☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2009年01月31日

写景盛花様式本位春遠景梅

花材  苔梅・菜の花・日陰の蔓


♪♪助教授の作品 正面

DSCN8232.JPG

側面

DSCN8233.JPG

ン十年振りにお稽古花を拝見させて頂きました
花展でのお花にしかお目にかかってなかったので・・。

様式も さすが! です 感服 ハァ〜〜〜でした
時間も短時間でいけてサッサと帰られました
Э鳥花に苔梅の残った花材を下さいました
家で小品に使お〜〜〜と ルンルン♪♪



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

2月研究会1級

今年初めての研究会 皆様頑張ってくださいネ!


DSCN8224.JPG

DSCN8246.JPG

DSCN8247.JPG


何時もは一番上の作品の角度から写すのですが
今回は少し下から写して各葉組みの長さの関係が判ればと撮って見ました
2番目の作品の先生は 少し葉組みが長すぎるような気がするので 
本番では少し短くするそうです
最後の作品の先生は 花を沢山残しているのは 
帰るまでに取れてしまう分のことを考えて沢山残しているそうです
本番では 花数は減らすそうですよ

下二つこの角度から撮ると 手前にある副枝と客枝が実際に見る長さより
長く写っています失敗だったかな? 一番上の方が判りやすいかも〜

参考になれば幸いです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

苔梅の瓶花

花材  苔梅・水仙・椿

器 瑠璃角花瓶

S教授 お手直し後 正面

DSCN8236.JPG

側面

DSCN8235.JPG


お手直し前

DSCN8234.JPG

もうすこし 花材が器の口に食いついてほしい
口から浮いているよ
と主枝の苔梅の枝を少し切って方向を時計回りに前へ回しました
主枝の右前にも太い枝を形を作って入れてあります
後ろにも細い枝を梅らしく作って・・。
水仙は別のものをもう少し自然に暴れさせて
手直し前よりは 短く入っています

ご指導の先生が一人代わっただけなのに
教場の雰囲気が 少し変わりました
驚いた事は 知らない先生が多かった事です
確かЭ鳥花この教場35年かよっていると・・・思うんだけど〜〜
こんな現象は初めてです

2月の研究会の一級のお稽古をしている方も多かったです
明日 正面写真UPします
ア!そうそうS教授の説明はとても解りやすかったです
後ろの人に説明している時も手は花をいけながら
耳はダンボにして 必死で聞いてました 勉強になる〜〜〜


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

こでまり&菜の花

花材こでまり・菜の花

器 友人作

DSCN8209.JPG


社中さんが 切り落とした花材が 

床の隅に落ちてました

水に浮かしていたら 元気になってきました 

そこで キッチンに 飾ってあげる事に 

花展かと見まがうばかりの 花も大好きですが

捨てられる運命の花にも心が動きます

多分 捨てられる 忘れられるに

哀れを感じるからなのかもしれません




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

和歌山花展 大作&

さて和歌山花展も今日で終わりにします
楽しんでいただけているのでしょうか?????

DSCN8031.JPG

DSCN8027.JPG

超大作でした パノラマ撮影の仕方がわからなくって・・・。
3部分に分けて撮影したはずなのに2部分しかない??
写したはず!なだけか^^

DSCN7998.JPG

DSCN7996.JPG


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月26日

好きな写真

少し物悲しくなる黄昏時
この時間の空の色を
着物のすそ模様にしたいなぁ


img035.jpg

サボテンの寄せ植え その隅に何時の間にか住み付いた紫菫 
私の知っている紫菫よりチョット丈夫そうです 外来種かなぁ

img034.jpg

私を虜にした 幼虫 この画面よりも本物の方が棘も縞も 
もう少し青みがかって 凄く綺麗な黄緑色でした
オレンジの角?の下に顔があるそうです
黒いまん丸オメメに見えるのは飾り?
1p位のとても小さい芋虫?毛虫?
携帯ストラップかぬいぐるみにしたい位です

img032.jpg

あまり綺麗なので 持って帰ろうかと思ったけど 
これほどの警戒色 毒があるのでは? 触れませんでした 
正解です!!!
広縁青毒棘蛾(ヒロヘリアオイラガ)という蛾の幼虫で
こんなに綺麗で可愛いのに毒があるんだって
刺さると痛いそうです 摘み上げなくてよかった へへ

どの画像も写真をスキャンして取り込んだので 
実物より随分と画像が荒い 好きな作品なのに
雰囲気が悪い残念だ!!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

近露(熊野古道)

雨後 木々が一層綺麗です
石垣や石畳も 少し濡れてる方がいい

大好きな 先生の作品

DSCN7731.JPG


こんな小さな作品もあります

DSCN7723.JPG


こちらはいけばなでは無く 庭木ピラカンサ二種と皇帝ダリアです
『どうぞどうぞ!切って使ってください』って言われるんですよ
気に入ればたいがいの物は使い放題です へへ
近露の方たちって 太っ腹です〜

DSCN7674.JPG

来週からお稽古が始まるのでこれが最後になるかな?
楽しんでいただけましたか 近露 温泉もあるし行ってみてね!!!

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m




posted by 8787 at 08:00| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

まだ有る和歌山花展

明るい色彩の作品群です
お花もですが 下のアクリルの台がいいと 
他支部の先生が 花展用に予約されてましたよ〜^^



DSCN7980.JPG
DSCN7976.JPG
DSCN7977.JPG
DSCN7978.JPG
DSCN7981.JPG

まだまだ沢山有るのだが・・・。
こればっかりじゃ飽きるかなぁ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



















posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

散歩道の花

寒い寒いと言っても
もう水仙が咲き始めていました
確実に季節は 進み 
春の息吹は 各莟の中で
花開くのを待っています

少し暖かかった日 
2輪重なるように


img029.jpg

何時もの例に漏れず 花にピントが合わずに
土の方に・・・。(^ ^ゞ  Э鳥花らしいといえばよいのか


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



 
posted by 8787 at 09:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月22日

熊野古道近露・迎花他

近露王寺 そばにいけられた大きな迎花

DSCN7737.JPG


“民宿ちかつゆ”の入り口にいけられた迎花

DSCN7627.JPG

この民宿には いたるところに奥様がいけられた お花が有ります
ご自分で採集されたものや お知り合いが届けてくださった花材でイッパイです


蕎麦ガキ  初めて食べました!

DSCN7714.JPG


左のおわんの中に蕎麦粉とお湯をいれて グルグルと耳たぶより硬いくらいに練ります
ぜんざいの真ん中に入っているのが 蕎麦がきの出来上がりです
見た目は形の悪いお団子みたいです
甘いのが苦手な私ですが あっさりした蕎麦がきに助けられ美味しくいただきました
今年は 蕎麦を引いている所の見学や 梅ジュースの制作
(大きなボトルごと持って帰りました)等色々な体験も出来ました\(^^)/



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

花舞&発見?

花材  リューカデンドロン・ウイキョウ・アレカヤシ

器 ポエム

DSCN6401.JPG

Э鳥花が勝手に将来を期待している
可愛い僕の後姿です!!!
こんな所に撮り込んでいたのね (グゥ〜〜〜)です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

和歌山花展ブルーの器

和歌山花展 続きです

DSCN7957.JPG

DSCN7953.JPG

DSCN7958.JPG

DSCN7960.JPG

一番上の 作品は 花材の重さで前に倒れそうなのを 
後ろで細工してあるのですよ! 
じっくり覗いてきました 参考参考^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月19日

まだある^^近露(熊野古道)

大先輩の作品 2作 物凄く大きいですよ!

DSCN7732.JPG

DSCN7733.JPG


前回この場所は Э鳥花が柿と藁で作品を・・・。
柿2.jpg柿全.jpg

雰囲気が全然変わるでしょう 
ここって 本当に楽しい催しです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月18日

枇杷で文人

花材 枇杷・芍薬・暖竹

器  あすか

☆☆ 先生の作品

DSCN5679.JPG

同じ花材で☆★ 先生の作品

DSCN5707.JPG


○○ 教授 ファンの為の サービスショット

DSCN5699.JPG

5月ごろのお稽古分です  季節が違うと〜〜〜ですが


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

和歌山花展から

前回と同じ作家さん?の器にいける3作

DSCN7942.JPG
DSCN7944.JPG
DSCN7950.JPG

この器のシリーズ結構好きなんだけど ヒョッとして口が小さくていけ難いのだろうか?



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 15:48| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

熊野古道 近露祭り続き

主催者の一人 他流派のN先生の作品

DSCN7725.JPG

野長瀬晩花の実家です  とても貴重な建て方らしく 去年は大学の方が
建物の写真を撮ったり メモをとったりされてました。
障子も今は無い作り方らしく 痛んだ所は 新しい作り方の分が入っているそうです
この作品は夜は ライトアップされていたんですよ

DSCN7694.JPG

とても幻想的で 幽玄の世界にいるようでした

この建物の縁側の端には、体験教室の看板が・・。

DSCN7709.JPG

今年は 指導役を免除してもらって お祭りを十分に楽しませてもらいました



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 11:13| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月15日

トマトでASOBIの花?

去年の春ベランダに、トマトの苗を植えました 
夏に 赤い実を 2つだけつけたんだけど 
小鳥さんに啄ばまれて 人間の口には 入りませんでしたが
どういう訳か 冬に実が こう言う事って有り?

12月に入って 小さな実発見 その後色々バタバタしていて
すっかり忘れていたら 実が大きくなっていました
1月に入っても 緑のまま 明日は寒くなって雪かも〜の日
これは、赤くならずに凍っちゃうか なので収穫
といっても 葉は これだけしか残ってないし 実2つだけだし
いけばなには??? で!!! チョット遊んでみました

DSCN8195.JPG

DSCN8192.JPG


ともう一つ遊び  まだ元気にしている子達で ならぶ風

DSCN8182.JPG

あぁ〜〜〜 今日が社中さんの初いけなのに、寒くてお花買いに行くのが
チョット 億劫 ←コラ!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

和歌山花展より

花展の続きです 結構沢山撮ったんですよ〜 ピントのあってる分のみUPですが (^ ^ゞ


DSCN7940.JPG
DSCN7941.JPG
DSCN7943.JPG


同じ作家さんの器?が形違いでも有りましたが今日は似た形3作
今日はPCちゃんご機嫌斜めで、中々UPできない
応答していませんメッセージが出てばかりです
お願い 動いて頂戴(−人ー)ナムナム


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:45| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

熊野古道・近露y先生作

マァ!おば様そんな所に入って・・・。

嘘ですへへ 後ろの休憩用のベンチに座っていらっしゃる方です
パソコンで画面を大きくするまで気付きませんでした オッチョコカマラマンです

DSCN7720.JPG


同じ先生の作品もう一つ

DSCN7718.JPG


どちらも好きな作品です 上の長持?の箱は Э鳥花が4人座ってはいれそうなくらい大きいんですよ!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

琳派 1作

  百合・玉菊・小菊・薄・楓

器 袖師白釉水盤詩

DSCN7585.JPG


この取り合わせ10月末だったんだけど薄⇒裏白 楓⇒松に 変えたら
お正月に使えそうだったのね!
自分で花を選ぶ時いっつも取り合わせに悩むんだけど 
作例を参考にすると良いんだよなぁ
つい! 花屋に言って考えよう と安易に出かけるのがよくないなぁ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

和歌山花展

去年 UPしきれなかった 写真達の一つが和歌山の花展です
お稽古花・熊野古道・和歌山花展としばらく順に続け様と思っています

同じ器で 3作
DSCN7937.JPG
DSCN7933.JPG
DSCN7938.JPG

凄いとしか言い様が無い
というのは 自分で考えると同じ器だと
どうしても同じような 雰囲気になってしまう
いままで沢山の作品を見ているのにも関わらずだ
ただ見るだけで終ってしまっているのだろうなぁ
反省反省!!!!!



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

熊野古道 近露祭り

去年 UPしきれなかった物の一つに熊野古道の作品があります

誘ってくださった F先生の作品 フォークリフトで岩の上に 木を持ち上げる
と言うとても大きな作品です 
雨後で 山の方に霧が出て 幻想的な雰囲気の写真に仕上がっています


DSCN7712.JPG

主催者側の打ち合わせミスなのか?
DSCN7715.JPGこの大きな切り株の上に 動物のナマケモノような動きをする舞踏家が乗って 踊り始めました
しっかりと固定してあるわけではないので 作者も周りも大慌て
これを見た子供が上がっても大変だし 怪我人が出てはと止めましたが
外国人の夫人がビデオ撮影を 止めず 彼も制止をものともせずで・・・。

芸術家であれば何をやっても許されると思っているのだろうか?
ウゥ〜ン ウゥ〜〜ン 考えさせられたひとコマでした



この作品の大きさを確認の為 製作中の横からのショットを一枚
いけている人間の大きさと比べてみてね

DSCN7676.JPG


こういう大きな作品ばかりではなく

DSCN7748.JPG

こういった 可愛らしい心和む 作品もあるのですよ〜〜〜。

そういえば大先生を 来年ボランティアで参加しませんか?って誘ったんだっけ
大胆すぎる誘いに フッと笑ってらしたなぁ
写真集にしてお見せしたら 随分と関心をお持ちだったんだけど・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

下垂型

花材  野茨・唐胡麻・桔梗


♪○ 先生の作品 正面

DSCN6771.JPG

側面

DSCN6772.JPG


UP数の断然少ない 下垂型 秋の実物の時期に何作か見かけるが
圧倒的に実をヒュ−ッと上げる方が多いかな
9月のお稽古でUP出来なかった分です


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

瓶花 2作

花材  土佐水木・アイリス・晒し箒木

△△ 先生の作品

DSCN7833.JPG


花材  錦木・水仙・白椿  

□□ 先生の作品

DSCN7854.JPG


どちらも今週のお稽古花としてきている分です
下の取り合わせは 写景盛花自然本位でいけていらっしゃる先生も・・。
社中さんのお稽古用としてとても参考になる取り合わせです


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

春の七草

花材春の七草

器 同級生作○○何焼きか忘れた(^ ^)ゞ 地元で受賞もしている腕だとか

DSCN8177.JPG

七草粥にする前に 無理やりいけばな
すずなとすずしろ あまり大きすぎたので
芽出し部分の小さな葉を ハコベラの後ろに

実際にナズナの葉と仏の座の葉を観察した事が無いので
どっちがどっちか? パック入りでは わからない
全然大きさが違うんだけど〜〜〜?
花付きのハコベはベランダ産です^^ あまりめだたない

その後で 塩漬けワカメを追加して雑炊にしました あっさりです

やっとお正月休み?一日午後から今朝まで 変則ですがあけました
今年はいい年にしたいなぁ
この間にUPしていない作品の整理をしたので明日から
季節が違いますが UPして行きます


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 10:09| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

ひらくかたち多面性

花材  ユーホルビア・ドラセナ・デルフィニュウム・レザーファン・ガーベラ・ワックスフラワー

器 マーガレット

♪□ 先生の作品
DSCN7796.JPG


お稽古の行き帰りに覗く 犬喫茶 です

DSCN6919.JPG


アレルギーなので中には入れません
ガラス越しの恋をしております
あ〜〜〜〜!抱きしめたい!!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

瓶花 2作

花材  寒桜・薔薇・ドラセナ


☆♪ 先生の作品

DSCN7795.JPG

おや! ここにも後姿が・・・。


花材  桐・薔薇・ゴッド


あれ! ○先生の作品 お手直し前です
DSCN7789.JPG

気が付いたら もう抜かれていました 時々こうなるんですよね
指導者の目になって 手直しして見てね!!



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

写景盛花自然本位

花材  キササゲ・木瓜・小菊・小楢・裏白

器 烏泥小判型水盤


★★ 先生の作品

DSCN7855.JPG

DSCN7856.JPG


写景 久々UPの様な気が・・・。 
写真で見るといいよなぁ〜♪ 
いけるとなると苦手感が・・・。へへ
克服できるか?


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

万年青で瓶花

花材  万年青・石化柳・小菊

器 准制定瓶花花器

(^^)先生の作品

DSCN7860.JPG


(へへ)先生の作品正面

DSCN7891.JPG

側面

DSCN7890.JPG


『セェンセ〜 この万年青の葉ぁで 副枝とるんと 石化でとるんと
どうやって決めたらエエン』とあくまで友達しゃべりです

「この取り合わせは 万年青を格調高く入れることが大切なので 
副枝に来るのに適当な葉が無い時には 無理に副枝に葉を持ってこなくてよろしい 
時々無理やり副枝に葉を持ってきている作例もありますが 
そういうときには柳で持ってきなさい」 とのお答えでした

「万年青は葉選びが大事ですよォ これで型が決まります」 とも
本当だ!思い出すと 結構大事な事をポソポソだけど 教えてくださっているぞ!!!
なんか 無言の印象が強いんだけど〜


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

万年青の色彩様式

花材  万年青・中菊・赤芽柳

器 まどか

♪♪ 先生の作品 正面

DSCN7884.JPG


副枝側 側面

DSCN7885.JPG


客枝側 側面

DSCN7886.JPG


中間流しの作例です
客枝側の側面から撮った写真は赤芽柳の角度や 
七宝の位置がよくわかって 自分でいけるときの参考になります
この取り合わせは研究会でも良く出てきます
中間流しにしないいけかたも有るのですが
この教場では ほとんど見かけないです

器 まどか でいけてらっしゃいました
様式本位をまどかでいけても中々いい
花意匠系統用と思い込んでる頭の硬さ
今年は思い込み排除の年にしよう



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

南天 難を転じて

謹賀新年


今年も宜しくお願い致しますm(_ _)m



花材  南天・椿・水仙

器 立透かし花籠
 
☆★ 先生の作品

DSCN7878.JPG


難を転じたくて 今年第一作南天を選びました


器この季節に篭 なんで? 事情ありなのかな・・・。
角切か瑠璃角の方が 格も上がるのになぁと思った作品でした
↑お正月そうそう ご指摘するなんてですが
自分のお正月花がいけられませんでしたので急遽他の先生の作品
をUPほんと手抜きでゴメンです!
豪華琳派の予定だったんだけど・・・・。花まださわれなくて(^ ^)ゞ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 00:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする