☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年10月13日

文人調2作

花材  藤豆・木苺・2輪菊

器 白磁丸文様花瓶

KU 先生の作品

お手直し後

DSCN7413.JPG

お手直し前

DSCN7402.JPG

たしかにお手直し後の方が ずっと良くなっているのだが
お手直し前の藤豆の動きは 私的には捨てがたい

お瓶花における枝の据え方は 
いまだにこの例のように全然違う据え方に変更される事がある
これをされると 頭の中がひっくり返ってしまって 
後がついてこなくなる (なんか 脳みそかき混ぜられたような) 
帰って写真を見ると なるほどお手直し後の方がズ〜ットいいのだが・・・。


花材かりん・紫陽花・ダグラスブルー

器 瑠璃角花瓶

AZ 先生の作品

正面

DSCN7409.JPG

側面

DSCN7410.JPG


花材がカタカナは覚え難いという話になって
今日のこの草 帰ったら忘れているだろうなとの事

“カークダグラス”←古!  をキーワードにしたらって言ったけど
きっと“ホラホラ!! あの外国の俳優さんみたいな名前”って
他の人が(・・?状態になると思うけど 
もし役にたつようなら使ってね この覚え方(へへ


にほんブログ村 花ブログ 生け花・華道へ ←見たよ!!のしるしにポチッとしていただけると幸いですm(_ _)m
posted by 8787 at 09:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする