▼ 先生の作品 正面

DSCN8248.JPG

側面
DSCN8249.JPG

まだ雪が残る中 水仙や猫柳のふっくらとした芽が
もう春がそこにと告げているような景色です
紅色の柘植に芽出しの木苺もよく効いています

晒し羊歯はこの残雪の扱いや 朝もや・霧
そして水の中につけて薄氷の表現など
色々の景色 季節を表現するのに使えて便利です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

瓶花 白木蓮

花材  白木蓮・柘植・アイリス

器 備前寄角投入

◇▽ 先生の作品 正面

DSCN8225.JPG


側面

DSCN8226.JPG

あまりの奥行きに ビックリです 置く場所がぁ〜〜〜〜ですよね


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

色彩盛花様式本位2種

花材  万年青・中菊・赤芽柳


○△ 先生の作品

DSCN8227.JPG

最初中間流しにいけかけていたそうなのですが
中菊だと普通に客枝でしょとの事で・・・。

中間流しにするかどうかって なんか決まりがあったっけ???
聞いたことあったのかなぁ?? 憶えてない 誰か〜〜〜・・・


花材  アマリリス・スイトピー・菜の花

△□ 先生の作品 正面
DSCN8239.JPG

 側面
DSCN8240.JPG


スイトピーを客枝にしている作例も有ったようです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

文人調 白木蓮

花材  白木蓮・グロリオーサ・アレカ椰子

器 瑠璃角花瓶


○○ 先生の作品

DSCN8229.JPG

DSCN8230.JPG


確かこの先生は 研修を受けている最中の方で 
特別注文のお花を一日に3瓶 お稽古されてる熱心な先生です

教場では 今年から支部名の入った名札をつけることになりました
Э鳥花長年ご一緒の 先生でも“先生”と呼びかければいいかと
お名前を覚えてないかたの方が多いので・・・。
これでついに 名前を覚えなくてはいけないのかと・・・。(^ ^)ゞ
それに 名札を自己管理して下さいだそうで ・・・なくしそう・・・


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする