☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年07月31日

唐糸草 写景と瓶花

花材  唐糸草・夏櫨・桔梗

IM 先生の作品

正面

DSCN6304.JPG

側面

DSCN6303.JPG

この器 名前が判らないんだけど写景観がとても出るんですよね


同じ花材で

N 先生の作品

器 備前寄角投入れ

DSCN6292.JPG


同じ花材でも いけ方や器で 随分と違います7月6日にも 同じ花材の作品UPしています




posted by 8787 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

写景盛花 様式本位 燕子花

花材  燕子花・睡蓮・太藺


器  青磁小判型水盤


c 先生の作品

正面
DSCN6165.JPG


上から

DSCN6167.JPG


昨日から引き続き 金魚になって泳ぎたい作品







posted by 8787 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

写景盛花様式本位 睡蓮

花材  睡蓮・太藺

器 青磁小判型水盤

a 先生の作品

正面

DSCN6156.JPG


側面

DSCN6157.JPG


上から

DSCN6158.JPG


器 砥部写青磁小判型水盤


b 先生の作品

正面

DSCN6159.JPG


上から

DSCN6160.JPG


同じ花材でも器がほんの少し違うと雰囲気が 変わります
この時期 水物は涼しく見えて良い
こう暑いと 金魚にでもなって作品の中を 泳ぎたい







posted by 8787 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

燕子花・河骨 写景盛花様式本位

花材  燕子花・河骨

器  烏泥小判型水盤


正面

DSCN6193.JPG


側面

DSCN6194.JPG


講師を目指している先生の作品です
さすがに 手早く上手いです

こういう作品を うだるような毎日のこの季節に拝見すると
とても涼やかな気分になります






posted by 8787 at 11:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

伝統文化こども教室

花材 モンステラ・鉄砲百合

エェ〜〜〜!! 
お稽古にこの大きさのモンステラと言う位 立派なモンステラ
が先生の心配は何処へやら  芸術的なカットをして使ってました
先生  脱帽!!!


DSCN6566.JPG

初日なので 鋏の使い方 のお稽古をします 
一花一葉で茎の所をいくつも切って稽古をしてもらいます
いけ方は フリースタイルで 特に指定無しですが出来栄えにビックリです
いけ直しは一切しません

DSCN6575.JPG

お稽古が終ったら こんな芸術的な作品も 作ってくれますよ
自分ですると ハンガーが縦に繋がるだけなのに 
なんて面白い出来になるんでしょう

ヤッパ こどもって天才 

posted by 8787 at 09:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

マイイケHM・FK各単独賞

クリックしたら大きくなります

HM氏賞

DSCN6431.JPG結サツバンドと竹 良く使われる材料だが とても心地よいカーブだ  (セッサツバンド部分の竹の周りには隙間用ゴムの白が巻いてありました)
DSCN6430.JPGワックスの使い方が綿の触感を生かしてとてもよかったが 小さすぎるのでモットスケール大きくして欲しかった (ワックスの中で、脱脂綿を、シャブシャブのようにして透明のアクリルニ貼り付けたそうです)
DSCN6470.JPG香りに引き付けられた 良く見るとイグサが1本1本結んであり 丁寧な仕事が感じられた  ハートの形じゃないほうがいい 
(賞がつく前に何作かお気に入りを写しておきます 賞がつくと それに惑わされてしまうので そのうちの三つがこれでした)


FK氏賞 

DSCN6484.JPG野菜畑が小さなかばんの中に 気持ちが良かった HM氏参考作にも! これも!




DSCN6456.JPG素材にチャント向かい合っていたAK氏賞参考作にも!!











AK氏賞単独は 該当者なし 札を一つ余らせないで〜〜〜〜 





posted by 8787 at 09:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

招待作家の作品

帆立貝の稚貝 今回はカラフル色付でした

一番暗く写っている所  とても綺麗な深い紫色でした
上手く色が出なくて残念!!

正面

DSCN6533.JPG



裏面は、全く違う色使いで、表と裏の印象が全く違います。

DSCN6531.JPG

招待作家って かっこいいけど 賞レースに参加できないわけだから
どんなにいい作品でも 賞金なしな訳で・・・・。
気の毒なんだろうか  それともメチャメチャ名誉だし 
今までそんな人いなかったわけだから ヤッパかっこいいわけだし

私って考え方せこいのかなぁ


posted by 8787 at 09:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

マイイケ 重複受賞者&友人作

岩手地方の皆様 地震お見舞い申しあげます
前にも書きましたが 阪神大震災の記憶がよみがえります(トラウマなのね)



AK氏&FK氏賞  HM氏参考作

DSCN6439.JPG

賞を出したお二人は今年の大賞はこれか! 
と言う位力強さを感じられたそうなのですが
反対に参考作の先生は 少し床面から浮いていたので軽さを感じられたそうです
使われている ボルトには面白さを感じられたようですが
同じ作品に こうも違う印象とは 3人の心を掴むのは並大抵でない



AK氏&FK氏賞

DSCN6454.JPG


素材の面白さ 花が語っている
難点は 足元の処理ですね!

審査前に作者とお話できました 「面白いですね!これ何?」
「解らないのです、植木屋さんで枯れているのを2鉢譲ってもらったのですで!!! 
気に入った1本を置いてるだけなんです 足元は砂です」と恐縮されてました。が!!!!

どこかで聞いたような・・・・・。で! 次の日に見たら2賞 ウゥ〜〜ン

確か大阪でも、お花屋さんで見つけた花材を 木彫のお盆の上に載せただけ
ってのが賞を取りましたね

アァ〜〜〜〜魅力的な花材 私の前に現れてェ〜〜〜〜〜〜〜置くだけでなんて
この一年 花屋や植木屋廻りでもするか



AK氏&HM氏 賞


DSCN6434.JPG

去りがたい面白さがあった。 見せてはいけないものを見せている感じがした。
ひょっとしたら 辻先生(大賞を2度受賞今年から招待作家で1Fに別展示です)
に続く素材になるかと思わせますとのこと 羨ましい


この作品も興味があったので 制作日に作者から話を伺った
「これマカロニに色をつけたやつぅ〜?」←知らない人にいきなりメチャ失礼な話し掛け方
「ハイ!! いっぱい賞味期限切れが、手に入ったので 色をつけて紙粘土に
差し込むとその部分が 紙粘土の水を吸ってふやけるんです・・・。」
「ふぅ〜〜〜ん それで? 困るわけ?」←またもや失礼!!!
「中々上手く固まらないと言う事で 紙粘土がある程度固まって・・。」
「あぁ〜〜〜 そういう事 フゥ〜〜〜ン」ってもうその場を離れました
その間一度も、作品から目を離さず 作者の顔を覚えていません 

本当に 失礼な奴ですみませんm(__)m
人間より 作品のみに興味があるもんで・・・。


友人 fさん作

DSCN6522.JPG

撤去日 土の部分に変化が 来年作につながるかも〜〜 なので内緒
こうご期待!!!!!!



友人 kさん作

DSCN6512.JPG

彼女も何か掴んだようです シリーズ化しようとしています
posted by 8787 at 10:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

マイイケ 特別賞

下のURLのブログに 受賞作がすべて掲載されてます
http://blog.goo.ne.jp/hana_plus3104/e/19fdd15f7e65222adc390275901193dd


全参考作品掲載
URL
http://blog.goo.ne.jp/hana_plus3104/e/15255ede83078c26491339a59bdd10db


特別賞

DSCN6474.JPG

紙縒りを自分で染めて 縒ったので 指紋がなくなったほどですと
お聞きしました  凄い!


講評風景です

DSCN6530.JPG

スクリーンに受賞作 参考作を写して講評してくださいます

どちらにも該当しなかった時は その後にあるパーティ&授賞式の時に
積極的に審査の先生方にアタックして講評が聞けます
そのときには自分の作品の写真を持っていったほうが良いようです
100作近くの中で 印象が薄いから札が立ってないのだし
口だけで説明されても〜〜〜みたいです




posted by 8787 at 18:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

マイ・イケバナ 私の作品

暑い中 見にきてくださった皆様
ありがとうございました




材料
便座(蓋付き)・キングプロテア・スチール棒・枯ハンギングヘリコニア・エアーキャップ・
発泡スチロール・セメダインスーパー(透明)・ポスカ(銀)・ダンボール箱・透明擂鉢・丸剣山


aDSCN6415.JPG

HM&FK氏賞 参考作品 でした
あくまで参考なので 賞金も表彰状も有りません

部分

下                    上
DSCN6541.JPGDSCN6542.JPG


FK氏評  97作中 これだけが なんとも不思議な作品でした
      後HM氏お願いします     との事

HM氏評  僕も同じ印象でした!!! 実に不思議な印象です 
      ただ 現代美術でマルセル・デュシャンが 便器で作品を作り
      アートか?とセンセーションを起こしていてその印象が強いので
      素材として便座を 選ぶのはどうだろう?
      僕は1巡目は不思議な作品だとして 札を置いて  
      2巡目に 便座だと気が付いた だそうです
      蓮の花?(実はキングプロテアです)等が ダンボール箱で持ち運び
      出来そうというのも気に入ったポイントのようでした

講評後 AK氏に感想をうかがったら 2巡目 お二人が参考作品の札を
    置いてらしたのを見て 二人ともどうしたの? と思ったわよ!!
    との事です ^ ^ゞ 
    皆様に この様にきついコメントを言う先生では有りません
    昔からの知り合いなので 何か歯痒い思いがあっての助言です
    とても優しく接して下さる方なのです


会場 2階制作風景


DSCN6407.JPG 

1年ぶりにお会いする方同士の挨拶や、助手の方へ指示を飛ばす方やで
中々にぎやかです  この雰囲気好きなんだよなぁ
これのお蔭でマイイケ友達が 日本中にいます これもマイイケの楽しみの一つです


下のURLのブログに 受賞作がすべて掲載されてます
http://blog.goo.ne.jp/hana_plus3104/e/19fdd15f7e65222adc390275901193dd


参考作品URL
http://blog.goo.ne.jp/hana_plus3104/e/15255ede83078c26491339a59bdd10db


私の作品に関する ご講評どしどしお願いいたします



posted by 8787 at 13:43| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

東京から帰ってきました

予約投稿していた記事が〜〜〜〜
19日分が無い????
入力ミスで トンダトコロヘ 訂正して19日へ戻しました

さて マイイケ参加してきました(結果がわかるコメントです)

img011.jpg



お家元の作品です

img012.jpg





何時ものように一作一作丁寧に見ていかれます
お気に入りなのでしょうか?
デジカメで 撮影されていました
(お友達の作品です 作者ともお話されていましたよ!)

img013のコピー.jpg




日曜の朝早く お手直し時間に 
研究院名誉院長&院長  
両先生が 連れ立って お立ち寄りくださいました
遠目に撮影いたしました。

img014.jpg

このフロアーに お二人&私の3人だけ なんとも居心地悪いでした
急いで立ち去るのも・・・。ですし  お尻がムズムズしました


東京で2つの美術館廻りやお買い物で お疲れです!!
後日 作品UPします









posted by 8787 at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

今週のお稽古

花材  実木瓜・蓮葉・菊

器  瑠璃角花瓶

正面

DSCN6377.JPG


側面

DSCN6378.JPG

いけ終わりを待つかのように、サットお手直し カメラを出す間も無く
で!!お手直し前 撮影できず

お手直し前は手前右にある葉が左側,高い蓮葉も左側にもう少し高く
それに呼応して菊が15pほど長く立ち上がっていました
木瓜の実が見えるように、とのお手直しです

木瓜の枝のお手直しは有りませんでした。
木瓜葉の付いた短く後ろの入っている枝は別物ですが
後は 1本の枝です 前にでている枝に太い枝がついていて
それを使うか 今立っている枝を残すかで随分と迷いましたが
前の方を落として正解でした 凄くいい子が来てくれたようです

とても木瓜らしく仕立てあがっているそうです
(木瓜らしくがイマイチ解ってないのでヘ〜〜これでいいのか?です。)

posted by 8787 at 09:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

写景2作&琳派

花材  蓮(花&葉)・河骨(花&葉)・暖竹・太藺・雪柳


講師試験 アタック中の先生作

正面

DSCN6372.JPG

側面

DSCN6373.JPG

さすが〜〜です 写景作例集並です
いつか研究会で 点数を付けてくださるんだろうなぁ


花材  蓮(花&葉)・河骨(花&葉)・葦・紅李・野茨(実)

W 先生の作品

DSCN6374.JPG

花材  蓮(花&葉)・暖竹・鉄線

一作目と同じ先生の作品 こんな難しい琳派どうやっていけるのと思いました


DSCN6397.JPG

やっぱりこれくらいの腕にならないと 三期は卒業できないんだなぁ









posted by 8787 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

瓶花 2作

花材  実木瓜・菊・蓮/唐糸草・夏櫨・桔梗

DSCN6384.JPG

一気に 2作お稽古されてます
1日がかりで2作、3作とお稽古される
熱心な方が、沢山おられますので 圧倒されます

左が大先生右がK・K先生にお手直しいただいたんです
と 教えてくださいました
こういうのが 一気に拝見できるのも 教場の有り難い所です
posted by 8787 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

祇園祭にいける いけばな展

昨日UPするはずだったが くずきりの魅力に負けて 今日になりました
(甘党ではないので後でチョット眩暈が来ました)

35流派48作が祇園石段下から四条烏丸まで協賛店のウィンドウに並びます

いけばな京花傳

DSCN6354.JPG


清水流

DSCN6350.JPG


一光流

DSCN6346.JPG


華道表現派

DSCN6357.JPG


甲州流

DSCN6321.JPG


五明流

DSCN6370.JPG

色々な流派それぞれに 美しいです






posted by 8787 at 09:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

いけばな展のはずが・・。

鍵善良房 店内

店の奥が 喫茶室に むむ・・? 入ってすぐの階段で2階 クーラーも無く
薄暗く 汗をたらしながら くずきりを食べた思い出が
DSCN6324.JPG

クーラーも効いていて 中庭も綺麗で 明るい 帰りに聞いたら11年前に改装したそうな 
(京都にはよく来ているのにこちらには寄らなかったか?)
そういえば 向かいの筋 アーケイドがなくなっているので雰囲気が・・・。
ビル 1階はスタバが入っている 完全に今浦島になっている


冷たいお茶と 菊なんとかが出てきます 本当はいけばな展がメインなのですが
DSCN6325.JPG

お目当ての くずきり 黒蜜の方です

DSCN6331.JPGDSCN6340.JPG

蓋を外して  蜜の入っている器を出して やっといただけます
おしぼり 鍵善のロゴ入りです

DSCN6339.JPG


メインの案内

DSCN6330.JPG

6時前から スコールのような 大雨がふりました
雨コートを着て 和傘をさして 大急ぎの綺麗な舞妓さんとすれ違いました
フランス在住の日本人、ハーフの可愛い赤ちゃんとご主人づれで 
夏休み里帰りだそうです。 
可愛い赤ちゃんに思わず話しかけて ママと少しの間おしゃべりしちゃいました
どちらも写真が取れなかったのは残念
posted by 8787 at 01:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

文人調 2種

花材  花柘榴・紫陽花・暖竹

器 瑠璃角花瓶

U 先生の作品

正面

DSCN6313.JPG


側面

DSCN6312.JPG



花材  花柘榴・紫陽花・半夏生

器 白磁線描花瓶

MA 先生の作品

正面

DSCN6300.JPG


側面

DSCN6301.JPG
posted by 8787 at 08:00| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

花舞 カラー

花材  カラー・西洋人参木・紅李

器 新様式花器

T 先生の作品
DSCN6318.JPG


そういえば、私自身は随分と 花舞を 舞わせてないなぁ
posted by 8787 at 15:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

西洋人参木 三様

花材  西洋人参木・百合・アレカ椰子

器 白詩(ホワイトポエム)


OZ 先生作  花舞

DSCN6298.JPG


S 先生作 瓶花

DSCN6310.JPG


OK 先生作 瓶花 

DSCN6294.JPG

この作品が 一番、目に慣れたオオソドックスな作品でしょうか
花型や 主材をどれにするかで 印象がこうも変わるのかという作例3つです


始めて見た花材だったので、花をパチリ

DSCN6295.JPG

 ネットで調べてみました
西洋人参木(チェストツリー)クマツズラ科ハマゴボウ属
この色と白色があるようです
中々凄い香りでした (すきですが(^ ^ゞ
アロマに使ったり薬用になったりするそうです
似た花に、人参木が有ります
見分け方は、葉の形 人参木の葉には
鋸歯様の切れ込みが入っています 


posted by 8787 at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

今週のお稽古・琳派・桧扇

花材  桧扇・万作・鶏頭・桔梗・かるかや

器 長方水盤

お手直し後

DSCN6306.JPG

みっちゃ〜〜〜〜〜ん 例のパターンだよね!!
一歩も外してない  まるで屏風絵だよ揺れるハート

お手直し前

DSCN6302.JPG


今回の取り合わせ かるかやはチョットいけ難いだろうという事で
外してしまった先生もいらしゃいました。

私も刈萱の扱いに一番時間が掛かりました
お手直し前「薮蚊が出てきそう」という意見多ふらふら
本当にどうすれば〜〜〜〜〜がく〜(落胆した顔)

右側の桧扇のあつかいにも問題が合ったようで・・・。バッド(下向き矢印)
パターン解っていても 腕が腕がついてゆかんもうやだ〜(悲しい顔)

桧扇は、夏祭りが盛んな頃に最盛期です だからでしょうか
教場では、お祭りと桧扇・鱧(ハモ)をセットで思い出として
覚えてらっしゃる方が沢山おられまするんるん
琳派の前で、鱧談義も始まりましたわーい(嬉しい顔)







posted by 8787 at 11:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

研究会 1級 枇杷 

花材  枇杷・薔薇・擬宝珠
 
P 先生作

DSCN6291.JPG

Q 先生作

DSCN6296.JPG

R 先生作

DSCN6297.JPG

いよいよ 明日から 3日間研究会が 行われます
皆様頑張ってくださいパンチ
6月29日7月4日にも作例が載っています

まずは 枇杷の主のすわりでしょうか⇒⇒⇒キャー偉そう!!!
どの作例も薔薇は一本でしたね
擬宝珠は 私が写した作例では1作のみ2枚で
後は皆3枚使用していました
いけ方は作例参照してください

お〜〜〜い、参考になったか〜〜〜い⇒⇒誰に(笑)









posted by 8787 at 09:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

捨てる拾う ASOBI花

花材  半夏生の葉・花柘榴・晒し羊歯

器 金属の灰皿

DSCN6309.JPG


諸先生方が 一生懸命お稽古なさっている 隅っこで
捨てられた花を 拾ってあそんでいま〜〜〜すわーい(嬉しい顔)

漢字 捨てるの方が十多いなんてexclamation&question 
拾うほうが増えるはずなのにねぇ(アッ!!!脱線)

あれぇ!このさくひん足元の始末が←もう少し綺麗にしてください。

後ろではハンゲショウ 半夏生だ!半化粧ダ!イヤ半夏粧da!と諸説紛々
こう言う時は、会話に参加しないよ〜〜〜。(イワバラクワバラ)
前二つは 植物辞典に載ってますが・・・・。

追伸 灰皿ここで使用中 え〜あのう〜禁煙してください(お体の為に)
   誰に話しかけてる?







posted by 8787 at 10:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

写景盛花 様式本位 燕子花&花菖蒲

花材  花菖蒲(5株)

器 丸水盤(青磁)

J 先生の作品

DSCN5683.JPG


花材  燕子花(5株)

器 丸水盤(黒)

K 先生の作品

DSCN5708.JPG



花材  燕子花(9株)



器 砥部写白磁小判型水盤


N 先生の作品

DSCN6238.JPG
夏なのに実が 主枝株の3枚組みの後ろに入ってます


M 先生の作品

DSCN5715.JPG



上2作 花菖蒲と燕子花の違いが写真にするとよく判ります
少し前の稽古花ですがUPしていなかったので!!




posted by 8787 at 09:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

文人調 花柘榴

花材  花柘榴・紫陽花・暖竹

器 瑠璃角花瓶


WE 先生の作品


DSCN6258.JPG



柘榴は見るより食べるの方が好きです(笑)
posted by 8787 at 13:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

写景・自然 3種 5作

花材  唐糸草・夏櫨・鳴子百合・桔梗・撫子

器 烏泥小判型水盤


N 先生の作品

正面

DSCN6282.JPG


側面

DSCN6283.JPG

この取り合わせ 様式の笹百合が唐糸草に替わっただけ 
様式応用にもいけられるのかなぁ 質問し忘れた


花材  縞薄・夏櫨・鳴子百合・桔梗・撫子


器  丸水盤 黒

正面

DSCN6273.JPG

側面

DSCN6274.JPG

これも笹百合が 縞薄にこれはさすが様式応用は無理だろう




花材  半夏生・紅李・雪柳・撫子・スモークツリー


器  青磁小判型水盤

P 先生の作品

正面

DSCN6279.JPG


側面

DSCN6280.JPG

同じ花材で2作


器 丸水盤 青磁

Q 先生の作品

DSCN6252.JPG

R 先生の作品

DSCN6253.JPG




いずれも力作で 勉強になります
目だけが肥えて 腕が腕がぁ〜〜〜〜〜〜

半夏生ハンゲショウと読みます 
気象用語では7月1日の事だそうです










posted by 8787 at 12:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

籠いけ 唐糸草

花材  唐糸草・夏櫨(権助)・桔梗

器 立透し籠


包装紙を開いてビックリ 籠いけ頼んだんだけど 写景????
って思いましたが・・・。


お手直し後  正面

DSCN6266.JPG


側面

DSCN6267.JPG


お手直し前

DSCN6259.JPG

桔梗のような力の弱い花は 2輪位使ってと教えていただいたような?
で二輪使ってましたが 唐糸草が2輪なので 桔梗は一輪でいいのでは
とのことでした
唐糸草の表情が お手直し前は同じ感じだったので 変更

今日はお急ぎだったのでいつもの先生とは違う先生にお手直しして頂きました


稽古花取り合わせ表

DSCN6257.JPG


マイイケの作品が壊れて 作品の作り直しよりは 違う物を作ろうと 
お手直しが終った後バタバタと 東急ハンズに行って来ました(教場中抜けです)

25年前に トイレをウオシュレットに変えた時に 捨て忘れていた
便座の蓋が 倉庫から出てきたので それで作品を作ろうと
審査委員 汚がるかな 又キッチュな出来と言われるのだろうか?

posted by 8787 at 12:12| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

色彩盛花様式本位 擬宝珠

花材  擬宝珠(花2・葉5)・ダリア・菊


E 先生作

DSCN6270.JPG

花材  擬宝珠(花2・葉5)・カーネーション・ダリア


F 先生作

DSCN6262.JPG


YA 先生作

正面

DSCN6286.JPG

側面

DSCN6284.JPG


DSCN6287.JPG花の茎に大きな葉が付いていたのです!!
(なんかお得感)
葉を取り除くのかと思っていたら
いけるのに邪魔にならなかったら
残しておいてOKなんだそうです
























DSCN6288.JPG葉の付け根に 蕾が 
どんな風に花が咲くのかな

実を言うと 取れた蕾が 
引っかかっている
って思ったんだよね

posted by 8787 at 11:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

研究会 1級 枇杷2作

花材  枇杷・薔薇・擬宝珠


S 先生作

正面

DSCN6277.JPG

側面
DSCN6278.JPG

この季節 実が付いていれば使う
枇杷は 現在・過去・未来を現すように 濃い色の葉 新葉の薄緑 等を
上手く残して使ってネ!って説明されてましたよ


T 先生作
DSCN6263.JPG




あつい〜〜〜〜〜!!
今日は 10時少し過ぎで 30度を超えています ベランダの照り返しの所為でしょうか?
代行様いわく大阪の夏は“熱帯雨林のようにムシムシする”の季節がやってまいりました
お花の為にとか言いながら 本当は自分の為に ガンガンにクーラー効かします
posted by 8787 at 10:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

自由創作・・・。?

花材  ニューサイラン・擬宝珠・ひまわり

器  丸水盤

N 先生 研修三期の方です

正面

DSCN6289.JPG


側面

DSCN6290.JPG

大先生お手直しです

ニューサイランは2本他は各1本です


最近の分類の仕方をイマイチ理解できてないので、
自由創作としましたが 間違えてたら教えてね!(^ ^)ゞ

追加しましたお手直し前




続きを読む
posted by 8787 at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

アガパンサス色彩盛花様式本位

花材  アガパンサス(花2、葉5)・カーネーション・姫ひまわり



A 先生作

DSCN6213.JPG


IM 先生作

DSCN6236.JPG


b  先生作

お手直し後

DSCN6224.JPG

お手直し前

DSCN6221.JPG


X 先生作

お手直し前

DSCN6200.JPG

えぇ〜〜〜〜!どうなるの!!!
ものすごい腰高 ビックリのあまり手ブレです

お手直し後

DSCN6202.JPG

写す角度が悪かったのか?(コメント控えたい!)

取り合わせ表に 石いもとなっていましたが 植物辞典等に載ってなく
独特のネーミングかと
菊芋、犬菊芋、菊芋擬、等似た花がありどれか判別できず
(花を良く見るとそのいずれでもなさそう八重っぽいし
花の名前記事に入れるの本当に悩むんだよね) 
いずれにも 姫ひまわりと言う可愛い別名が有ったので 
本日はそれで掲載 デモ違う気がする 
誰か知っていたらコメントしてm(_ _)m


posted by 8787 at 09:58| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

籠いけ むべ

花材  むべ・夏櫨・姫百合

器 立透し籠


私の目標  AZ 先生作

DSCN6235.JPG

いつも感服の作品です  明日のお稽古 お休みだそうで 寂しいです〜
10月の選抜花展の器選びの お手伝いだそうです
研修士の方も今度は 大活躍のようです



posted by 8787 at 11:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする