☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年12月31日

万年青で瓶花

昨日と同じ花材で!

器 瑠璃角花瓶

今年私の作品に次ぐ最多UPか! ☆先生の作品

DSCN7894.JPG

帰りを急いだか?側面写真の撮り忘れ  残念!

開設1年にも満たないつたないブログを
ご訪問いただいた沢山の皆様ありがとうございました
来年も宜しくお願い致します m(_ _)m
良いお年をお迎えくださいませ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 01:18| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

万年青 色彩様式

花材  万年青・桐・椿

器 南蛮写し水盤

○△ 先生の作品

DSCN7810.JPG

DSCN7811.JPG

とても格調の高い取り合わせ 中間流しがよく効いた 
締まりのある作品だと思います
チョイと七宝留めがきになりますが (花材が重過ぎて・・・。)

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 10:59| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

お正月花

さっき 今年のお教室が終りました

年末 Wショックが! その上風邪の再々ぶりかえしで UP出来ず

寂寥感ひしひしの所 今回も社中こども教室に救われました

おちびさん達ありがとうm(_ _)m

さて作品5作 たてるかたちのつもりで花材を用意したんだけど〜〜

非常に自由 です〜〜

花材 若松・千両・葉ボタン2色・蘇鉄(銀)・スパイラル着色柳・正月飾り(餅花)

DSCN8162.JPG
DSCN8160.JPG
DSCN8166.JPG
DSCN8171.JPG
DSCN8172.JPG


最後のお嬢ちゃんは、家にある器じゃないと という中々慎重派です
お花も一番たてるかたちらしいかな?

明日から 又、頑張ります



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 20:15| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

よそおい

花材  デルヒニウム・バラ・霞草・ドラセナゴットセフィアーナ・ダリア・セローム

器 ひびき&まどか

DSCN7851-1.JPG

赤白緑  3色入っているのでクリスマスバージョン?

11月19日最後のお稽古日の写真を整理していたら
偶然 写りこんでらっしゃいました

DSCN7870.JPG

これ位 さっと動かれていたのですがネェ
ハァ〜〜〜〜 人間って不思議☆*#§¢‡ΦΨΩΞ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

よそおい 2作

引き続き同じ花材で

器 ひびき&まどか

♪☆ 先生の作品

DSCN7853.JPG


♪♪ 先生の作品

DSCN7843.JPG



2作とも バックが付けられなかったので 少しわかり難いですが
3日間おなじ花材で 三種類の花意匠をUPしてみました
ところが ならぶが無かった 多分この花材を与えられたら
Э鳥花なら ならぶかたちにしてしまいそうです

2作目 後ろの作品 前にUPしたものですが 上手く並んで写っています
これも参考になりますネェ!!!


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

まわるかたち

22日と同じ花材でまわるかたち

器 まどか

DSCN7879.JPG

ガーベラの色や いけるかたちが違うとなんだか全然違う感じがする

明日も同じ花材で よそおいをUPします
この取り合わせで ならぶかたちを見かけなかったのが
私にとっては 不思議でした


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ひらくかたち多面性2作

花材  エリンジウム・ガーベラ・デルヒニウム・ブルーファンタ・斑入りプリペット

器 マーガレット

★★ 先生の作品

DSCN7867.JPG

☆☆ 先生の作品
DSCN7852.JPG


同じ花材同じ器なのですが
どの花材をどの役枝に持ってくるかで
随分と雰囲気が変わりますよね

エリンジウムは クリスマス仕様なのか 
キラキラするものがコーティングされていました



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

クリスマス 自由

今 私を癒してくれているこども達の作品です
 
花材  ポインセチア・スプレーバラ2種・ブバリア・ヒペリカム・松笠(銀)・リボン・パーティイローソク

器 食器(ココット用)緑

DSCN8152.JPG

DSCN8154.JPG

DSCN8150.JPG


DSCN8147.JPG


DSCN8157.JPG

アレンジメントのカボッションをいけばな風にアレンジしています
どのこども(小学生)の作品も個性的です
で!!この先生 好きな角度から撮った分UPしています
本人に渡す写真は 正面から撮った分なのですが(^ ^)ゞ



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

駅にたてるかたち

式場最寄駅にたてるかたちがいけてありました

花材  百合・シンピジューム・霞草


F1000026.JPG

前日 胸つぶれる思いで見た花

涙かれるくらいに泣いたら

喪失感は残るものの 

この花 写しておかなくてはの思いがフツフツと

携帯しかなく・・。

そういえば流関係者
『これ 今朝いけてんやろうなぁ 霞草が活き活きしているわぁ』
『皆に見られるから 大変やったやろうなぁ』等々
Э鳥花も心の中で“上手いたてるかたちやなぁ”と思いました
悲しみの中でも シッカリと花のチェックはしていましたネェ

サア気を取り直して頑張ります 大先生見ていてね!!!
知り合いが漫才みたいと言っていた会話が出来ないのはとても寂しいですが


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

ごくらく鳥花で御見送り

しばらく休みます 記事UPは休んでも不適切コメントの削除はかけてますよ〜〜

2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg2008-2_s5B15D-thumbnail2.jpg
posted by 8787 at 15:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

予告の直立型

Э鳥花只今大変気になっている可愛い僕の作品です

花材   サンゴ水木・グロリオサ・アスパラガス

スプレンゲリ


器 准制定瓶花花器
前回器を変更してのお手直しだったので
今回は最初からこの器でお稽古です

アレ! 2種で仕上げた? それともいけてる途中?
ヒョットシテ スプレンゲリ留め難いのであきらめた←失礼な姉弟子です^^

お手直し前
DSCN7841.JPG

お手直し後 正面
DSCN7849.JPG

側面

DSCN7850.JPG

サンゴ水木は 矯めが効くので 矯めて表情を出しましょうネ
フムフム そのやさしい説明の仕方 メモメモ

お手直し後のグロリオサ客枝の位置に キチットおさまっている
ウ ン ! そういえば前回も客枝少し右に振って入っていたような
癖なのか? それとも右にも少しはいっているほうが良いと教わったのか?

瓶花2種が基本でそれ以上は多種と昔言われたような・・・。
最近 初心者がいない教室なのでそんな説明も聞かないが
ヒョットシテ3種が基本に変わった?

今後の彼の成長が とても楽しみなЭ鳥花です
突然ぐっと上手くなるタイプと・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

昨日と同じ花材でひらくかたち

花材  サンゴ水木・グロリオサ・アスパラガススプレンゲリ

器 あすか

☆★☆ 先生の作品

DSCN7842.JPG


このいけ難い器でひらくかたちとは さすがベテラン
Э鳥花この器で ひらくかたち挑戦した事が無い(^ ^)ゞ

明日 同じ花材で 気になる可愛い僕の直立型UPします



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m



posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

花舞 3作

花材  さんご水木・グロリオサ・アスパラガススプレンゲリ

** 先生の作品

DSCN7866.JPG

∞∞ 先生の作品

DSCN7888.JPG

◇◇ 先生の作品

DSCN7848.JPG


花舞 最初習うのは2番目のいれかたですよね
    研究会でも新様式花器にということが多く
    その場合花器の外側には出ないと言う説明ですが
    器を3ケ使うと 器を置いているエリアより外側に出てしまいますが
    まちがいなのではないのです(随分前に頂いた疑問の答え)

昔 このかたちを “追っかけるかたちの花舞”と勝手に呼んでました
ウィンドウなどにいける場合はこの3ケ器を使ういけかた
場所を広くも狭くも使えるので重宝しますよ〜〜〜〜♪



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 09:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

琳派調

花材  椿・小松・2輪菊・小菊・裏白

器 黒釉扇面水盤

☆☆ 先生の作品

DSCN7567.JPG


琳派調いけばな 琳派絵画を背景とし、花材の装飾性をとらえ、
           意匠的な表現をするいけばな

これも花型を聞かないでね ならぶかたちではありませんよ〜〜〜〜〜♪

あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜こんなに良いお手本が有るのに(。。;
独り言です



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 07:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

和歌山花展C

又々乱時UPの花展です
入り口付近にあった作品です

DSCN7912.JPG


好きな取り合わせの作品

DSCN7911.JPG


今年初めて見かけた百合   早速使ってありました

DSCN7910.JPG

どこの花展に行ってもそうですが ドキドキする 作品でいっぱいです



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

文人調 枇杷

花材  枇杷・鉄砲百合・芭蕉の枯葉

器 白磁花瓶

DSCN7792.JPG

文人調UPするの久々かなぁ この季節に枇杷?だったけど青々とした綺麗な葉だった 
黄色くなるか茶色くなるもんだとばっかり思っていたけど近所の枇杷も 結構青々していた
私って普段からあまり自然とか観察していないんだなぁ
ブログのお蔭で色々気をつけるようになったような気がする


文人調いけばな  中国の文人趣味を背景とし、花材の趣好性を重んじ
         文学的表現をするいけばな。

なのです  花型を明記してくださいという質問は????です
主・副・客枝と言った花型構成を練習する為のお花ではないのです←誰に?^^


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

写景盛花自然本位

花材  水仙・小菊・雪柳・砥草・晒カニシダ

器 南蛮丸水盤

◎◎ 先生の作品 正面

DSCN7803.JPG

側面

DSCN7807.JPG

移り行く季節の風情が小さな水盤の中にとてもよく表現されている
上手い作品ですよネ!

砥草といえば 曲がり砥草の一種いけ 4世の作品が印象的でした
それまで砥草を 花材としてあまり意識していなかったのですが
その作品を見て とても好きな花材の一つになりました

にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

琳派 水仙・ピンポン菊

花材  水仙・ピンポン菊・小菊・小松・裏白

器 袖師白釉長方水盤

☆♪ 先生の作品 お手直し後

DSCN7838.JPG

お手直し前

DSCN7831.JPG

教室について 一番最初に目に付いた作品です
凄く上手い先生なんですよ〜


ピンポン菊どこを捜してもその名前 琳派の花材名には玉菊の方がよいような・・・。


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月04日

写景盛花様式本位 南天

花材  南天・水仙・日陰の蔓

器  袖師白釉長方水盤

♪♪ 先生の作品

お手直し後

DSCN7847.JPG

お手なおし前

DSCN7839.JPG

微妙な違いなので まちがいを探せ見たいになってます
七宝の微妙な違いが有るそうですが  わからん???
水仙の組数が多いと どこにどう持っていけば良いのやら(´`;
迷いに迷う  この作品袴もスッキリ綺麗です

この手の作品 基本取り合わせの数が増えただけやんと
たかをくくっていると意外な落とし穴が・・・。
必ず 自分の手でいけてみて しかるべき人にお手直ししてもらわないとね



にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月03日

小品花 2作

花材  水仙・椿

器 皹寧窯礎瓶

★★ 先生の作品

DSCN7859.JPG

昨日と同じ取り合わせだったのですが 錦木はお使いにならずに
2種で小品に とても品のいい作品で尚且つ小品なのに迫力があります
こんな花いけられる様になりたい


花材  椿一種

器 蓮葉口花瓶

☆♪☆ 先生の作品

DSCN7840.JPG

これまた超高度な作品
Э鳥花 椿の一種いけ 葉は11枚か13枚とかの決まりが
有るものだとばっかり思い込んでおりました 何故なんだろう? 
誰かに聞いた憶えもないと思うんだけど・・・???
どこかで読んだのか 作例でも見たのだろうか?????
時々訳の解らない思い込みをしている事があります


椿一種の想い出
初歩の頃 お稽古花に椿一種しか残ってなく 
超高度だとは知らずに いけて(盛花でしたが) 
3世家元が誉めてくださったが 
写真が無いので記憶だけ だけど・・・。
もっとこんもり入れていたような(^ ^)ゞ
なにしろ甘やかされて育った“僕の生徒”なもので・・・。
どんな花でも誉められて へへ  
おかげでお花は大好きですが上達は?? 
過去には“貴女本当に小原流?”と言われたことも有ります(。。;




にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m

posted by 8787 at 08:00| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

花材同で写景自然

花材  錦木・水仙・椿

器 青磁水盤(?)

☆★ 先生の作品 正面

DSCN7868.JPG

側面
DSCN7869.JPG

昨日UPした花材と 同じ物で 写景盛花自然本位で
いけてくださっている  先輩先生
“同じいけかたばかりでは つまらないでしょ”
って違う物をいけてくださる先生が何人かいてくださるので
Э鳥花とても勉強になります 
《これは瓶花なんだ〜》って決め込んでしまいそうだったもの


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ  ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m


posted by 8787 at 08:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月01日

錦木で瓶花

花材  錦木・水仙・椿

器  備前寄角投入

☆☆ 先生の作品  正面
 
DSCN7897.JPG

側面 

DSCN7898.JPG

お手直し 口元の椿を ぐっと前へ傾斜されました
     横から 拝見していて アレレ???
     正面に間が空くやんと思っていました
     前に回ってみて納得  その間から袴が
     そのお蔭で水仙の立ち上がりがスッキリと見えます
     この取り合わせでは 水仙を長く格調高く使うのも
     ポイントの一つのようです(ホンマ?)
     そういえば瓶花を入れたときにも袴の美しさを見せなさい
     そういわれたことがあるような(←軽い呆け現象か?^^)

同じ花材で
△△ 先生の作品
DSCN7837.JPG


流石に ベテランや講師の先生ともなると お手直しが少ないです
時々 ズボッと抜かれてしまう Э鳥花大いに反省

他の先生の観察では 大先生 Э鳥花には結構丁寧に説明して下さってる
と言う事だが それだけなんにも知らんと言う事ですよ〜〜


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:14| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする