☆☆☆☆☆☆当ブログ内の画像をクリックしていただくと画像だけの画面に飛びます☆作例捜しは右の欄・検索を利用してね ☆☆☆☆☆☆ このブログは 作例検索がしやすいので 長く残す為に  一ト月に一回記事のアップをしていきます ごくらく鳥花Uは http://ameblo.jp/kintuko5124/ です

2008年02月29日

チョト早かった 梅

あまりの暖かさに 冬眠から覚めた熊のように

ノソノソと 近所の梅園に行って来ましたるんるんグッド(上向き矢印)

一本の枝に紅白梅が咲いていた

一本の木で違う枝に紅白梅は よく見かけるけど

毎年見てるのに 見落とし?

DSCN4262.JPG



若枝(ヒコバエと言うらしいどんな漢字か解らん)が見事手(チョキ)

DSCN4263.JPG



毎年撮影する ポイント チョット早かったので梅の紅が少ない

DSCN4264.JPG




この木は早咲きなので 満開ひらめきハートたち(複数ハート)満開大好きexclamation×2 

DSCN4268.JPG

posted by 8787 at 23:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雲龍柳の一木

花材 雲龍柳・燕子花・日陰の蔓



雲龍001.JPG

出来上がり

雲龍002.JPG


先生手直し後 正面

雲龍003.JPG


燕子花の長さが解るように角度を変えて


雲龍004.JPG


側面


雲龍005.JPG


同じ花材で違う方の作品。


目で見ると 黒い器の方が良く見えるんだけど

写真にするときは色の薄い方が、花の状態が良く判ることに今ごろ
気づいた。

指導  木の長さを上のほうを 少し短くした。

    雲龍の枝の整理 しっかりしてください。

    葉組みは夏のようにギャーと 開かずにふっくらと

    (?0?)・・・いっつもこれがイマイチ解らん
    
    水切り葉は 水切り葉らしく。

    らしく・・・って

    らしくを具体的に言葉で お願いできると・・・。


















posted by 8787 at 11:15| Comment(2) | TrackBack(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

熊野古道(昨年11月)

熊野古道 近露のおまつりに作品を・・・。

花材 柿・わら


柿2.jpg

アップ画像


柿全.jpg


全景


他の先生は 民家の前に大きな"いけばな" (役員合作みたいな)を

一人で活けてらっしゃいました。  すごいどんっ(衝撃)揺れるハート

私のは 空き地に雑草防止の黒いビニールが張ってあり 

それが 飛ばないように乗せてある瓦を利用しての作品です。

見物している人が 勝手に解説をしていました

『この地方の柿の渋抜きだと思う』だって・・・・。がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふらバッド(下向き矢印) 

いけばな野外作だよパンチexclamation×2ちっ(怒った顔)


後で和歌山の人が 昔は籾殻の中に柿を埋めて 渋抜きをしたものですよ

と教えてくれた。

あぁ〜それでぇひらめき あの解説かぁ ちょっと納得

その後渋が抜けたかどうかは不明わーい(嬉しい顔)  あたりまえじゃ








posted by 8787 at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

薔薇 最後まで

小DSCN4206.jpg



もうお花も咲ききって終わりかけなのにまだしつこくガラスの器に入れて眺めています。わーい(嬉しい顔)

お蔭でこの季節は、家中が花だらけ、花粉舞い散る、です。がく〜(落胆した顔)

花粉症の薬を飲んでるこの期間が、一番気にせずにいられるってexclamation&question
posted by 8787 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | アレンジ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

百合を1本いただきました

結構立派な百合です


EPSON001.JPG  



出来上がり


EPSON002.JPG




8つのパーツに分けます

EPSON003.JPG



今回は スペイン製のフレアーベースにいれました




EPSON004.JPGEPSON005.JPGEPSON006.JPG

EPSON007.JPGEPSON008.JPGEPSON009.JPG




色々考えずに最初の百合の姿を順に長さを詰めて行く様に入れます

後ろに有った蕾は 前に入れていますが・・・。

花の持っている姿の美しさを生かして入れていくと"いけばな”や

"アレンジ”を学んでいなくても 花を上手く飾ることが出来るのでは

と思います。

参考にしてね
posted by 8787 at 14:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

I Iさんの作品

DSCN4172.JPG




正面です



DSCN4173.JPG



側面です





すっきり纏まっていますよねぇ
posted by 8787 at 16:23| Comment(1) | TrackBack(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

さんしゅゆ(山茱萸)の花

DSCN4167.JPG



山に育つ高木、春遠くから見ると金色の丸い鈴見たいに見えます

小さな花がたくさん集まって、そう見えるのです。

お稽古で使ったとき、小さな丸い黄色があつまってこれが花か?

と思っていたら、小さなまるは蕾で 2,3日して 

十字形の花が開きました。

エェ〜何こんなに小さい花?  木の上じゃ見えないじゃん

で、アップで撮影したけど、解り難い まっでも可愛いいか揺れるハート
posted by 8787 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

barenntainn

バレンタインチョコ可愛い籠に入っていました

お花も戴き物が有ったので遊んでみました

ただいまブログ書き込み練習中写真の大きさや

お見苦しい点お許しをm(_ _)m


DSCN4234.JPG

はじめて

DSCN4177.JPGDSCN4174.JPG
初めての記事

今年初めてのお稽古すごいのに挑戦

右 私が活けあげた直後上手くいったと思ったのに
左 先生手直し後   うぅ〜上手いハートたち(複数ハート)

先生感想 見本の写真の花材よりいいのが来てるのにネ!

     ってがく〜(落胆した顔)腕がついて行ってないよってこと?
     なんと言われてもめげないぞ手(グー)
posted by 8787 at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | いけばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする